見出し画像

10,000冊買った僕が、ジャンル別にマンガをオススメする #マンガマップ


マンガがすき。

素晴らしいマンガに出会うたびに叫びたくなる。
そんなぼくです、どうもはじめまして。

マンガ好きを公言するようになってから、色んな人にオススメのマンガを聞かれるのですが、これがむずかしい。。本当にむずかしい。。

これ、マンガをめっちゃ読む人たちはわかってくれると思うんですが、自分が最も感銘を受けたマンガを今目の前の人に薦めても、きっと刺さらないだろうなーという諦めにも似た気持ち。
(映画好きな人とかも一緒かな?)


だから、ランキングで紹介してみたり


特殊な切り口から紹介してみたり



と様々試してみるんですが、なかなかどうしてピタッと来ない。

そもそも「ジャンル」というやつが鬼門だ。
SFでくくったときに、「ドラえもん」と「刻々」が同じ列に並ぶのがどうも解せない(いや、逆にこの2つは並んでもいいんだけども)。


そして、聞かれたときついつい熱量に任せて紹介してみると

こんな感じになってしまい、空回りがすごく、痛い...w


そこで、ふと、ぼくはどんな風に読んだマンガを分類してるんだろう?とマインドマップでマンガマップをつくりはじめたら、視認性0のマップに。。

マンガマップ


しかしこれはこれでなかなか良くて、僕という異物によるバイアスかけまくりのマンガマップがテクノロジーに真っ向から勝負をかけているというかなんというか。

最終的に完敗するのは目に見えている(し、なんなら負けてもっといいマンガをどんどん紹介してもらいたい)んですが、2020年4月30日時点で無謀な勝負に出た1人の男がいたことを覚えておいてほしいw


なので、ぼくによる独断と偏見のジャンル分けによるマンガ紹介をしてみたいと思います。

題して #マンガマップ !!(普通w)

マンガマップ.001


ちなみに、アルという素晴らしいサービスで、今まで買ったKindleの総冊数がわかるんですが、4,173冊でした。(本も含まれるけど、ほぼマンガ)

画像2

これに紙でのマンガを加えると10,000冊は買って読んでいると思います。(漫画喫茶とかで読んでいるものを加えるともっとか)

多く読んでいるやつがすごいとか全然そんなことはないんですが、1人の人間が懸けているエネルギーとしてはなかなかのものだと思うので、そういう数字だとして見てくれるとありがたいです。


それでは、1冊でもあなたの人生に影響を与えるマンガに出会えることを祈って。





オススメのルール

①特定のジャンルを作成し、そのイチオシを1つ紹介
②類似のマンガを、数タイトル追加で紹介する
③目次をみたら、読みたそうなマンガジャンルがある!


現実世界に、すこしふしぎ(SF)を

1つだけ、1つだけ普通の世界に、少しの不思議を追加した作品。
SFを少し不思議っていったのは、藤子不二雄先生だったか、とっても素敵な表現。普通の日常なのに、1つだけ特異な事象を入れたとき、世の中はどう変わるのか、それとも全く変わらないのか?そんなことを描いた作品群。

言わずとしれたデスノート。名前を書いたら死ぬ「デスノート」という特異な状態を1つだけ追加したこの天才たちによる頭脳バトルの行方は。。




デスノートが好きな人は下記を読んでみてはどうでしょう?

この種を食い殺せ!




敵を見誤るな!

本当の敵は誰なのか?そもそも敵なんて存在するのか?という作品。わかりやすい敵との戦いは安心するけど、世の中ってそんなことない。誰と戦うのか?そもそも戦う必要があるのか?それを選んでいくのが人生だ!


悪い魔法使いに戦いを挑む少年少女の話と見せかけて、本当の敵は誰なのか?そんな事を考えさせられる傑作。



惑星のさみだれが好きな人は、下記も試してみたら?



