見出し画像

【週刊FXドル円通信】2021年2月第2週のトレード戦略

現在の状況(日足チャート21SMA表示)

2021年2月2週見通し

11月から形成していた黄色下降波の起点、灰ライン(105.6)あたりに到達して週が終わりましたね。

強いのは買いの流れ。このまま灰ラインを抜いていくのか、抜ききれずにWトップとなり、再び102円台を目指して下降を始めるのか、という展開です!

それでは、2月第2週の大まかな見通し詳細を記していきます!

売りの見通し

2021年2月2週見通し

灰ライン(105.6)レジスタンスからのショート。

これを超えないようであれば

①キリ番105

②上昇波の36.8%であるピンクライン(104.5)

③上昇波の50%である青ライン(104.2)

②③は直近チャートからも分かるように効いている水平線です(ピンク&青矢印参照)

以上3つのラインを目指していったん下がると考えています。

現在は買いが強い相場と見ています。利確は早めに、①をブレイクしたら②へ。②をブレイクしたら③へ。というようにエントリー&利確を繰り返すのが良いでしょう。


買いの見通し

2021年2月2週見通し

売り戦略にも記した

①キリ番105

②ピンクライン(104.5)

③青ライン(104.2)

が強い買いが入る有力ラインでしょう。日足の21SMAも下から迫っています。

現在、105.6でレジスタンスされている状況です。週の頭にこれを抜けないようであれば落ちてくる可能性は高いと見ています。逆に、あっさりと灰ライン(105.6)を抜いてくる可能性ももちろんあります。


まとめ

現在は買いが強い相場。売りは早めの利確。買いはじっくりとサポート待ち。そんな週になりそうです。日々の戦略はまたこつこつ投稿していきますので、そちらもよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします!また明日も頑張れます!

私もスキです!
2
FXドル円の環境認識とその日の見通しを【FXドル円通信】を通して発信していきます。 「当たりすぎて怖い!」「価格円以上の価値がある!」 と、好評です!ブログもよかったら覗いてみてくださいね! https://blog.neetpapa.blog/