見出し画像

行動力以外はほぼ誤差

電子国家エストニアってなんかおもしろそう!

→なにもしない
→とりあえず本読んでみよう
→とりあえず行ってみよう


ホリエモンいいこと言うじゃん!

→なにもしない
→とりあえず他の本も読む
→とりあえず一緒に本を作ってみる


音楽に関わって生きていきたい

→なにもしない
→とりあえずネットサーフィン
→とりあえずそうやって生きてる人と一緒に仕事をする

どれがいいとか悪いそう言う話じゃないんですが、常に3つ目の選択肢を取れるような行動力があれば、頭がいいとか資格を持ってるとかさういうのはただの誤差に過ぎないなと思う。

じゃーなんで3つ目を取らないのか?
多分これは怖れだけなんだろうね。

なにが起こるかわからないことを欲してるのに、なにが起こるかわからないと怖いという矛盾した考えを持ってて行動力に弾みがつかない。はじめから3つ目ができるようになったら人生の難易度は一気にイージーモードになる。

とはいえ、これで終わると救いがない(主に僕への)ので、行動力がなさすぎる僕が行動力を増してきたお勧めの方法を紹介しておきたいと思います。

よく言われてることかもしれないけど、

一番小さい単位で5分以内にできることまで分解する

のがオススメ。

どういうことかというと、エストニアで仕事がしたいと思ったら、Facebook、twitterで「エストニアいきたい」とつぶやく。5分以内に。そこまでは勇気を出す。怖れと遊ぶ。あとのことはしらん。

そしたらもしかしたら、「おいでよー」って言ってくれる人がでてくるかもしらん。

「俺もいきたいと思ってた」という自分より行動力がある人がでてくるかもしらん。

Facebookの広告が「エストニア旅行」になるかもしらん。

なにが起こるかわからない。ただ、1つだけ確かなのは「エストニア行きたい」ということがなければそれらは起こらないということだ。

他にももっと抽象的に使ってもいい。
例えば、「おもしろいことしたいなー」と思ってたら、何か誘いが来るたびに「え、それ最高じゃね?くそあついな!」と全部に言ってみるのもいい。

そしたら、ちょっとした思いつきくらいで誘ってきた人が本気になって、バンドが始まるかもしれない。

飲み会幹事をやって、そこで運命の人に出会うかもしれない。

そう、何か起こるかもしれない。


こういうのを「2mmの法則」というらしい。

人もモノも、動き出すときに最大の摩擦係数がかかるんだから、それを工夫で小さくできるならしてみればいい。

「Facebookでつぶやくのも、ハードル高いな。。」というのだったらそれは勇気が少ないのではなく、もう少しアクションを小さくできるってことだと思う。
一回誰もいないところで「エストニアいきたい」と口に出してみるでもいいのかもしれない。

それを繰り返すうちにすごい行動をしてる人と同じ行動を意識せずできるかもしれない。

僕も元々IPOもICOも興味があったわけではなく、「おもしろそう!やります!」をゆってるうちにわけわからない渦の中で大きな行動をすることになった口ですし、しかもそれが熱中したら楽しいというのがまたいいなーと思ってます。

てな感じで、もし何かやってみたいことあったら、

僕に「◯◯やってみたいんですよね」

と言ってみるみたいな2mmの始め方もいいのかもしれません。

おあとがよろしいようで。


【追記】
ほんとに僕に連絡くれた人がいた!いいね!
こちらにもどうぞ!


この続きをみるには

この続き: 66文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購入すると、新しいきりくちが100個手に入るかもしれません。1つのきりくち1円です。お気軽にどうぞ。

「働く」「仕事」というものの中でちょっと疲れちゃったときに読むと、心がふっと軽くなったり、はっと新しい発見があったりするかもしれない100…

または、記事単体で購入する

行動力以外はほぼ誤差

山田 邦明 / Kuniaki Yamada

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます! 何か少しでも「いいな」って思うことがあったら、シェアいただけると全力で見に行ってリアクションさせていただきます!

生きててよかった。。
30
conote CEO 👐/ Pubphere COO 📚/ 弁護士⚖ / 筑波大学講師✏ / ex-Akatsuki,西粟倉村,高専生 / ちょっとだけエンジェル投資👼 / マンガが好き / 昔っから文字書くのがスキ #きりくちぶろぐ /

こちらでもピックアップされています

ひゃくのきりくち
ひゃくのきりくち
  • 100本
  • ¥100

「働く」「仕事」というものの中でちょっと疲れちゃったときに読むと、心がふっと軽くなったり、はっと新しい発見があったりするかもしれない100本のnoteです📚

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。