「世界」が拡張する

今の世界だけじゃない世界が当たり前にとなりにある作品。ともすれば人は、今目の前の世界が自分の全てだと思い込みがち。ここの作品群は、そんな思い込みを外し、「あぁ、そっちの世界の話?はいはい」みたいなことを当たり前にしてくれる。

すごい人ってどんな人なんでしょうか?強くて、頭が良くて、優しくて、、、。それもそうだと思います。だけど、本当にすごい人っていうのは、どんな状況でも、自分の存在を、自分の思いを大切に選んでいける人なのではないでしょうか?
メガネ中学生・三雲修は、それができる人。

彼だけが己をヒーローと知らない



ワールドトリガーが好きな方は、下記もぜひ!



こっわいけど、深い

ぞくぞくぞくぞく...ってなりつつも、深い人間理解が描かれる作品。怖さを感じるのは、そこに人の本質があると直感的にはわかっているからかもしれません。それらを描いた作品は、怖くも、学びが大きい。

人の悪意がもし形になったら。その悪意を当たり前に操れる人がいたとしたら。そんな世界で、より善くあるために人は何をするのか?



さんかく窓の外側は夜が好きな方は、下記も..!




才能に殴られる

圧倒的才能に出会ったとき、人は何を選ぶのか。諦めるのか、戦うのか、そもそも...。


天才になれなかったすべての人へ。

エレンと光一の関係は、1つの答えなのかもしれない。



エレンが好きな人は下記もどうぞ。天才と言われる人たちへの向き合い方。本気の人だからこそ感じる悔しさや、絶望や、幸福。




古き良き成り上がり

この世界で成り上がっていく。。
持たざる者たちが、今の社会の中で成り上がっていく作品群。

天才ハッカー×エンジェル投資家の、スタートアップ物語。
一芸のみ秀でたハッカーが、自分の活かし方、何を善とするかを選んでいく物語。


ヴァイキングが好きなあなたは、下記もぜひ!



歴史に隠れた異才

歴史は誰かが切り取ったファンタジー、その新たな主役たち。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
できることなら、賢者でありたいものです。

豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスの一生。

自分の中に善いとする軸のあるエウメネスは、その1つ1つの決断で才覚を表していく。自分も自分で考えて決めていけば良いんだと思える作品。



ヒストリエが好きなあなたには下記も!




本当の謎を解いていく物語

いま不思議なことが、本当の謎なわけではない。問題を正しく設定できたら、答えはもうすぐそこだ。

魔界から謎を食べに来たネウロと高校生探偵のお話。
人間の悪意、本当に隠しておきたいもの、そんなことを暴いていく。


ネウロが好きな方はぜひ!





王位継承系、ファンタジー

日本ではない、そして現実に存在するかもわからないけど、とっても現実的なある王国の作品。王位継承権とかよくわかんないけど、自分がその世界にいたら何をやるのか?その世界での常識と言われているものにどう向き合うのかを考えるに事になる作品群。


傑作ファンタジー。
傭兵の母と騎士の父を持つ主人公は、その独特の完成で、龍を倒し、王位継承の上り詰めていく。
...と書くとゴリゴリっぽいんですが、当の本人はそんなつもりはなく、1つ1つの場面で自分が正しいと思うことをやっているだけ。それが、大きな成果に変わっていく。


ランドリオールが好きな方は下記もぜひ!




一風変わった転生モノ

転生モノはちょっと...という人にでもオススメな作品群。


17歳で異世界にいってたおじさんは、記憶をなくし(消して)現実世界に帰ってきた。どうも、向こうの世界ではオークだと思われ、ひど目の迫害を受けていたらしい。
聴くだけで悲惨な彼のストーリーを、追憶するラブコメ。



異世界おじさんがよかったひとは下記もぜひ!



少年少女の恋

ただただ純粋な恋の作品。
少年少女だからこその飾らない、真っ直ぐな思いをみたくなったときに読む作品群。

隣の席からからかってくる高木さん。
読者のほぼ全てが、自分の学生時代に高木さんがいなかったことを悔やむ作品。



高木さんが好きな人は、下記もぜひ!




