見出し画像

夜のランニングと筋トレの後の筋肉痛

月末にアウトドアスポーツをするので軽く筋トレを始めました。
このスポーツの後には翌日から太ももに筋肉痛となり数日歩くのも大変な程の運動量なのです。
なのど今回はあらかじめ身体を作っておけばこの筋肉痛は緩和されるのではと思いました。
あと、今年一年の目標で、週一度のランニングもまだだったのでこの機会に始めようと思いました。

一昨日、筋肉痛が主に太ももなのでまずは太ももを鍛えよう。
検索に「太もも・筋トレ」で検索。
良さげなサイト見つかりました。

https://smartlog.jp/57677

この、サイトで太ももの筋トレに最適なトレーニング方法を見つけました。
動画のトレーニング方法もあるので一番わかりやすかったです。

まずは簡単な「ノーマルスクワット」。
立っているポーズから腰をゆっくり下ろして太ももが地面と平行になるまで落とす。
その後、ゆっくりと腰を上げ元の立ちポーズに。
簡単に見えたのですがこれが意外と超バード。
目標の30回を終わらすのに10回目で辛く、その後は自分に掛け声「筋肉!筋肉!」「ポパイ!ポパイ!」と周りには恥ずかしい言葉で何とか30回終わらすことができました。
しかし、これを3セットがトレーニングメニューなのであと30✖️2回を、本当に死ぬ気でやり遂げました!

効果はてきめん!
翌日には太ももが筋肉痛になりましたよw
たった腰を下ろす動作を30✖️3回で筋肉痛になるとは普段から運動してない証拠ですね。これを毎日やればアウトドアスポーツ自体すごく楽になるのでは、と思いました。

あと、このブログにはトレーニングすると新陳代謝が高まってカロリー消費が高まるそうです。
なのでダイエットにもなるので食事療法でダイエットが上手くいかない方にも筋トレはお勧めですね。お金が全く掛からないですし←ココ大事


そして昨日は筋肉痛に追い討ちをかけるように近所をランニング。
時間は夕方17時過ぎと空が暗くなってきてたけど、この走りたくなった気持ちを無駄にしたくない!と走り出しました。


去年は何度か走ってるのでアプリで調べてみると9月27日以来なので約4か月ぶり?!
なので今回はリハビリを兼ねてロースピードで距離も短めの設定で走りました。

ちなみに使ってるアプリは「Nike Run Club|ナイキランクラブ」です。

https://apps.apple.com/jp/app/nike-run-club/id387771637


これでログをとっているのですがとても便利です。無料ですしね。
幸いにもApple Watchを持っているのです。
と言いますかランニングにはApple Watchは必須ですよ。
アプリで日時や距離を始め、ルートや心拍数、消費カロリーまで記録出来るのでこれから始める人には勧めたいです。

Apple Watchにはこの様なランニングの結果が出ます。

画像1

画像2

画像3

これらのデータがiPhoneに転送されてアプリに保存されます。

iPhoneアプリのランニング実績を見てみましょう。

画像4

今までの総距離が分かりやすく出ます。
初ランニングを調べたら2017年3月からだったので間もなく3年目ですが途中ブランクがあったのでかなりローペースです。
今年は何キロ走れるか?

noteに書いていきたいと思います。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
好きなこと。旅、カメラ、Mac、ミリタリー、アニメ。
コメント (1)
「筋肉!筋肉!」「ポパイ!ポパイ!」に笑いました😂
身体づくり応援しています!
(アプリやケーブルの話など、わたし的に猫ことらさん=ITに強い方というイメージです😊)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。