見出し画像

数ある転職サイトのなかで、女性におすすめなのはどこか

はじめに

転職サイトを利用する人のなかには、女性の方も大勢います。
女性が転職をするとなったとき、様々な要因が絡んでいるので、男性とはまた違った視点から、転職サイトを選ばなくてはなりません。
キャリアアップを目指して、今いる職場よりもいいところを、出産を機に退職したが、そろそろ復帰したいと考えている人、といったように、事情は人それぞれです。
そうなったとき、一体どの転職サイトなら有効活用できるのかをご紹介していきます。


転職サイトと転職エージェントの両方を利用する

FireShot Capture 166 - いつまでに伝える?内定辞退に悩むあなたが知っておくべきマナー - career.joi.media

転職サイトを利用するときは、転職エージェントの利用も検討しておくと、より求人に出会える可能性が増えます。
在職中の方ともなれば、仕事をしながら転職活動となれば、手が回らなくなりがちです。

スマートに、かつより自分らしく働ける職場と巡り合いたいと思うなら、転職サイトと転職エージェントの両方を活用しましょう。


サイトとエージェントが連携していると、より便利

そうなると、やはり転職サイトと転職エージェントが連携している方がいいと、そういう結論に行き着くはずです。
そうです、女性の転職者が利用したことのある転職サイトとして有名なのは、業界最大手といわれるリクナビNEXTとリクルートエージェントになります。

連携し、様々な求人と出会えるので、休職して間が空いてしまったという方でも応募できる、そんな企業と巡り合える可能性を秘めているのです。
業界最大手といわれるだけあって、利用者の満足度も相当なものになっています。


女性特化した転職サイトを利用する

画像2

転職サイトというと、リクナビNEXTなどが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、女性の転職に特化した、女性の転職を専門的に取り扱っているサイトもあります。

例えば、「type女性の転職エージェント」では女性の転職活動に専門スタッフが対応、キャリアサポートを行ってもらえ、おすすめの求人情報を紹介してもらえるのです。

女性向けのコンテンツを用意している転職サイトは多いですが、選択肢の幅を広げるという意味でも、女性の方は専門的に扱っている転職サイトや転職エージェントも視野に入れるといいかもしれません。


業界に特化した転職サイトも

人によって職歴は異なります、そのため自分はこれからも前職に続いてそのキャリアを築いていきたいと、専門的に考えている人は特化した求人サイトにするのも手です。

IT関係の仕事に慣れているので、これからもIT企業で働いていきたいと考えているなら、レバテックといった転職サイトも視野にいれるといいでしょう。

職歴に応じて、これまでの経歴を活かせる仕事を募集している企業は多いので、ブランクがある方にもおすすめです。


内情を調べて決める

転職サイトならびにエージェントから、気になる求人情報と出会ったとき、ここならと応募する前に、気にしたいことがあるという人もいるでしょう。
実際に転職した後、育児などで会社を休む、または休業しなくてはならないなど、様々なリスクに備えて福利厚生を意識するのも、1つの手です。

それだけが全てではありませんが、実際に社内の雰囲気がどういうものかを知るのは、非常に大切なことだと思います。

そんなとき、転職会議などの企業内情が口コミとして掲載されているサイトで調べると、信憑性のある話を見つけられることがあります。
あくまで参考程度に利用することが前提ですが、1つの指標にしてみると、見えてくることもあるかもしれません。


まとめ

女性のキャリアには出産や育児といった、重大な局面があります。
そんなとき、企業側が少しでもサポートしつつも、仕事に対しても前向きに考えてくれているかを知るのは、大事なことです。

そんなとき、女性目線で考えてくれる転職サイトならびにエージェントに相談すれば、理想に叶った職場に出会える可能性は高いでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。