見出し画像

MONOEYES - “Interstate 46” (2019)

ライター:しばけん

いやー、俺が音楽に関するnoteを始めるタイミングで出ちゃいましたよねー。
ありがとう。
あのELLEGARDENの細美武士さんのバンドですね、そこら辺の説明は省きます。

率直に、ただただ良い曲。
聞いたことあるなーって思うけど、ここにしかない。
新しくはないけど、古くもない。
表と裏、ウソとホント、そんな矛盾の真ん中を突き刺してくれる。

そして、聞けば聞くほど良いメロディ。無駄が無い。
噛めば噛むほど味が出るスルメ。
スルメロディ。
細美さんってELLE活休してハイエイタスを組んでから、音を削ぎ落とす方向になってますよね。特に直近のハイエイタスの5枚目6枚目のアルバムはそんな感じの印象です。
最初は派手さこそ無いけど、耳心地が良くてハマっていく曲が多い。
それはMONOEYESのサウンドにもすごく影響してますね。

冒頭で新しくはないとは言いましたが、happierとutopiaで韻を踏んでみてる、リズムの良いサビ前はちょっと今っぽいなと思います。今までの細美さんには無かったと思う。
逆に、AメロのゆったりとしたボーカルのメロディなんかはU2のような雰囲気があって、個人的に懐かしさを感じます。ベテランの風格。

正直、曲の構成パターンや落としどころっていつもおんなじだけど、それでも良い曲だと思えるのは、やっぱりメロディの力なのかな。
トディさんのギターも大きいんだろうなー


#レビュー #ROCK #MONOEYES #Interstate46

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
有志で集った数人のライターでレビューからコラムまで。ジャンルは分け隔てなく、フレッシュクラシック問わず。多すぎて流れがちなネタを少しでもキャッチしてもらうために更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。