見出し画像

漫画ブログに挑戦したけど諦めた話

画像1

猫の写真を大量に撮る系飼い主

猫を飼っている人はだいたいそうかもしれないですが、わたしのスマホはカメラロールが猫の写真で埋まっています。

画像2

こんな感じで(あーかわいい)

猫を飼い始めた当初からずっとそうです。

仕事から帰ってきてから翌朝仕事に行くまでの間に、気づいたら200枚以上写真撮ってたこともありました。

当時はまだ猫2匹しかいなかったけど。

画像3

写真+テキスト→漫画へのシフトに挑戦

今年に入ってからは「漫画描き」に挑戦し始めました。

ソファーの傍らにスケッチブックを置いて、猫たちやクワをスケッチ。

本当はもう少し漫画をしっかり練習して、漫画でブログが描きたいのです。

でも練習になかなか時間を割けないので、一旦テキストでのブログ更新を再開です。

絵の練習をしている間は、ほとんど猫たちの写真を撮っていませんでした。

…単純に昼間家にいないせいで、夜はいまいちな写真しか撮れないからっていう理由もありますが。

電気のついた部屋で撮るより、窓からの光だけで撮った方が、猫が映えます。

画像4

映えすぎて光ってる。

漫画を描くのは時間がかかりすぎる

絵や漫画を描くのは、ひとつ仕上げるのに何時間もかかります。

実際自分で描いてみると、想像以上に時間と集中力が必要な作業でした。

楽しく描いてるとあっという間なんですけど

「気づいたらもうこんなに経ってる!(のにこれだけしか出来てない)」

という状態になることも、しばしば。

なのでこまめな更新はできなくなってしまいました。

写真はシャッターを切る一瞬で終わるので、簡単です。

誰でも出来ます。

今はスマホで高画質の写真が撮れるので、本当にいい時代ですね…。

画像加工のアプリを使っても、1枚5分足らず。

簡単で早い、そして猫が可愛い!

画像5

画像6

漫画や絵の練習は、続けるかもしれないし続かないかもしれないです。

「ブログの内容をもっとわかりやすく伝えたい」

「読みやすく、楽しいものにしたい」

というきっかけで練習を始めたのですが、時間かかりすぎるのでその目的には合いませんでした。

でも楽しかった。

ちなみにネーム(下書き)はしたけど、公開できずに終わったエピソードも2つあります。

それはテキストにしてアップするかもしれないし、しないかもしれません。

考えることと動くことのバランス

絵や漫画でのブログ更新は、数年前から挑戦と諦めを繰り返しています。

今回でもう3度目か4度目くらいではないかと。

今回は本格的なスケッチ練習や、コマ割りの勉強もちょこっとだけしました。

(今まではしてなかった!)

独学の我流ですが、なんでも興味を持ったらまずはやってみる!

が、できるのは長所です。

全然続かないし形にもなってないけど、何もしないよりはマシ。

20年後くらいには、漫画でブログ更新しているかもしれません。

今は、写真とテキストで。

漫画で更新したかったのですが

「一旦テキストに戻そう」

っていう選択ができたのもよかったです。

またうちの猫たち&クワの可愛さを全世界に発信できる!

画像7

いつも考えこんでばかりなので、同じくらいのバランスで行動にもどんどん移していかないといけないですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
「猫のいる暮らし」を心から愛する、しがない酔狂婆です。猫を師と仰ぎ、猫の良き友でありたいと願いながら暮らしています。人ひとり+猫たち+犬1匹の東京住まい。人の仕事はWEB屋。