『ムー 未知との交信VR』
見出し画像

『ムー 未知との交信VR』

熱湯安価

体験可能施設:VRPARK TOKYO(2020年8月30日まで)
シットダウン型、1~5名マルチプレイ
1プレイ:1,000円(フリーパス利用可)

ムー 未知との交信VR

 老舗人気オカルト雑誌『ムー』とのタイアップで開発されたコンテンツ。5人まで座れる円卓に着座し、HMDとコントローラーを装着して、不可思議な世界に向かう。

[ストーリー]
 人気雑誌『ムー』編集部の会議室でのチャネリング実験に参加。
 チャネリング実験がスタートすると、会議室の空間が歪み円卓ごと未確認飛行物体によって不思議な場所に案内された。そこには、まだ存在が証明されていない様々な生命体が多数出現する世界だった。

画像2

[ゲームルール]
 手に持ったコントローラーはタブレット端末となり、トリガーを押すことでVR空間内で写真撮影を行うことができる。ゲーム中、このタブレット端末を構え、出会った生命体の記録写真を撮影するのがミッション。
 無事に帰還できたら、撮影できた多数の写真の中からベストなものを1枚選択し、ムー編集部に送信。編集部が写真を精査し、最も素晴らしいスクープ写真を撮影できたプレイヤーは、ムーのトップ記事を飾る。体験終了後に、モニター画面でスクープ写真が掲載されたムー誌面を確認できる。

画像3

[一言]
 未確認生命体には簡単に撮影できるものだけでなく、ほんの一瞬しか出現しない超レア生物も存在している。これを撮影できるかできないか、それはあなた次第です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
熱湯安価
たまに出かけた時の写真や、雑文など、通常の日記形式だと書きにくいものを載せていければと思います。 【日記はこちら:https://netanker.hatenablog.jp/ 】 【詳細プロフィール:https://www.neoamu.net/about-me/