見出し画像

ガリベン日記 1日目

今日は、昨日言っていたように大学院の入学金を払い、図書館で目星を付けていた本と本棚の間を放浪している時に出会った本を数種類借りた。そして、残念なことに奨学金の申し込み書類を9割完成させ、アルバイトの応募はしていない。一方で、嬉しい事に母がローカル新聞に載っていた市の奨学金を見つけていたので、その電話番号先にめがけて受話器を握る予定である。アルバイトに関しては今日の段階で気になっていたところが2件あったので、こちらも、ウェブサイトに載っていた電話番号にめがけて受話器を握る。

つまり明日は電話の日になる。

英語の勉強は、IELTSのテキストをやろうと思ったが近くにしまわれていた早稲田大学の英語科目の過去問題を解くことにした。1年分は行った。単語の勉強もしていなかったために、分からない単語が続々出現し、背筋がゾクゾクした。(ちなみに卒業した大学は早稲田ではなく、出願した大学も早稲田ではない。地方の国公立大学であることを何かのために一応伝えておきたい。)明日は今日よりも時間ができるはずなので、IELTSのテキストと並行しようかと目論んでいる。

論文には目を通せなかった。その代わり、図書館で借りた『辛酸なめ子の現代社会学』を読んでいた。ガチガチなアカデミック本ではないので、いけないとは思いつつ、久しぶりに触れる本だったので、アカデミックチックな本でも良いことにした。そう心に呼び掛けた。でも、寝る前に日本語の論文をどこかから引っ張り、サッと読んでから寝たい。論文のいいところは、本と違い大抵が10ページくらいなので、すぐ終わると思えるからだ。この気持ちが裏目に出て、読まなかった日は数えきれないが、今日は読んでみる。


【明日すること】
・午前中にアルバイトに応募する
・午前中に奨学金の詳細を聞きに電話する
・課題本『辛酸なめ子の現代社会学』
・挑戦本『1日で学び直す哲学』
・IELTSテキスト1回分行う
・早稲田過去問2年分行う
・論文1本読みましょう


あまり人と話さないニートな自分にとって、見えない相手との電話は緊張するけれど、やれよ、きっとすぐに終わるから。明日の自分に告ぐ。あと、論文読んで、明日図書館の自習室へ行く用の準備をして、歯磨いてから寝ろよ。


この記事が参加している募集

noteのつづけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
点Qです
キリンという存在が好きな、人である。身のまわりの事象をフンコロガシの目線で、コツコツと書き綴っていくノートである。大学院入学を許されたが、こっそり映画や本を読み漁っている。 my shop→ https://suzuri.jp/kirin_to_fish

こちらでもピックアップされています

ガリベン日記
ガリベン日記
  • 7本

ガリベンになってみたい1人のニートが、大学院生活に向けた生活を綴る日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。