村椿菜文

1973年生まれ。神奈川県在住.。『神様は7日目に休んだ』(WINDCHIME BOOKS)『内藤三重子さんのこと』(アノニマスタジオ)『まいごのビーチサンダル』(あかね書房)ピアノと朗読のユニット「象の音楽」として活動、自作の文章を読む朗読会やお話会なども。

6月3日の音声

00:00 | 00:30

久しぶりの朗読です。わたしたち、という詩を読みました。

あたらしい音楽とわたし

小学校が登校再開。人数も時間も減らして徐々にだけど、友達に会えて嬉しそう。仲のいい子とはしょっちゅう動画やテキストでメッセージのやりとりをしてたから、別に久しぶ…

金曜日は

金曜日は歯医者さんの日。先週型を取ったところに金属が入った。噛み合わせの高さを調整してるときは少し違和感があった。それを言うと先生は「今はそうかもしれませんが多…

活気のある

久しぶりに服を買った。近所のリサイクルショップ。仕入れを丁寧にしているお店で、洋服のことをよくわかっていて、サイズが合わないものを無理に薦めたりしない人なので安…

これからの進化

昨日は梅を収穫して砂糖漬けにするのとドクダミを刈って洗って干すのでいちにち終わった。庭は蚊がすごいけど虫除けが好きじゃないので丸腰で庭に出て散々蚊に刺される。す…

あたらしい

あたらしい生活様式っていう言葉、好き。ワクワクする。自粛期間に過ごした時間に、自分だけのあたらしい生活様式のヒントをたくさんもらった。買い物の仕方、食事の仕方、…