見出し画像

冬休みのウェルビーイングなお供を探しに。SPBS渋谷店「Nestoの本棚」へGO!

ここ数日、寒い日々が続きますね。ネストの横山詩歩です。

2020年12月16日から、2021年1月19日までの1ヶ月間、奥渋にあるすてきな本屋さんSPBS渋谷本店に、Nestoチームやホストが選書した書棚が出現しています。

その模様をちょっぴりご紹介します。

画像1

この記事を書いた人:横山詩歩
NestoのCXO。寒いのが苦手です。


今回の選書は、Nestoに関わっていただいているこのようなメンバーで行いました。

バックグラウンドも職業も年齢もさまざま。なかなかおもしろいセレクションになったと思っています。

画像11

顔写真入りのキャプションも付けていただき、選書を担当したメンバーがわかるようになっています。

画像11


それでは早速SPBS店内の様子を見ていきましょう!

画像3

SPBSを入ってすぐ右手。入り口横の目立つ場所に置かせていただいています。外から覗くこともできます。好立地!

画像8


選書した本と出会いに、ぜひSPBSさんに行っていただきたいのですが、このnoteでもいくつかチラ見せしていきます。

画像6

小説もあれば、なんだか難しそうな本もあります。

絵本もありますね。うさこちゃん。『太陽とともに生きる』が気になります。

画像9

Nestoがミッションに掲げているコレクティブウェルビーイングへの理解が深まりそうな本もあります。

画像8


私の一押しは、Nestoのサービスを見守ってくれているランドスケープランナーの戸村糸希ちゃんがつくった『Teenage Journey』。

ティーンエイジャー時代の糸希ちゃんの通信教育の高校生活や、旅する生活について綴られている本です。

画像10

執筆も作画も写真もデザインも糸希ちゃんがつくっていて、とってもすてきなのでぜひみなさんに見ていただきたいです。

なかなか置いている場所がないので貴重ですよ。

画像9


年末年始は読書が捗る!という方は私だけではないのではないでしょうか。いつもなら実家に読みたい本を背負って帰り、日常で読めなかった積読を消化するという年末年始を過ごしているのですが、今年は実家には帰らず、おうちでゆっくりする年末年始になりそうです。

今回の選書企画で気になった本がいくつかあるので、そういった本を読んで過ごすのも良さそうだなあと思っているところです。

画像4

少量ですがNestoのステッカーも置かせていただいています。早い者勝ちですよ。

「Nestoの本棚」は2021年1月19日(火)まで。ぜひ遊びに行ってみてください!

SPBS本店
https://www.shibuyabooks.co.jp/spbs/

営業時間
月~土 11:00‐23:00 / 日 11:00‐22:00
(イベント等により変更あり)不定休

アクセス
〒150-0047 東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
https://goo.gl/maps/4A61AEkMPimLJRfH8

執筆・撮影:横山詩歩


ありがとうございます!ウェルビーイングな1日を!
14
「みんなで暮らしのリズムを整える」プラットフォーム、Nestoの公式noteアカウントです。 https://nesto.life/