見出し画像

ハヤカワ五味さん率いる「illuminate」ポップアップストアで売られている書籍まとめ

6/20(木)から青山ブックセンター本店でハヤカワ五味さんが代表を務める「illuminate」(イルミネイト)のポップアップストアが出店しています。

10ブランド31種類の生理用品や、オリジナルバッグやポーチなどのグッズ、illuminateのプロジェクトメンバーがセレクトした書籍が並びます。

私も初日にポップアップストアに行きましたが、素敵な書籍がたくさん並んでいたので、ご紹介します!

WORK DESIGN(ワークデザイン):行動経済学でジェンダー格差を克服する

行動設計を成功させるための「DESIGN」=Data(データ)+Experiment(実験)+SIGNpost(標識)。ハーバードの女性行動経済学者が示すエビデンスに基づく男女平等への道筋。

矛盾社会序説 その「自由」が世界を縛る

社会が「自由」を謳歌するには「不自由」をこうむる人柱が必要不可欠であり、耳あたりのよい建前の背後で、疎外された人びとの鬱屈がこの世界を覆っている。現代社会の「矛盾」に切り込み、語られることのなかった問題を照らし出す。

女性にとっての職業

女性の知性・余暇から婦人協同組合まで、ドロシー・オズボーン、メアリ・ウルストンクラフトからブロンテ姉妹、オリーヴ・シュライナー、キャサリン・マンスフィールドへ。「語るべき自己」をもった女性たちを対象にした26篇のエッセイを集成し、ものを書く女たちの内面と歴史を照射した貴重な一冊。

自分ひとりの部屋

女性が小説を書こうと思うなら、お金と自分一人の部屋を持たねばならない――〈女性と小説〉の歴史を熱く静かに紡いだ名随想の新訳

私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない

あなたには、自分を守る義務がある。自分を守ることは、口をひらき、声を上げることからはじまる- ソウル・江南駅女性刺殺事件をきっかけに、女性たちが立ち上がった。今盛り上がる韓国フェミニズムムーブメント。いまから学んでも遅くはない。一日でも早く、あなたと、新しいことばで、話がしたい イ・ラン(ミュージシャン、映像作家)

ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか

ジェンダー間の平等化を進めると、誰もがもっと自由になれる!男子限定の性教育授業や少年スポーツリーグへの取材。トランスジェンダーの子どもをもつ親たちとの対話。ビデオゲームをしながら息子と語る男らしさの幻想について。ジャーナリスト且つ等身大の母親が、現代のリアルな「男の子」に切り込む、明晰で爽快なノンフィクション。

82年生まれ、キム・ジヨン

ある日突然、自分の母親や友人の人格が憑依したかのようなキム・ジヨン。誕生から学生時代、受験、就職、結婚、育児…彼女の人生を克明に振り返る中で、女性の人生に立ちはだかるものが浮かびあがる。女性が人生で出会う困難、差別を描き、絶大な共感から社会現象を巻き起こした話題作!韓国で100万部突破!異例の大ベストセラー小説、ついに邦訳刊行。

教養としての宗教入門 - 基礎から学べる信仰と文化

イスラム教徒と日本人は所作を重視し、「一」神教か「多」神教かも見方次第? 目からウロコが落ちていく、深くてやさしい宗教ガイド。

世界を変えた50人の女性科学者たち

強くて、賢くて、とってもキュート!
「有名な科学者といえば?」
――エジソン、アインシュタイン、ダヴィンチ、ニュートン……。
数ある人物のなかで、女性の名前が挙がるのは「キュリー夫人」くらいではないでしょうか。しかし、こんにち私たちが当たり前のように知っている科学的理論や発見、発明の裏では、実は多くの女性科学者が活躍していたのです。

歴史を変えた50人の女性アスリートたち

女性をしめ出していた近代スポーツ界に飛びこみ、圧倒的な能力と粘り強さで記録と歴史をぬりかえてきた女性アスリート50人、その驚くべき成績やエネルギーに満ちた人生をチャーミングなイラストとともに紹介します!日本版だけの描きおろしイラストも多数収録。

北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

男女平等の先進国スウェーデンは、国会議員の男女比は半々。男女がともに思いやり、だれもが平等に自分らしく生きるとは?

エトセトラ VOL.1

大手コンビニチェーンが、2019年8月末日までに「成人向け雑誌」の販売を中止する方針を決定。私たちの生活に欠かせないコンビニという場所に「エロ本」があったこと/なくなることについて田房永子が編集長となって、二度とないタイミングで60人のリアルな声を集めました。作家や漫画家、書店店長、成人誌製作者からの寄稿他、一般投稿による40人の賛否激論フォーラム、各社コンビニへのアンケート、もちろん田房永子のエッセイ漫画も!

