新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「OSS = パクリ」の発言がなぜエンジニアを怒らせるのか

以前、有志の方が立ち上げた福井県新型コロナウイルス感染症対策サイトをパクリと発言し炎上、という方がいましたが、大阪府がCode for Osakaの協力を得て立ち上げた大阪府版のサイトについても、同様の発言をして炎上した方がいるようです。

OSS = パクリ」発言が炎上を繰り返すのマジで無益なので、エンジニア・非エンジニアの溝を埋めるべく、この記事を書いてみました。

OSSとは?

OSSとは、Open Source Softwareの略称で、ソースコード(=コンピュータ・プログラム)が公開されており、目的を問わずソースコードの利用・修正・再頒布が可能なソフトウェアのことです。

対義語はプロプライエタリ・ソフトウェア
(例:Microsoft Word、Adobe Photoshopなど)

Twitterのサーバ(ツイートなどのデータを保存している大きいコンピュータ)のOSはLinuxというOSSですし、Android OSのコア部分もOSSであったりと、PC・Webサービス・スマートフォンを使う僕らは、実は知らず知らずのうちにOSSの恩恵にあずかっています。

コピーレフトという概念

今回のcovid19に関しては、MITライセンスであり、コピーレフトと無関係なことに関して多くの方からご指摘いただいたので、一旦削除しました。

なぜ、パクリ発言がエンジニアを怒らせるのか?

単純に不愉快

オープンソースライセンス※というプロトコル・やり方に則って作っているものに対して、前提知識のない人に言いがかりをつけられているのが単純に不愉快、というのは理由の1つとしてあるかなと思います。
合法的な普通の行為に対して「違法だ!」といちゃもん付けられている感覚です。

※今回はMITライセンスなので、
1. このソフトウェアを誰でも無償で無制限に扱って良い。ただし、著作権表示および本許諾表示をソフトウェアのすべての複製または重要な部分に記載しなければならない。
2. 作者または著作権者は、ソフトウェアに関してなんら責任を負わない。

の2つの誓約に従う必要あり。

OSSへの貢献は基本的にボランティア

個人的には、これが一番大きな理由かな、と思います。

4年ほど前に、マネーフォワードが卜部昌平さんをフルタイムのRubyコミッタ職として招聘して話題になりましたが、これは特殊なケースであり、OSS開発というものは基本的には無給のボランティアによる、善意によって成り立っています。
コミッタ = OSS開発やメンテナンスの中心となる人。
        卜部さんはRubyという言語自体のコミッタ。

つまり、OSSの改善やバグ修正、メンテナンスというものを仕事とは別に、個人の時間をある程度犠牲にした上で成り立っているわけです。

そのため、僕らはOSS開発者に敬意を払い、「OSSを利用させてもらう」という感覚で使いますし、利用中に不都合があったり改善案がある場合、Issue(機能要望やバグ報告)、Pull Request(機能修正してみたから良さそうなら取り込んでよ)を通じて、フィードバックであったり、貢献を行います。
(OSSリポジトリでは、CONTRIBUTING.mdというファイルに貢献する際の決まりごとが載っていることが多いです。👇は東京都のcovid19のもの)

なので、
人が善意で公開しており、貢献する方法も公開されているのに、それも
 せず貶めるとか何様だよ。

不満があるなら、自分で作れよ。
というのがエンジニアサイドの感覚かなと思います。

その他

パクリ発言そのものについて言及しておくと、リンク先の大阪府のサイトへのページ反映が間に合わない、といった人員上の都合から、早くリリースすることを優先して2つ目のセクションをまるっと削除した、とかそんな気がします。

まとめ

この記事で、エンジニア・非エンジニア間の溝が少しでも埋まれば幸いです。

参考

オープンソース・ソフトウェア - Wikipedia
MITライセンス - Wikipedia
tokyo-metropolitan-gov / covid19 - GitHub
codeforosaka / covid19 - GitHub


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートする代わりに個人開発はじめましょ! iOS👇 https://developer.apple.com/jp/support/enrollment/ Android👇 https://play.google.com/apps/publish/signup/

ありがとうございます!🙏
86
一橋経済→スタートアップ数社を経てフリーランスのiOSエンジニアやってます。CI/CDを含む自動化大好き。経済学 x 家庭ハックの記事やデザインの練習について書く予定です。

この記事が入っているマガジン

マガジン2
マガジン2
  • 1328本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。