中心市街地ネットワーク@福山

中心市街地ネットワーク@福山

マガジン

最近の記事

固定された記事
再生

まちの空想倶楽部(2022.3/12,3/26)

スキ
3
    • Vol.2 まちの文脈を引き継ぎながら、これからの姿を考えてみる②

      やってみたいを見つける・創業を応援する 『まちの空想倶楽部』 3/26(土)のワークショップ内容のレポートです。 〜第2回ワークショップ霞銀座商店街•中央公園編〜コースを歩きおえた一同は、後半のワーク会場「AREA INN FUSHIMICHO」でイラスト化の準備に取り掛かります。各チー厶から題材とするスポットを6箇所選び、そこに「こうだったらいいな」というアイデアを絵や文字で書き込んでいきます。 案が出揃ったところで発表タイ厶。 霞銀座商店街エリアでは「空き店舗をゲスト

      スキ
      5
      • Vol.2 まちの文脈を引き継ぎながら、これからの姿を考えてみる①

        やってみたいを見つける・創業を応援する 『まちの空想倶楽部』 3/26(土)のワークショップ内容のレポートです。 〜第2回ワークショップ霞銀座商店街•中央公園編〜ワークショップ第2回目は霞銀座商店街と中央公園を歩きました。 前回同様、谷田さんの主旨説明後、チー厶ごとに、自己紹介と各自の「やってみたい」を共有。(今回も3 チー厶) 1 回目を経験済みのリピーターさんもいらっしゃり、専門人材のメンターとともに参加者の発表をリード。早々に会場は賑やかになりました。 この日に集

        スキ
        4
        • Vol.1 自由な発想とアイデアが、まちの可能性を引き出す③

          やってみたいを見つける・創業を応援する 『まちの空想倶楽部』 3/12(土)のワークショップ内容のレポートです。 〜第1回まち歩きワークショップ船町•本通り編〜〇アイデアをアウトプットしてみる まち歩き後は、後半のワーク会場「umbrella」でアウトプットの作業です。チー厶ごとに、題材とするスポットを5つ選び、「こうだったらいいな」のアイデアを写真をベースにイラストやコメントを書き込んでいきます。 「どんな形でも、頭にあるものをビジュアル化することが重要」と谷田さん。

          スキ
          3

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • Vol.1 自由な発想とアイデアが、まちの可能性を引き出す②

            やってみたいを見つける・創業を応援する 『まちの空想倶楽部』 3/12(土)のワークショップ内容のレポートです。 〜第1回まち歩きワークショップ船町•本通り編〜〇知らなかった「まちの姿」が見えてくる その盛り上がりのまま、メインのまち歩きへと移りました。 スタート地点は「ふなまちベイガーデン」。船町商店街のアーケード入り口にある、人工芝が敷かれた屋外広場です。 この場所の管理運営は、株式会社フューレックさん。福山市で娯楽施設などの運営をする地元企業で、事業推進室の藤本さ

            スキ
            2
            • Vol.1 自由な発想とアイデアが、まちの可能性を引き出す①

              やってみたいを見つける・創業を応援する 『まちの空想倶楽部』 3/12(土)のワークショップ内容のレポートです。 〜第1回まち歩きワークショップ船町•本通り編〜新幹線のぞみの停車駅があり、尾道をはじめ、瀬戸内の島々や備後地域への玄関ロとなっている福山市。 一方で、駅周辺の空き店舗・空き地の増加と駐車場化といった課題も。そういった現状から、福山市では2018年より駅周辺エリアの価値向上を目的に「リノベーションまちづくり」が進められてきました。 そんな中、中心市街地の遊休不動

              スキ
              4