見出し画像

どんがらがっしゃん

こどもが私に指で銃をつくって「どん!」というので、近づいていったらまだ指銃で撃たれた。

だから「どんがらがっしゃんー、どんがらがっしゃーん」と、息子に抱きつこうとする母(わたし)。彼は笑いながら怒って、「どんがらがっしゃんするよ!」と手の銃を向けてくる。

私は「どんがらがっしゃーん、どんがらがっしゃーん!」と騒ぎなら、ぎゅうを狙って近づくと、また息子に「どんがらがっしゃんするよ!」と追い払われる。


という、よく分からない遊び?戯れ?をしていた。

いったい、どんがらがっしゃんとは何だろうか。誰が言い出したのだろう(どうやら私だとあとから判明)。

やっぱりどんがらがっしゃんが、分からない、わたしだった。

でも、息子とどんがらがっしゃん、するのはたのしい。

それだけはわかった。

ちなみに息子、中学2年生になりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
忍法「スキ」返しの術! はぐ~!!(失礼致しました笑)
4
フリーライターとして活動しています。女性向けコラムからビジネス系まで、幅広く執筆。取材にも対応します。何ありましたら、お気軽にご相談ください。ブログ:natukuma.com