【パパ活】15日間200万円!?海外の方が稼げ【自民党の日本貧困化】

猫組アナリスト

「海外での稼ぎ方は主に2つで、ひとつが普通の風俗みたいに出勤時間を決めて、そこで来たお客様を接客する『インコール』。この相場が日本よりも高くて、アメリカのソープだと2時間で最低7万、お客さんからのチップ込みだと10万くらいになる。吉原の高級ソープでもだいたい4万~5万がバック(自分の取り分のこと)だから高いよね。

海外でのパパ活出稼ぎは発展途上国の少女が海外で売春行為をするのと同じである。

日本の貧困化の原因は全て政冶にある。

・非正規雇用
・増税
・少子化

発展途上国なら理解できるが、先進国で貧困化になると、もはや地獄である。

こちらの記事を読んでみて頂くとわかるが、「実質賃金指数の推移」と「平均所得名目成長率」の統計データから、自民党政権で、日本が貧しくなったのは明らかである。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!