ニュータイプのイケメン

令和時代のイケメン特集。
今、イケメンの形が変わりつつある!
少女マンガで描かれていた昔のイケメンはもう古い!今は!な作品群。

眼鏡なのに頭もよくないし、運動神経も悪い町田くんがめちゃくちゃ格好いい話。



町田くんが好きな方は下記もぜひ!



陰気な男の子と学園のアイドル

僕らがおいてきた青春の物語。
いつも心のなかで話していたことがマンガ化されてて、今なら耐えられるかと思ったら全く耐えられなかったな。。。となる作品群。


現在連載中のラブコメ最高峰。中二病真っ盛りの主人公と、モデルもやってる山田。接点のない2人だけど、二人だけの時間が徐々に生まれてくる。お互いが、お互い自分に興味ないと思っていて、だけど純粋さから相手のために何かをしてしまう。あぁ尊い。。



僕の心のヤバイやつが好きな方は...こっちも!



男性主人公がめっちゃ頑張る話

男性主人公が、ヒロインのために頑張って男を上げていく作品。
普通だと話すことも叶わない。だったらどうするんだ!?
頑張るしかないじゃないか!という作品群。

優秀な会長が、もっともっともっと優秀でお可愛いかぐや様のために頑張るお話。
横に立つためには、不断の努力が必要。だけど、それをやったがために本当の自分を出すことが難しくなる。だけどだけど、自分が努力をして変わったことは、実は相手も変えていた。そんな作品。


かぐや様が好きな人は下記もすき!




こどもとの日常

おとなになって、忘れてしまった子供時代を、子供と過ごすことで思い出す。そんな作品群。

よつばと一緒に過ごす大人が見る、子どもの世界。

さぁ、今日は何して遊ぶ?



よつばと!が好きな人は、下記もすきだよ!

(なんでここに?って言われそうだけど、読んだらわかってくれると思うw)



普通に生きてたいだけなのに...

普通に生きていたいだけなのに、何かに巻き込まれ、「日常」を捨てざるを得なくなった人たちの作品。「日常」を取り戻すために戦うのか、守るのか、逃げ出すのか。そんな1つ1つを大切に決めていくヒーローたちの作品群。


娘が悪い男と付き合ってて、その男が家族に危害を加えることがわかったとき、あなただったらどうするだろうか?
いくつかある選択肢の中、主人公が選んだ選択肢も突飛なものではなく、僕たちが当たり前に選んでしまうかもしれないもの。
そのとき、そのあと、僕たちは何を大切に、何を捨てて、選んでいくのだろうか?



マイホームヒーローが好きな人は、下記も好きよ!




ぐだぐだ会話が気持ちいい

ほぼ会話だけで出来上がっているのに、すっごく居心地がいい作品。
翌々考えたら、すべての物語って、誰か1人だけじゃ成り立たないもんね。

高校の帰り道、二人でだべるセトとウツミ。
会話の一つ一つがおもしろいことに加えて、すべての会話、すべてのやり取りが、最終巻に繋がる伏線だったんじゃないか、そんなことを感じさせられる友情の物語。



セトウツミがすきなひとは、きっと下記も好きですよ!







ほんとにちょっとした新生活のチャレンジ

チャレンジは人それぞれ。人生を大きく変えるようなチャレンジもあれば、ほんのちょっと、たった1歩だけ何かを変える、そんなチャレンジもある。どちらも大切なチャレンジ。

人の顔色を気にして気にして気にして、そんな自分を辞めるために会社をやめ、彼氏と別れ、ありのままの自分の生活をスタートするお話。
最悪だと思っていた元彼は、実はめちゃくちゃ人間味のある男だったのだけど、ふたりはまだまだすれ違う。


凪のお暇がすきなひとは、こっちもすきよ!



身近な人の死に出会う

「死」は実はいつも近くにあって、それを意識していないだけ。
ある意味では日常の「死」を、身近な人で体験した人達による作品群。

母の死から、おばと一緒に暮らすことになった主人公。
自分から見た「母」、おばからみた「母」、祖母からみた「母」。それらの母を再体験しながら、自分を発見していく物語。



違国日記が好きな人は、こっちもぜひとも!






