昼間のクラブスタッフ〜パーティープランナーは何をするの?メリットは?
見出し画像

昼間のクラブスタッフ〜パーティープランナーは何をするの?メリットは?

Fiona

パーティープランナー概要
貸切パーティー(企業、結婚式2・3次会、イベント等)のプランナー
メール・電話の問い合わせから→内覧、打ち合わせ、当日パーティーのオペレーションを仕切る

他店舗であまりプランナーがやらない作業:
・前菜の盛り付け等簡単なキッチン作業のアシスト、料理の数やゲストの数が多ければお願いされる率が高い→中々経験出来ないことなので面白い

・ビュッフェ台の準備、設置、配膳は全てプランナーとホールで行う(キッチンさんが表に出てくることはほぼない)

・シャンパンタワーの設置(脚立に登るので色々危ないw)

*メリット*
(1)DJ機材含め非常に詳しくなる→各フロアのスクリーンのサイズや機材、各種ケーブルの有無、ライティングの使い方等問い合わせや内覧で細かいことまで聞かれるのでPAさん(音響のプロ)に使い方を教えてもらえる

(2)問い合わせから成約までほとんどの場合自分で責任持って行う為、大きなパーティーが決まると達成感がある

(3)パーティーのオペレーションに入ることにより全館のスタッフとの連携が重要になる為割とすぐに仲良くなれる→みんなは深夜シフトなので中々会えないスタッフもいるが仲良くなるとパーティーの為に早く出勤してくれたり協力してくれる

(4)ロケや撮影等で箱貸しすることもあるので有名人に会えることも?

(5)撮影の裏側を見ることが出来るので面白い(wowそんな風に撮ってるの〜!みたいな新発見があったり)

(6)使用したお花を新婦様が分けてくれたり、お花を沢山頂くことが多く女子スタッフの楽しみでもある

(7)パーティー用のフードが余るとそのまま賄いまたはオヤツに

(8)心が洗われるw ウェディング2次会が多かったので新郎新婦のムービーを見て涙することも(仕事はしています)普段クラブで男女のドラマを見ているスタッフの多くが癒されていた

特にウェディング2次会は絶対にミスがあってはいけないと他イベントより何倍も緊張して自分を追い込んでお見送り後疲れ果てていたのは今だから言える

個人的には幹事様、オーガナイザー、ゲストの方の「ありがとう」の一言で「パーティープランナーをやっていて良かった!」と毎回感動


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Fiona
シンガポール在住。居住歴: アメリカ、日本、フランス、香港、マレーシア。小中高インターナショナルスクール。翻訳/ローカライゼーション/ マーケットリサーチ/ リブランディング。