ねそてろ
つみたてNISA口座はメインと分けたほうがいい理由
見出し画像

つみたてNISA口座はメインと分けたほうがいい理由

ねそてろ

私のメイン証券口座はSBI証券だ。つみたてNISA口座を作るにあたり、SBI証券か楽天証券か迷っていた。楽天証券は過去に開設したことがあって、ロックされていたので、昨日問い合あせてみた。2011年8月に解約申し込みをしていたらしい。ロック解除という選択はないらしく、まったく新規で口座開設を案内された。ていうか、解約しても11年前の口座情報残ってるのね。

SBI証券でつみたてNISAを始めるのがもっともスマートなのだが、あえて楽天証券にしようと思う。それは損益を見ないようにするためだ。私は純金積立を10年間続けている、そして損益は滅多に見ない。理由はたった毎月1,000円の積立だからだ。余裕資金中の余裕資金。損益を確認しないこと。これが続いている秘訣だと考えている。

メインのSBI証券でつみたてNISAを始めてしまうと、否が応でも保有証券に表示されてしまう。上がったら売りたくなるかもしれないし、暴落したらまだ下がると思って、売ってやめてしまうかもしれない。なにより相場観が狂ってしまう。一応、S&P連動型を選択するつもりだが、正確に連動するわけではない。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は、S&Pより下落率が低い。つまり下がっていない。私はこれから米国株をメインでやっていきたいので、連動しているようで連動しないのは迷ってしまうのだ。だから完全に切り離したい。切り離してスッパリ忘れることができる、環境を作る。これがつみたてNISAを続けるのにもっとも重要だ。

年間40万円までというのもいい。積み立てた株式の評価額が0になったらさすがに凹むが、まぁならないだろう。それならば、忘れられる金額だ。そもそも、米国株が下がりそうなときは、SPXSを買いで入る手段があるので問題ない。

週末は楽天証券の口座開設手続きをしようと思う。同時につみたてNISA口座も開設できるので、楽だ。つみたてる商品はeMAXIS Slim米国株式(S&P500)の予定だが、あまりにできすぎなので、私の直感がストップをかけている。本当にこれが最適解か?20年後でもアメリカがNo.1なのか?

最近のニュースで中国の失速が目立つ。そもそも中国経済は下駄を履かせた数字なので、実態はもっとひどいだろう。とすると・・・。やはりアメリカ一強は濃厚か。他にどんな商品があるか、詳しく調べていないのでちょっと楽しみだ。これからつみたてNISAを始める人の資金による「買い支え」という意味では、人気商品を選んでおいたほうが有利なのは間違いない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ねそてろ
寝そべり主義+サイレントテロ=ねそてろ。競争しない。結婚しない。消費しない。頑張らない。最低限の消費で支出を抑えて、米国株に投資。サイドFIREを目指してます。自分の思考の整理と、誰かの役に立てるかもしれない、お金やFIREについて思ったことを書きます。