カジュアルに幸せになる恋愛オムニバス

むずかしいことを何も考えたくないときに、ただただ幸せになる作品群。

いろんな形の色んな恋の形。


徒然が好きなあなたは、こちらも好きだと思いますよ?




年下→かなり年上

年齢というやつは、重ねれば重ねるだけ勝手に色んな意味をつけてしまうものです。そんな脱いでも脱いでもあらわれない本当の自分を、真正面からぶつかってきてくれる若い人から見つけたりする。そんな作品群。

冴えないおじさんとイケてる高校生。



男女反転のこちらも!



偏愛

なにか好きなものがあるっていいですよね?
それをこじらせまくったら、もしかしたらいつもの世界の幸せが増えるのかもしれません。何かを好きになる、愛するって、相手に何も求めないことから始まるんじゃないかな?

岡山(じもと!)のアイドルを、本気で推す、女性の生態。



偏愛が好きなら下記もぜひ!




ひとつ屋根の下

めぞん一刻時代から語り継がれる、1つ屋根の下LOVE。特別な関係でありながら、それを他のコミュニティでは言えない関係如何。。

とりあえずりっちゃんかわいいからぜひ。



ちょっと軸は違うんですが、1つ屋根の下で一緒に暮らす人達のお話もぜひ。






恋愛経験極小

世の中恋愛過多。そんな中、無縁に過ごした人たちが織りなすピュアストーリー。

主役でも、名脇役でもない人たちを指すモブ。
そんなモブ1人1人もステキな恋のものがたりはあるのです。




モブ子の恋が好きな人はこっちも好きだよ!



ギャルと地味な存在

ギャル。交わることのない存在。
だけど、そんなギャルも1人の人間。
そう思ったときからストーリーは始まる。

好きなものに真っ直ぐな2人は、遅から早かれ惹かれ合うよね!



他にもギャルが好きな人はこちらもどうぞ。




ちょっと変わった恋愛

普通の恋愛なんてなくて、どれもが特別(スペシャル)なんだけど、あんまり周りにはなかった恋愛の形シリーズ。善いとか悪いとかそんな話じゃなくて、自分が当事者なら、どう感じるのか、そんな自問自答の作品群。


あんまり説明しないほうが良いから、ちょっと置いておいて。今回無事完結!



青のフラッグが好きなら、これらも好きだと思います!




特殊ハーレムもの

少年誌、青年誌に必要なのはハーレムもの。
だけどちょっとハーレムも飽和してて、だからこその新しい形が生まれてきている。そんな作品群。

5つ子との恋愛。
あなたは誰が一番好きですか?



5等分の花嫁が好きなあなたは、こっちもぜひ読んでみてください!

(最終回まじなく)



特殊な設定の恋愛

小さな掛け違いから、大きな勘違いが生まれていく作品群。


姉なのに、女子高生のコスプレしてたら弟と出会って恋愛する話。
(書いていて意味がわからないw)



ライアーライアーがすきならこっちもぜひ!

(ああ、金田一先生ばかりになってしまった..)




僕らがおくりたかった学校生活

学生時代に満たされなかった思いは、その年代でしか解消することはできない(ため、膿んで腐って、素晴らしい作品を生んだりする)。
ここに挙げられる作品は、そんな思いを抱くことなんてまったくないだろうすっごく健全な学生生活を送っている。(うらやましい)
あたかも自分も一緒に送った錯覚に陥り、完結したとき、世界が一つ消えていくように感じて喪失感で立ち直れなくなる。

あまり注目されていないけど、傑作学園モノ。
めちゃくちゃ魅力的な脇役と、芯の通った主人公とヒロイン。懸けているものがなにもない、最高峰の青春マンガ。


ほかにも青春を味わいたくなったら下記を!


