見出し画像

スキな人がお金を払ってオススメしてくれる記事たるや

インターンの子に

「新しい情報にどうやって触れてますか?」

的なことをきかれたので

「twitterかなー」

と答えようかと思ったところ、ふと、いや、最近twitterよりもnoteのタイムラインみる時間のほうが増えている気がする...と思いなおして、

「noteかな!」

と。答えてみました。
そのあと、あれなんでだったんだろうと考えていたところに、けんすうさんのnoteを発見し腹落ち。

詳しくは読んでもらうとめちゃくちゃスッキリするんでオススメなんですが、読者目線でいうと


スキな人(フォローしている人) × お金を払ってる × オススメ


の3要素によるフィルタリングはめちゃくちゃ秀逸で、この3つを超えてきた記事はどれもこれもめちゃくちゃおもしろいのです(あたりまえといえばあたりまえ)。

さらに、「ぐぬぬぬぬ、これは良いものを読ませてもらった...!!何かしらこの気持を伝えたい!」ってときに、今までのサポートはちょっとハードル高かったんですよね。急に投げ銭って変かなぁとかおもったり。それをですね、「自分のフォロワーさんに伝えるんだ!この感動を!」という大義名分(ある意味での言い訳)があるとまーサポートしやすい。


書き手目線でいうと、読んでくれてるんだ!さらにサポートまで!加えてオススメも!!!と感動が止まるところを知らないw


noteは、今週のオススメもおもしろいんですが、さらにそれよりも「ぐっ」とくる記事に出会う可能性が高まったと感じています。


ということで、だいぶ脱線しましたが、今

「新しい情報にどうやって触れてますか?」

にシンプルに答えると

「noteでスキな人がオススメしている記事読んでるかな!」

って感じになりそう。


ちなみに「興味関心の近い情報が新しい情報なのかい?」という問いに関しては一定そのとおりだと思いつつも、中々興味関心から遠いところにある情報は自分の中にきれいに入れにくいので、ある程度しゃーないかなと。ちょっとずつ円のかぶっていないところが広がっていくのをイメージしたらいいのかもしれません。

一方で、まさにそこに課題感を持っているのか櫻本さんのやってるラジオ

#縁遠い何かを聴く知るラジオ がおもしろいので、こういうやり方もいいなーっと。

(ちなみに、ラジオといいつつ動画なので見てみると、櫻本さんの傾聴の力がべらぼうに高くて、オンラインでの完成形なんじゃなかろうか、などと思うので、オンラインで話しにくいなーって思っている人いたらみてみてもいいかもしれません。うなずきのタイミングと大きさが心地良い。。)


というところでかなり色々脱線しましたが、おあとがよろしいようで。


よければnoteのフォローもいただけると嬉しいです。
(わりとSNSに出さずにこそっと更新していることもあったりなかったり...)


この記事が参加している募集

#これからの仕事術

5,694件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます! 何か少しでも「いいな」って思うことがあったら、シェアいただけると全力で見に行ってリアクションさせていただきます!

読んでくれただけじゃなく、「スキ」まで。。ありがとうございます!
20
conote CEO 👐/ Pubphere COO 📚/ 弁護士⚖ / 筑波大学講師✏ / ex-Akatsuki,西粟倉村,高専生 / ちょっとだけエンジェル投資👼 / マンガが好き / 昔っから文字書くのがスキ #きりくちぶろぐ /

こちらでもピックアップされています

5M1Y
5M1Y
  • 34本

5分で書いて、1年後にも再び見てもらえるようなのが書けたらいいなってという取り組み

コメント (6)
最近noteが一番好きかも・・と思っていた所です。一番平和で能動的にみたいものを探せる場所な気がします。
noteって楽しいです(*^^)v
>saku666ra
いいよねー!
twitterもいいけど、ちょっと「うっ」ってなる瞬間もあって、心の平穏のためにみたくないこともおおいw
>はなこさん
ですよねー!楽しいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。