見出し画像

お金の不安を解決する

昨日はFPことファイナンシャルプランナーさんに自宅に来ていただき、これからの2人の資産について話し合いました

そう、あれは3週間前のこと
インフルエンザが治りかけのときに
ふと、これからお金大丈夫かなと
不安に襲われたのである

おゆきは公務員(期限付き)で
おそらく来年まで採用されるけど
再来年は今の職場は人員減で枠はない

こういうことが起きるのを想定していて
この働き方を選んだので後悔もない

ただ、、

ただ、、、

結婚式とハネムーンでお金を散財するうううう

あわよくば、来年度末には子供がお腹にいて
人員減だけど寿退社みたいな感じで
Happyに辞める予定だったのに

待って?わたし子ども産んでる場合じゃない?

どうなの?

と不安になったのだ

そしてNちゃんの顔がふと思い浮かんだ

Nちゃんは
同い年の大学のサークルの友達で
めちゃめちゃしっかりしてる子
わたしと同じような働き方をしていて
結婚を機に退職している

同い年の旦那さんと結婚して、
出産もして、家も建てた

どうしてそんな順調なんだ!?
教えてくれええええ

もはや神頼みでNちゃんにLINEをしたところ
とっても親身に相談にのってくれた

Nちゃんは
旦那さんと休みが合わないことを考慮して
わたしと同じ期限付きの働き方を選んだ

期限付きの方が勤務地の選択や働きやすさもあるというメリットがあった

しかし正社員で働こうとするとフルタイム以上の仕事になるため、お金のために働くのなら違う仕事をしても良いのではないかと思った

そして、

まずは生活していくのに必要なお金を算出して、自分がいつ頃からいくら稼げばいいか計画を立てた

その必要な金額が正社員じゃなくてパートで十分稼げる金額だったため、別の仕事でも大丈夫と確信して退職をした

Nちゃんらしくとてもしっかりしている

そうか、Nちゃんの旦那さんは営業マンだからNちゃんが働かなくてもやっていけるのか…

そんな風に感じていたら

"お金のことは自分でやろうとすると大変だからプロに頼んだほうがいいよ!知り合いのファイナンシャルプランナーさんを紹介しようか?"

お金のことを人に相談するのはちょっと恥ずかしいけれど、Nちゃんの紹介してくれるファイナンシャルプランナーさんなら信頼できる!!

そう確信してお願いをした

どんな人が来るのかな、、
まあでも旦那とお金の話をするのにはちょうどいい機会だな

そんな思いで昨日を迎えたのである

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日もありがとう!
5
おゆき27歳になりました。2018年9月に入籍をし、2019年3月に挙式予定。面白くなき世の中を面白く…いや、わたしの毎日結構おもろい。徒然なるままに新婚生活で感じたこと、学んだこと、時々人生について書き綴っていきます。繋がりたいと感じた人をフォローさせていただいてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。