(最初、「うっ」ってなるけど、ほんといいから毛嫌いせずにぜひ!)


(ここの充実具合からわかることは、僕が青春を取り戻したいと思っているんじゃなかろうかというあまり知りたくなかった事実なのではないか。。)



レアな職業もの

あんまり体験できない職業の作品群。


売れないお笑いと、売れなくなったアイドルによるラジオ番組。



リクエストをよろしくが好きな人はこっちもすきよ?

(いきなり2連続でラジオって。。)



サッカー

サッカーはだめだ。思い出してしまうから。
ただただ頑張っている姿を見るだけで、涙が出てくる。。
そんな作品群。

鳥の目を持つ主人公は、サッカーという舞台でどのようにその才能を開花してくのか?ガチのプロを目指すユースもの。
育成の観点からみてもおもしろい。


アオアシが好きな人は!






バスケ

スラムダンクという伝説的マンガにより、その後なかなかでてこなかったバスケ漫画。今ではこんなに充実しております!
青春時代をバスケに捧げた人、ぜひ。

「適した才能がない×ヤンキー×仲間×強敵」
少年漫画のすべてがあるバスケ漫画。


あひるの空が好きな人はこっちもぜったいすきです!



ダンス

人は言葉より前に踊ることで自分を表現した。
それは原始の時代もそうだし、今の子供を見ていてもそう思う。
だから、ダンスは人間の本質の1つなんだ。
そんな、作品群。

思わず体が動いてしまったけど、理性がそれを止める。
その理性によるストッパーを破壊し、飛び跳ねていくダンスのお話。



ダンス・ダンス・ダンスールが好きな人は、こっちもぜひ!




知能系競技

一見すると凄さがわかりにくい知能系競技。
だけど、そこで交わせれている攻防はかくもうつくしいかな。
それがマンガという技法なら、僕ら素人にもわかるようになってしまう。
という作品群。

「神の一手」を指せるように、歴史から選ばれた少年の物語。



ヒカルの碁が好きな人はこちらもぜひ!


(悩んだけどこっちに)




レア競技

あまりメジャーではないけど、その競技に懸ける才能と汗がある作品群。

走るのがただ速い小学生。学校のヒーロー。速いことですべてを手に入れてきた。じゃあ、その速さがなかったら...?
その小学生が初めて恐怖を感じる。
自分は「速さ」とどう向き合っていくのか?
そんな物語。



ひゃくえむ。が好きな人は、こっちも!


(全然レアじゃないですね、すみません。。)




音楽は僕らを豊かにする

言葉よりも早く生まれた音楽。
そのせいか、初めて聞いたものでも人は懐かしく感じる。
文字と絵という表現で、聴こえないはずの音楽を鳴らす作品群。

すべてを懸けていた音楽に殺されたら人はどうすれば良いのだろうか?
音楽に救われるしかないのかもしれない。



四月は君の嘘が好きな人は、こっちもすきだから!絶対だから!






アートは僕らを豊かにする

文字よりも早く生まれた絵。
1つの線が、自分が創り出した1つの線が目の前に現れたとき、人はだれもアートに触れている。
アートとの接点を思い出させてくれる作品群。

決して有名ではない美大で送られる日常。
アートが隣りにある。
アートと一緒に歩いていける。



モディリアーニが好きな人はこっちも!




芝居は僕らを豊かにする

演じる。それは、自分以外の誰かになること?否、いつかの自分を思い出すこと。自分の中の感情に気づくこと。そんなことを感じる作品群。

どんな演技もできる主人公が、本当に「演じる」という事に気づいていく物語。



アクタージュが好きな人はこっちも!



その他僕らを豊かにする芸術

色んな切り口で、芸術は僕らを豊かにしてくれてる。


撮った人間のメッセージが伝わる。
「いい曲だ」「誰がつくった?」「そうか。あんたは素晴らしい」



ショート・ピースが好きな人はこっちも!



