毎月10万円を自動で稼いでくれるコンテンツの作り方

サラリーマンの方が副業で、コンテンツビジネスをやろうと思うと、まず最初につまづくのは、

「何を売ったらいいかわからない」

というものです。

「自分には何の専門知識もない」

「何か大きなことをやり遂げたこともない」

「人に教えられるものがない」

そもそも、お金をもらって何かを教えるということに関して、非常に臆病になってしまうところがあります。

かく言う僕も、コンテンツを売る副業を始めようと思った時に、最初に壁にぶつかったのがここの所なので、あなたの気持ちは痛いほどよくわかります。

僕の場合は当時、プロフィールのところでもお話しましたように、営業の仕事をやっていました。

その頃「売れる営業マンになる」的なノウハウを売っている方がいたので、

「自分が売れる営業になって、そのノウハウを売ればいいんだな!」

と、思ってその人の教材を買ってひたすらトップ営業になることを目指して頑張りました。

それから、1年半、2年まで経たないうちに僕はトップ賞的なものをもらえるまでの成績をとることができました。

「これで、やっと売れる営業になるノウハウを売れる」

と、思ったのですが、時すでに遅しではないですが・・・

その頃には、売れる営業になるノウハウというのが、本でもたくさんではじめて、それを真似してブログとかで発信している、自称トップセールスマンの方がゴロゴロ出てきていたのです。

その人たちの話を聞いていると、自分の実績など、屁のツッパリにもならないくらいのレベルだと感じることが多々ありました。

それを見ているうちに、意気消沈をしてしまったのでした。

たぶん、これから何かコンテンツを売って副業を始めたいと感じているかたの中にも、

「自分に教えることができるとしたら、これがあるけど、それはもう他にやっている人がたくさんいるしな・・・」

みたいな感じで、諦めてしまった人もいるのではないでしょうか?

でも、安心してください。

実は、僕もセールスのノウハウを売るのを諦めてから、色々と勉強をして、その結果、

月に10万円、コンスタントに売れるコンテンツの作り方

というのがわかり、それを元にサラリーマン時代は年間100万とか、200万円くらいの副収入を稼ぐことに成功しました。

今から、8年か9年くらい前の話なので、今のように、売るための媒体(プラットフォーム)が充実していない時代です。

インフォトップや、ペイパル、銀行振込などを駆使してとても大変だった記憶があります。

今は、それほど苦労しなくても、本当このnoteで、手軽に記事を売ることができるのでありがたい限りです。

なので、これから副業で稼ぎたい方というのは、まずはnoteを使って安い記事を売ってみて、それで売れる記事をまとめて、ちょっと高めのコンテンツにして売るという流れが一番確実だと思います。

たぶん、3ヶ月もあれば毎月10万円を稼ぐ「仕組み」を手に入れることができるのでサラリーマンの方なんかは、まずは今の行動自粛ムードで家にいる時間にぜひ挑戦してもらいたいですね。

男は火星から、女は金星からやってきた!?

