コバルトブルー

自分のための、ひねくれ日記

ダイアナ

久々の休日は、植物の世話をする足元を猫たちが走り回るにはちょうどいい天気だったよ。 腰はイかれるけど、素敵な花園を保つのは、自分の別世界を守ること。 誰にも共有...

変化よりも適応

自然界のすべてが伸びやかに成長する季節。 ゆえに、何かと気の溜まりやすい時期でもあります。 梅の頃はまだまだ夜明け。 巡る感情に押されて凶暴にならないこと。 焦らな...

そんなに自意識過剰だと、この先の人生つらいぜ、

この世で1番もったいない猫嫌い

" むかし猫にひっかかれたことがあって、だから犬のほうが好きなんです " 猫嫌い、または嫌いとまではいかないが猫を苦手とする人々は、口を揃えてそんなことを言う。 な...

人間が知能レベルのトップと思わないこと。
人間がわからないことを教えてくれるのは、たいてい動物たちではないですか。

Gravity

ふらふらと、目を離した隙に、空へ落ちてしまいそうな、 そんな危なっかしいあの子には、重力みたいな存在が必要だった。身体のいちばん奥で、力強くこの地に、抱き寄せて...