見出し画像

【日刊FXドル円通信】2021年2月9日のトレード戦略

環境認識(ドル円1時間足)

100円で少なくとも30pip。本日はそんな見通しとなっています。

2021-2-9見通し

灰ライン(105.6)で想定通りのレジスタンス。オレンジライン(105.3)を抜けて、下降波を作ろうとしています。1時間足、4時間足、それぞれの21SMAも下に抜きました。日足では上髭を付けた陰線となっています。

ラインの根拠はこちらの記事をご覧ください↓↓

https://note.com/neetpapa/n/nd026a531c86d

それでは本日のデイトレ戦略へいってみましょう!


売り戦略

2021-2-9見通し

①オレンジライン(105.3)レジスタンスからのショート。現在(AM5時)サポート帯となっている105.2抜け期待。緑ライン(105)で決済。これで30pip。

②105.2抜けでショート。利確は①と同じく105で。20pipゲット。


105.2でサポートの可能性もありますが、それほど強いラインではないと判断しています。再び上昇を作るほどのラインではないでしょう。


買い戦略

2021-2-9見通し

①緑ライン(105)でサポートからのロング。1時間足、4時間足の21SMAが迫っているので早めの利確を。105.2またはオレンジライン(105.3)で利確。20~30pipゲット。

②オレンジライン(105.3)再び上抜け&試してサポートからのロング。この動きなら灰ライン(105.6)抜け期待。可能性は薄いと思います。30pipゲット。


キリ番緑ライン(105)は強い買いが入る可能性の高いレートです。もちろん値動き次第ですが、売りポジションは利確するのが吉でしょう。


まとめ

ボラティリティが大きくなっているのでチャンス相場です。本日は売りが優勢と見ています。ラインと損切さえ守れば勝利は手堅い1日となるでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします!また明日も頑張れます!

私もスキです!
FXドル円の環境認識とその日の見通しを【FXドル円通信】を通して発信していきます。 「当たりすぎて怖い!」「価格円以上の価値がある!」 と、好評です!ブログもよかったら覗いてみてくださいね! https://blog.neetpapa.blog/