エイリアンの話ではありません。

スターウォーズですか? 違います(笑

これは、ジョングレイ博士という方が書いた、本のタイトルの一部です。

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

海外でベストセラーでになって、日本でも翻訳されて売られている本です。

結婚とか恋愛に悩んでいる人は、一度は読んでみてもいいかもしれません。

僕がコンテンツビジネスを始めようと考えていた時代には、ベストセラーになっていた本です。

タイトルも、火星とか金星とか、かなり興味をひくものだったので売れたのだと思います。

内容についての批評は、割愛させていただきますので、興味のある人は読んでみてくださいという感じです。

結論から言うと、僕は当時この本を「パクって」コンテンツを作って売りました・・・

もちろん、パクると言っても書いてある内容をそのまま、丸写しとか著作権法とかに違反するようなものでは全くないので、ご注意ください。

正確には、

「この本に書かれている内容を元に、自分なりに実践して、アレンジしたものをノウハウとしてまとめて売っていた」

ということです。

「え、そんなことやって、いいんですか?」

という声も聞こえてきそうですが・・・

いいも何も、みんなやっていますから・・・

そもそも、この世の中に溢れている情報やコンテンツと呼ばれるものは、

「完全にオリジナルなものは、存在しません」

これは、究極的な話なのですが・・・

結局、オリジナルのように見えて、みんな誰かの何かの情報をパクったりして自分オリジナルに見せているだけ。

という話なんです。

たとえば、ユーチューバー さんは、いろんなカテゴリで活躍されている方がいますが人気のある人の動画というのは、ほぼ誰かがやったことのパクリが多いです。(全部ではないですよ)

・モーニングルーティン・ナイトルーティン

・ウーバーイーツ@円分頼んでみた

・何杯食べれるか?大食い

過去のテレビ番組のネタを元に、自己流にアレンジしたりしている方もいます。

そのテレビ番組のネタですら、それよりも大昔に他でやっていた番組を今風にアレンジしたものだったりするわけです。

たとえば、メンタリストのDaiGoさんは、TVで有名になり、今はYouTubeやニコニコで活躍していますが。

TVに出たときによくやっていたのは、「スプーン曲げ」ですよね?

