マガジンのカバー画像

Nestoのしくみ

8
Nestoのサービス内容やシステム、デザインについての考えをまとめました。
運営しているクリエイター

記事一覧

「クラファンってどうやってやるの?」クラファン実現の具体的な流れ

こんにちは。Nestoというウェルビーイング領域のスタートアップでデザイナーをしている横山詩歩(@shihoscape)と申します。 Nestoでは、2021年8月から9月にかけてTEMPO Tシャツのクラウドファンディングを実施しました。結果的に87人の方にご支援いただき、140万円を超える額を集め無事プロジェクトを実現することができました! クラファンの仕様はやや独特です。自分としても学びが多かったので、このnoteでは、クラファンを実施したいと思ってる方の少しでも参

スキ
19

部分と全体がつながる。Nestoのメインビジュアルに隠されたメッセージ

はじめまして。Nestoのデザインを担当している、筒井美希です。 Nestoでは、ウェブサイトをはじめとしたコミュニケーション手段全般において、美しく力強いビジュアルを使ったデザインが展開されています。これは、Nestoチームが表現したいことをお伝えし、抽象画家の佐々木香菜子さんに描いていただいたもの。やさしい水彩のにじみもあり、力強い勢いをもった筆跡もあり、味わいどころがたくさんあってすてきですよね。 じつはこのビジュアル、ちょっと変わったこだわり設計になっているのです

スキ
213

世界を生命力で満たそう。 Nestoブランディングの骨格


2020年の夏、Nestoのブランディングをつくるプロジェクトがスタートしました。メンバーはCEO・藤代健介、CXO・横山詩歩、編集者・須鼻美緒、そして私、デザイナー・筒井美希の4名です。 まだサービスが構想段階だった初期の頃から、ブランディングを重要視していたことには理由があります。Nestoは具体的なプロダクトを販売するわけではないし、オンラインで掃除や瞑想をするという行動だけが目的でもない。思想的に練ってつくられているものの、とても「わかりにくい」サービスになること

スキ
51

サービスリリースと近況について

本日、僕が7月からフルコミットでやっているサービス(β版)がリリースされました!オンラインでコミュニティの会員とともにウェルビーイングなルーティーンを行い、暮らしのリズムを整えるサービスです。 僕自身も7月ごろから、ほぼ毎日朝8:30から30分チベット体操をして、朝を気持ちよく起きる習慣ができています。 一人でやると続かないような習慣(毎朝ヨガをするとか瞑想するなど)も、コミュニティメンバーと定期的に行うことで楽しく続けることができます。興味関心が近いメンバーと「みん

スキ
21

「みんなで暮らしのリズムを整える」Nestoのnoteはじめます

こんにちは。Nesto代表の藤代健介です。 Nestoのβ版ウェブサイトを公開したこのタイミングで、Nestoのnoteをはじめようと思います。 このnoteでは、Nestoの世界観やNestoのリズム、Nestoに関わる人たちを紹介していきたいと思っています。 この記事を書いた人:藤代健介 NestoのCEO。アーティスト。 Nestoについて まずはNestoについてご紹介させてください。Nestoとは、空間を超えて暮らしのリズムで人と人がつながる、習慣化プラット

スキ
59