見出し画像

映画週末動員数ランキング8月1週目のアニメ映画動向レポート!&『ドラえもんのび太の新恐竜』マーケティングのあれこれ

こんにちは。
アニメ映画ライターのネジムラ89です。

8月突入。
しょっぱなから週末というわけで、ある意味7月最終週感もある動員数ランキングとなっております。

2020年8月1日〜8月2日の週末動員数ランキング

1位 今日から俺は!!劇場版
2位 コンフィデンスマンJPプリンセス編
3位 もののけ姫
4位 千と千尋の神隠し
5位 風の谷のナウシカ

6位 劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! 映画になってちょーだいします
7位 私がモテてどうすんだ
8位 透明人間
9位 人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン ★
10位 ダンケルク

この週末は、大型の新作タイトルが上映されなかったということもあり、1位から8位までが前週と同じ順位というすごい週に。

ただ、9位にロボコン&人体のサバイバル&スプリンパンの3本立てが新規ランクイン。タイトルには出てきてないのですが、3本立てとなっております。

10位にはリバイバル上映から、まさかの『ダンケルク』がランクイン。
『TENET』も楽しみですよね。


以上、そんな感ジ。

今週末はついに『ドラえもん新のび太の恐竜』『少女☆歌劇レヴュースタァライト』の公開がスタート。夏休みアニメ映画本番という感じですよ。

以下、購読者・購入者枠では、公開目前の『ドラえもん新のび太の恐竜』で抑えておきたいマーケティングのいろんなこと

どんなことを書いているかは目次とか参照。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者、もしくは単品でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。
初月無料となっているので、まずは定期購読(月480円)をポチってみてくださいな。月々20記事前後で配信中なので、ひと記事25円以下で読める計算になってます。お支払い月の記事は読み放題になりますよー。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。


_________________________

なぜ今年のドラえもん映画は恐竜ネタになったのか!?

この続きをみるには

この続き: 1,587文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2020年8月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2020年8月分をまとめています。【 この月に取り上げている作品 】2分の1の魔法 / AKI…

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング8月1週目のアニメ映画動向レポート!&『ドラえもんのび太の新恐竜』マーケティングのあれこれ

ネジムラ89

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
缶バッチ屋もやっているのでよろしく!
2
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp

こちらでもピックアップされています

読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター
  • ¥480 / 月
  • 初月無料

アニメ映画に関する最新情報、イベントレポート、古今東西のアニメ映画作品レコメンド、中国アニメ映画事情、Tipsなどなど…アニメ映画に関する情報を毎日更新を目標にお届け。 アニメ映画なら、ジャンルを問わず萌え系から未就学児向け作品まで網羅。世界スケールでアニメ映画の“今”を教えちゃいます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。