Nestoのリズム

10

Nestoに参加したら何をやるの? ルーティン、ダイアログ、 ギャザリングの具体的な流れ…

こんにちは。Nestoの文字まわりを担当している、編集者の須鼻美緒です。 私事ですが、昨年、私は会社員をやめてひとり会社をつくり、自宅勤務をはじめました。会社員時代はうれしかったことや愚痴を言い合える同僚がすぐそばにいましたが、いつしか独り言が増え、夜中まで働いて昼前に起床するという…

新しいリズムの公開とNestoの正式スタート|2021年2月 Nestoのお便り

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。Nesto代表の藤代です。 今月から毎月、この場を使い、Nestoの新しい情報をお伝えしてまいります。 これまでNestoは、私たちの近しい方のみにご案内しておりましたが、この度正式なウェブサイトも完成し、より多くの方に…

早起きが苦手だからこそ、楽しみな朝の予定をもつ。|「掃除巡礼のリズム」参加者 飯沼…

たまには、休日に早起きしてみようかな。 コロナの影響で飲みに出かける機会が減って、そんな気持ちになる夜が増えました。休日の朝に早起きをして1日をはじめられたら、どんなに有意義な1日を過ごせるだろう。前日の夜にはそんな気持ちでベッドに入るも、何も予定がないと翌朝にはついつい二度寝、三…

掃除巡礼のリズムのルーティンを3カ月続けてみた

昨年から、Nestoというプロジェクトに関わっている。「みんなで暮らしのリズムを整える」をテーマに、習慣をシェアするオンラインプラットフォームだ。Nestoの最初の習慣(リズム)である掃除巡礼のリズムがはじまって、はや3ヶ月。毎週日曜日の朝7時から7時半まで、仲間たちとともに掃除をしている。…

「大きな危機」を乗り越えるため。ホストと考えるNestoの魅力と展望

ディスタントネイバーフッド(遠くのご近所)という新しい時代の共同体のかたちに挑戦するNestoは、数十年後、社会的な「大きな危機」を乗り越えるプラットフォームに成長するよう願いを込めて運営されています。Nestoの魅力とその展望について、僧侶の松本紹圭さん、マインドフルネス・ナビゲーターの…

「Nestoの会費」は「サービス利用料」ではない? Nestoのお金に対する考え方

こんにちは。Nesto代表の藤代健介です。 今回はNestoのお金についてのお話です。Nestoのウェブサイトには金額の説明がありません。一般的なサービスでは料金が明確に示されているものです。しかしNestoでは、意図をもって金額をウェブサイトに載せていません。 Nestoに入会するには、まず説明会に参…

ギャザリングって? 長い長い修行の道。月に一度、静寂の宴を楽しもう。

こんにちは。Nestoの加藤愛梨です。 「掃除巡礼のリズム」のホストとして、松本紹圭さんとともにリズムという場をつくっています。 リズムをつくる中で、「週1回のルーティン、月1回のダイアログはわかるんだけど、ギャザリングってなんですか?」と聞かれる機会があり、「月に一度、リズムの垣根を越…

自分を聴せていますか? 一日の不安を浄化する夜の音瞑想。

「大切な相手に必要とされているのだろうか?」 「チームの役に立っているだろうか?」 人は皆、立場や能力など自分自身に不安を感じる夜がある。 岩濱サラさんは、オンライン瞑想の活動「情け深まる音瞑想のリズム」を2020年12月から開催する。平日の夜に参加者と一緒に瞑想をする。心を整えるだけで…

「緩慢な自殺」をやめよう。生かされる命を最大限に活かす人生へ。

あなたは、人生を何歳までと想像するだろう。 この先80歳、90歳までと考える人が多数派だろうか。 サンプラザ中野くんは、爆風スランプのボーカルとしてデビュー。「Runner」の爆発的ヒットにより幅広いファンを獲得した。しかし、1999年に爆風スランプは活動休止宣言。その後、「歌手」「健康」「投…

自分の恐れを捨てる。「掃除巡礼」という毎朝の習慣。

日曜日の朝。 床を掃いて、窓を開ける。 ていねいに掃除をすると、心も豊かになる。 僧侶・松本紹圭さんは、寺の修行でもある掃除の魅力を「テンプルモーニング(寺の朝掃除の会)」の活動を通して伝えてきた。 2020年12月に新たに開始する活動「掃除巡礼のリズム」では、全国の参加者と一緒にオンラ…