月経と犯罪―女性犯罪論の真偽を問う

1974年に起きた甲山事件―警察は、事件関係者の女性全員に月経日を申告させ、無実の女性を逮捕する根拠とした。それから30年。今も犯罪学のテキストには、月経と殺人、放火、万引きとのかかわりが説かれている。月経は本当に犯罪の引き金となるのだろうか?神近市子によるアナーキスト大杉栄刺傷事件、女優松井須磨子の自殺など大正時代の事例から、ロンブローゾ以来の“女性犯罪論”、最新の“医学的根拠”までを徹底検証し、“犯罪における月経要因説”の信憑性に迫る。

生理用品の社会史

日本女性の生活を大きく変えた画期的な商品「アンネナプキン」。その誕生は、ほんの50年ほど前のことである。女性の社会進出を支えた商品開発の裏には、一人の女性経営者の一筋縄ではいかないドラマがあった―。植物、絹、脱脂綿、ビクトリヤなど、不便で不快だった古い経血処理の方法から、欧米ほどタンポンの使用が普及しなかった理由まで。一大ビジネスへと発展した、女性史にとどまらない日本社会の変遷を明らかにする。

LGBTを読みとく: クィア・スタディーズ入門

LGBTという概念だけでは、多様な性は取りこぼされ、マイノリティに対する差別もなくならない。正確な知識を得るための教科書。

わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女

「すべての子どもに教育を」と訴え、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の少女・マララの手記。本書は、テロリズムによって生活が一変した家族の物語でもあり、女の子が教育を受ける権利を求める戦いの記録でもある。

LEAN IN 女性、仕事、リーダーへの意欲

フェイスブックのCOOが書いた大ベストセラーの話題作、ついに文庫化。シェリル・サンドバーグが、あなたのポテンシャルをすべて引き出し、自分の幸せとキャリア上の成功を手に入れるための方法を、自身の職業経験と家庭生活と子育てを振り返りながらお教えします。その「一歩」を踏み出せば、仕事と人生はこんなに楽しい。

「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか?

昔に比べれば、産休・育休や育児支援の制度が整ったかに見える今、それでも総合職に就職した女性の多くが、出産もしくは育休後の復帰を経て、会社を辞めている。男性と肩を並べて受験や就職活動にも勝ち抜き、出産後の就業継続の意欲もあった女性たちでさえ、そのような選択に至るのはなぜなのか、また会社に残ったとしても、意欲が低下したように捉えられてしまうのはなぜなのか。この本では、実質的に制度が整った二〇〇〇年代に総合職として入社し、その後出産をした一五人の女性(=「育休世代」と呼ぶ)に綿密なインタビューを実施。それぞれの環境やライフヒストリーの分析と、選択結果との関連を見ていく中で、予測外の展開にさまざまな思いを抱えて悩む女性たちの姿と、その至らしめた社会の構造を明らかにする。 

パワー

ある日を境に、女たちが、手から強力な電流を発する力を得る。最年少かつ、最強の力を持つ14歳の少女ロクシーは母を殺された復讐を誓い、市長マーゴットは政界進出を狙い、里親に虐待されていたアリーは「声」に導かれ、修道院に潜伏する。そして、世界中で女性たちの反逆がはじまった―。オバマ前大統領のブックリストや、エマ・ワトソンのフェミニストブッククラブの推薦図書となった男女逆転ディストピア・エンタテインメントがついに邦訳!

世界の半分、女子アクティビストになる

この本は女子のための本。言いたいことがある女子、堂々と生きたい女子、不平等にうんざりしている女子、すべての女子のための本。
運動の始め方、オンラインの署名活動のやり方、理念を貫くための募金の方法、プレス対応、グループの維持の仕方……あらゆることが書いてある。この本があれば、今からでも活動は始められる。学校や地元、自分の国や世界まで、あらゆる変化を起こすためのロードマップが書ける!
ほら、こわがらずに、すこしずつ、やってみて。世界の半分は女子。女子たちが勇気をもって声をあげれば、すべての人が活躍できる社会に変わるはず。世界は女子が変えると心の底から信じている!

ジェンダー・トラブル 新装版 ―フェミニズムとアイデンティティの攪乱―

権力はいかに言説のかたちをとって身体・精神・欲望を形成するのか。女と男の弁別が身体の自然に根ざすとする本質論的前提を根底的にくつがえし、セクシュアリティ研究の方向を決定づけたフェミニズム/クィア理論の最重要書。

i-D JAPAN No.6

6号目となる『i-D Japan』は、female gaze(女性のまなざし)をテーマに、女性の写真家たちのレンズを通して、さまざまなジャンルで瑞々しい才能を発揮している女性の表現者たちを祝福します。
参加するのは、27名のフォトグラファーと70名以上のクリエイターたち。彼女たちは今、なにを考え、何を見つめているのか? その視線の先にある表現を探ります。


illuminateのクラウドファンディングも開始

ポップアップストアの開始と同日に、クラウドファンディングも始まりました。『illuminateマガジン(生理について知る編)』がリターンということで、こちらも楽しみです。(私も支援しました♡)

ポップアップストアは7月29日(月)まで青山ブックセンター本店で開催していますので、ぜひ足を運んでみてください。
7月31日(水)~8月6日(火)は大丸梅田店で開催するそうです。

ポーチめちゃめちゃ可愛かったですよ♡(買いました)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは気分の上がるスイーツに。そしてまた皆様に元気をお届けします!

8
読んだ本の感想や実践してみた結果をnoteで発信しています✍️ ひとつのテーマに沿って何冊も読むのが好きです📖 6匹の猫と暮らす会社員(社内SE)🐱 好き&興味→猫、手帳、ゲーム、WordPress、GooglePixel3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。