他にも、心理トリックを駆使したパフォーマンスを披露していましたが・・・

古くからテレビを見ている人は、「なーんだやっていることは、ミスターマリックと同じじゃないか」

と思ったはずなんですね。

ちなみに、ミスターマリックのあとは、引田天功がイリュージョンとか言って話題になっていました。

なので、この時代に、ただのマジシャンと言ってもやっぱりもう時代遅れですし、安く出演交渉できるイベント要因みたいになってしまうわけでそれを回避するためには、

「メンタリスト」

という、新しい肩書き、プロフィールが必要だったわけです。

マジシャン、イリュージョン、エスパー DaiGO・・・

どれを頭につけても、時代遅れだったのが、メンタリストと言われた瞬間にみんなの頭の中で、

「最新のイケてるパフォーマー」

というイメージが定着したわけです。

これはもう戦略の勝利なんですね。

つまり、やっていることが同じでも、自己流に変えて売り出し方を変えれば、それはもう自分のコンテンツであり「売り」になるというわけです。

離婚を繰り返してもベストパートナー

僕はジョングレイをベースにした恋愛系のコンテンツを売るようになってからわかったのですが・・・

彼と、彼のパートナー(奥さん)は、それぞれ、離婚歴が3回か、4回あって5人目とかのパートナーなんだそうです。

もちろん、そんなプロフィールは一切公表していないですけどね。

この離婚歴のプロフィールが事実だとすれば、この本から学ぶことができるのは、

・離婚を繰り返して、ベストパートナーに巡り会う方法

・離婚から立ち直る方法

・離婚のトラブルを最小限に抑える方法

というのが正しいわけで、決して初めて会った運命の赤い糸で結ばれたような恋愛、結婚を望んでいる人には向いていない内容ということになるわけです。

また、もっと言えば、

たとえ、離婚を何回も繰り返したとしても、最終的にベストパートナーになる方法さえ発見できて、それが説得力のある内容だったとしたら、コンテンツとして売れるわけです。

つまり、今、太っていたとしても、この先何かのダイエットのノウハウを使って、体重を減らしさえすれば、それは、

「あなた独自のダイエットノウハウ」

として売ったって何も悪いことはないのです。

たとえば最近、僕が読んだ本で、ちょっとやってみようと1ヶ月くらい実践したものがこちらです。

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

今、2ヶ月目になるところですが、この本の内容を半分くらい忠実に実践しただけで体重が3、4キロ一気に痩せました。

筋トレも合わせてやっているので、腹筋も割れてきていい感じになっています。

ちなみに、この本を元にしているのは、24時間の間欠ファスティングと呼ばれるものです。

前の日の夜ご飯を、夜の7時とかに食べ終わったら、翌日の夜の7時までは水、コーヒー、緑茶、紅茶だけしか取らないようにします。

夜は野菜とか、オートミールとかあまり脂っこくない食事にして、次の日は朝、昼、夜と3食を普通に食べます。

また、3食目の夜を食べたら、翌日の夜まで24時間は、水、コーヒー等という感じのサイクルを繰り返します。

1ヶ月くらいこれをやって、2キロくらい痩せました。食べる回数も量も減ったので当然です。

でも、1日は制限しますが、1日は何食べてもいいので、お菓子とか甘いものとかも普通に食べています。

で、DaiGoさんの動画を見たらどうやら、16時間とか食べない空腹の時間があるだけでもダイエット効果は得られることがわかったので2ヶ月目には夜7時に食べたら翌日は、昼の13時頃に昼食、また夜に食べるという単純に「朝食抜き」をやっています。

これでまた2キロくらい一気に痩せました。

朝食抜きは体に悪いとか、集中力がとか言われていますが、朝にパンとかご飯を食べると消化にエネルギーが使われるので、かえって集中力が落ちているんじゃないかな?と感じる今日この頃です。

ということで、僕はこれに独自の食事メニューと筋トレを組み合わせて2ヶ月で4キロ痩せて、腹筋見えて、いい感じの身体になっている気がします。

サラリーマン時代のスーツをきてみたら、すでにズボンの方はウエストがゆるすぎて、こしでとまらずにそのままストンと足元まで落ちてしまいます。

ベルトで抑えようとすると、何重にもタックが入ったみたいになるのでみっともないですし、もう着れません・・・

それくらい体脂肪が減りました。今、40代ですが、目標は20代の時にはいていたリーバイスの30インチのジーンズをまたはいて生活することです。

今も体重が落ちてはけるようになったのですが、まだちょっと座ったりすると腹が苦しく感じます、つい3ヶ月前はズボンのボタンすら閉まらなかったんので、しまっただけでもかなり痩せたと思うのですが・・・

痩せたら痩せたで、さらに欲が出てくるわけで、さらに身体を引き締めたい気持ちになってきて、今いろんな筋トレのノウハウをYouTubeで探しているところです・・・

というわけで、これを読んで、なぜコンテンツが売れるのか?

そもそも自分に知識やスキル、経験がなくてもコンテンツを売ることができる理由がなんとなく理解していただけたかと思います。

次回は、さらに具体的な話をしていきたいと思います。

「売れる市場選び」

というテーマです。

僕は当時、恋愛系のコンテンツを売っていましたが、恋愛系以外にもまた、今お話した僕のダイエット経験・・・40才になってつい2ヶ月前から本を読んではじめて4キロ痩せたダイエットみたいなノウハウも売ろう思えば売れると思いませんか?

ウエストが、3ヶ月前までは推定90センチ以上あったのが、今は80センチかそこらだと思います。(30インチのジーンズをギリギリはけるのと、昔のスーツのウエストに、両腕を入れてもまだゆるい状態から推測)

なぜ、売れそうか?

それは、これから健康診断の時期だからです・・・

外出自粛の関係でちょとどうなるのかわかりませんが・・・

僕もサラリーマン時代には、健康診断のたびにメタボにひっかかっていたのでよくわかります。

なので、もし同じような方がいたら、2ヶ月で4キロ痩せて、お腹周りが10センチ前後細くなる方法、しかも、無理な食事制限をせずに・・・

と言われたら、多分、40代、50代のサラリーマンの方なんかは買う人はいるんじゃないかと思います。

ということで、次回はどんな分野の、どんな市場を選んでコンテンツを売ればいいのか?

さらに、それを毎月5万、10万、20万と売上を増やしていくには具体的になにをしたらいいのか?

というお話をしていきたいと思います。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4

こちらでもピックアップされています

副業(複業)テクニック編
副業(複業)テクニック編
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。