見出し画像

#私の脳内を文字にする 第二回結果発表

ご応募ありがとうございました。前回と同じように、ゆるく開催したのにも関わらず参加してもらって嬉しいです。締め切りを過ぎたものに関しては、第三回選考分に含むことにしました。また、次回よろしくお願いします。

結果発表

さて、そろそろ発表しますね。
今回はこのような結果となりました!

大賞 

真央さん『矛盾、曖昧、パルムとピノ』

迷うことなく大賞です。応募作の中で、圧倒的に高い筆力を持っています。もはや才能の塊ですよね。私はこの文章に、共感しました。

私は常にある一面だけを見てこれはこうだ、と決めつけないようにしている。なぜならその一面にはたくさんの背景があるからだ。

人は白黒つけたがるし、文章も言い切ったほうが読まれやすいです。しかし真央さんは、そんなことは気にせず、自分の好きに書いてください。私は逆に言い切りすぎるので、たまに「怖い」と言われてしまいます(笑)

優しくて心の拠り所になれるような、小説家になれます。私がファン一号です🥰🌷

副賞

KisaragiHadukiさん『太宰治的自叙』

悩みましたが「あなたのファン一号になりたい」というコンセプトなので、最もフォロワー数が少ない人にしました。(副賞候補の中で)

とにかく綺麗な文章を書く人です。文字の並びが、芸術作品のように綺麗になっています。これほど、純文学に適したものを書く人がいるのかと驚愕しました。あと、個人的に太宰治が好きなので、必然的に好きな文章でした!

特別賞

ここから賞金はありません。良い文章が多かったので、どうしても紹介したくなりました。

七屋 糸さん『「頑張っていない人」の流儀』

わたしは「頑張ってない」自分を許してあげたい。「頑張ってない」自分と手を繋いで、仲良くしていきたい。

どちらの自分も認める姿勢が、私はとっても好きです。見習いたい考え方に感心しています。読み手のことを考え尽くしている、熟成下書きならではの密度の濃い素晴らしい文章でした。


惜しいで賞

「あともう少し!」な人たちです。
勝手に改善点を書きました。

きゆかさん『私は、「音楽だけ」が好きなんじゃない』

テーマが良いです。もっと、CDについて聞きたいです。ただ音楽が好きなんだなぁということが、ひしひしと画面越しにも伝わります。


KAREN/天宮ユウキさん『私はずっと、生きる意味が欲しかった』

惜しいです! 簡単に書きすぎていて、いまいち共感できません。もっと描写して書き足してみてください。頭で映像化してから書くと、いい感じにできると思います。


戸崎 佐耶佳さん『自分の世界を守るために孤独なる』

推しを好きでい続けるために、心がけていることを書いている文章です。分かります。掲示板を見たくなるのですが、それをすると台無しになってしまいます。趣味は一人で楽しむのがいちばん良いです。(と思っています)

あと、ちょっと気になる点があります。改行です、いつもPCかスマホ、どちらかで書いていますか? それなら両方で最終チェックして、修正するだけで、読みやすくなると思いました。

あなたには、もうファンがいるで賞

名前の通りです。良い文章には間違いないので、載せておきますね。

はるさん『線を引く』


ちぃころさん『満たされた領域から』



以上です。

引き続き、#私の脳内を文字にする タグはご利用ください。気まぐれに表彰しています。また締め切りを設定したら、新たにお知らせするので、それまでしばしお待ちください。


始まったきっかけ

コンセプトと第二回概要









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれてありがとうございます。スキ!♡(いいね)を押しておいてくださると、私の励みになります。(スキはnote会員でなくても押せます!) サポートをいただいたお金で、私は死ぬまでにやりたいことをします。それが死にたかった私の生きる意味なので。

生きている意味なんて、どこにもなかった
40
内省系エッセイを中心にショートショートも投稿しています。小説家・エッセイストになるため日々奮闘中|2019年11月!今月のイチオシnoteクリエーター|名刺代わりの文章まとめ→ https://note.com/nekoshihoooo/m/madb8b9c60585

こちらでもピックアップされています

私の脳内を文字にする。
私の脳内を文字にする。
  • 261本

体験談を通して、伝えたいことをエッセイにする。それが #私の脳内を文字にする です。このハッシュタグで投稿してもらえば、「いいな」と思ったものをわたしのnoteで紹介します。

コメント (3)
副賞、ありがとうございます……! ご期待に添えるよう、これからも励みますね。この度は本当に……ありがとうございます……!
うわぁぁ、あなたには、もうファンがいるで賞ありがとうございます。。読んでくださった方にも、素敵な賞をくださったしほさんにも感謝です。また頑張ります。
嬉しいが止まりません!ありがとうございます😊まさか賞を頂けるなんて、感激です。また書くきっかけをくださって、ありがとうございました(*´-`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。