漫画マンガ

マンガ家さんの描く漫画マンガ作品。ご自身が体験したことが思いっきり詰められているので深い。マンガへの愛を直に感じられる作品群。

1人の女の子と結婚するために、自分の最もエネルギーを懸けられるマンガに全力でぶつかっていく物語。原作者をおじのポジションに置いて物語を転がしていくのもおもしろい。


バクマンが好きな人はこちらも!





違う世界の日常のお話

舞台こそ今の世ではないのものの、そこで送られる日常にフォーカスし、当たり前じゃないのに当たり前であることを切り取った作品群。

宇宙が隣りにいある。だけど、いつも選ぶのは自分自身。


プラネテスが好きな人はこちらも!



00年代ジャンプ

ぼくらのすべてがある00年代ジャンプ!

「カカロット、お前がナンバーワンだ」
このセリフを吐いたベジータは何を思っていたんだろう?
エリートとして生まれ、エリートとして生き、下級だと侮っていたカカロットを一度はボコボコにしつつも、その成長から自分を追い抜いたのを見て、自分の限界にキレ、悪にまで心を渡して最強を目指した男が、このセリフを吐いた。彼の心のなかには何があったのか。。
そんなことをずーっと考えています。



ドラゴンボールが好きな人はこちらも!





連載ジャンプ

現在連載しているジャンプ陣!
この時代、このタイミングでしか読めない時代を切り取った、そしてこのメンバーでしか醸し出せないハーモニーを是非!

呼吸を持って、自らの在り方が変わったとき、世界の見え方も変わる。世に与える影響も変わる。



他のジャンプ作品もぜひ!連載中に是非!



闘い

男に生まれたからには目指すだろ、最強を!

引きこもってひたすら体を鍛えていたらめっちゃ強くなってて、それを夜の街で試すうちに、本当の強さとは何かを追い求めるようになる作品。


ホーリーランドが好きな人はこちらも!



美味しいご飯が食べたい

人は毎日ご飯を食べる。
それが作業になっている人もいる。だけど、「ご飯」はエンタメ。
実際に食べられるわけないのに、食べた以上の味を口の中に呼び込んでくれる作品群。

料理を数学する。
意味不明だけど、意味が深い料理漫画。



フェルマーが好きな人はこちらもどうぞ!



仲間と大冒険!

1人だと早く行ける。仲間となら遠くまで行ける。

数々の傑作を一旦置いておいて、こちらの金色のガッシュ!!をイチオシに。仲間との冒険のすべてがここにはある。


仲間と冒険が好きな人は!



HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTERはもはや1つのジャンルだろってことで。

人生の攻略本。


ハンタ好きな人は、こっちも見逃すな!











おわりに

あらためてまとめると、僕は頭の中でこんな感じのジャンル分けをしているみたいです。

マンガマップのコピー



あ、いい忘れてたんですが、ここにあるやつは全部ぼくが買って読んだおすすめの作品です!

読むタイミングによっては刺さらないことあるかもですが、どれも素晴らしいので、ぜひ「新しいマンガ読みたいなー」って時には振り返って見に来てください!



マンガはやっぱりいいなー。
みんなのオススメもおしえてください。

おあとがよろしいようで。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。 ほんとに、ありがとうございます...。 え、なんかほんとめっちゃ嬉しいです。 書いててよかった。。

...その「スキ」で、今日も生きられます。
55
conote CEO 👐/ Pubphere COO 📚/ 弁護士⚖ / 筑波大学講師✏ / ex-Akatsuki,西粟倉村,高専生 / ちょっとだけエンジェル投資👼 / マンガが好き / 昔っから文字書くのがスキ #きりくちぶろぐ /

こちらでもピックアップされています

きりくちぶろぐのオススメ
きりくちぶろぐのオススメ
  • 14本

やまだのnoteの中でも、何かがアップデートされたとかんじたやつ。

コメント (1)
漫画がとても大好きで、自分が好きな漫画には共感したり、知らない漫画もあったりで読んでみたいと思いました!!!
惜しみないおすすめの数とまとめが素晴らしいです。参考にさせて頂きます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。