見出し画像

ホリエモンがJAXA出身の教授に、ターボポンプの開発についてガチ質問してみた!

こんにちは、インターステラテクノロジズ(以下、IST)広報チームです!

以前このnoteでは、超小型人工衛星を軌道に運ぶ軌道投入ロケット「ZERO」のターボポンプエンジニア募集の記事を掲載しました!

ターボポンプエンジニアは現在も大絶賛募集中。タービンやポンプなどの回転機械の設計・開発経験がある方がいらっしゃいましたらぜひ弊社までご連絡ください・・・!

ISTは2019年8月に室蘭工業大学と共同研究等に関する契約を締結し、低コストのターボポンプを開発するための共同研究を行っています。室蘭工業大学の内海政春教授にご協力いただいていますが、内海先生は、JAXA出身で、ターボポンプシステムをずっと研究されているまさにターボポンプの専門家!
ISTからは大学に社員を派遣し、内海先生の近くで、室蘭工業大学が持つターボ機械やロケットシステムへの知見を共有いただきながら開発を進めてきました。

そしてこの度、内海教授と、弊社ファウンダーの堀江との対談が実現しました!
ロケットのターボポンプの開発の難しさは?他の宇宙ベンチャーのロケットとの設計の違いは?などじっくりお話させていただきました。

YouTubeのホリエモンチャンネルに動画が上がっておりますので、ご紹介させていただきます。

①(前編)ロケットのターボポンプ設計は何が難しい?JAXA出身の教授に徹底質問【IST×ホリエモンチャンネル】

まずはターボポンプの設計の話から。

ロケットの心臓部とも呼ばれるターボポンプがどれほど重要なものなのか、どういったところが難しいのかということから、ターボポンプやロケット開発の歴史についても語られています!

専門用語も出てきますが解説がついているので、ターボポンプの知識がない方でも楽しんで見れるかと思います!


②(中編)ISTのロケットは低コスト!?他の宇宙ベンチャーとの設計の違いをJAXA出身の教授と語る【IST×ホリエモンチャンネル】

前編はターボポンプの仕組みや難しさをメインに語ってきましたが、トークの話題はISTで開発している軌道投入ロケット「ZERO」に。
どうしたらロケットを低コストで開発できるのか、ロケットの再利用と使い捨てについても意見を交わしました。さらには、試作品についての質問も・・!
私たちとしても、これからもISTは挑戦を続けていかなければならないと感じる動画となりました。

③(後編)ロケット開発者になるためには、どんな素養が必要?ISTでエンジニア募集【IST×ホリエモンチャンネル】

最後の3本目はロケットエンジニアに必要な素養など、ISTで募集している人材について語りました!

ロケットエンジニアにはどんな素養が必要だと思いますか?
「賢い人?「ロケット開発経験が豊富な人」?答えはぜひ動画をご覧ください。


他業界からの転職が8割

ロケット開発というと航空宇宙工学系の知識・経験が必要なのでは?と感じる方も多いのですが、そんなことはありません。
実際、ISTのエンジニアたちは他業界からの転職が8割です。

必要な技術は、エンジン設計、機体構造設計、コンピューター設計、設備設計…
つまり、ロケット開発はあらゆるものづくりの技術を集結させた、いわば”ものづくりの総合格闘技”!

現在のメンバー達も、プラント、IT、自動車、電機・精密機器、エネルギー、製鉄、食品…とあらゆるものづくり業界からメンバーが参画しています。

7/30(木)19時~ オンライン会社説明会を開催!

ISTで働くことに興味を持った方に、ぴったりなイベントを開催します!

オンライン会社説明会_202007_タイトル5


\初のオンライン開催!大樹町や東京になかなか来れない方もご参加ください!/

今回は初のオンライン会社説明会。
代表の稲川からの会社のビジョンや事業内容について紹介させていただきます。
また、各専門領域のエンジニアたちのクロストークも予定しています。


《ポイント》

① ロケットはものづくりの総合格闘技!ものづくりの様々な分野の専門性や知識を総合して開発していく面白さがあります!

② 他業界からの転職大歓迎!ロケットの知識経験は問いません!

④ オンラインなので、今までの採用イベントになかなか参加できなかった方もチャンスです!
⑤ 会社のビジョンや事業内容から、エンジニアたちの赤裸々なリアルトークまで。


《「インターステラテクノロジズ」オンライン会社説明会》

■日時:2020年7月30日(木)19:00~20:30

■定員:200名

■募集職種:
①地上設備エンジニア
②推進・回転機械エンジニア
③推進・システムエンジニア
④構造設計エンジニア
⑤CAD設計士
⑥CAEエンジニア
⑦電気設備・計測設備エンジニア
⑧アビオニクス(設計エンジニア)
⑨アビオニクス(製造・整備エンジニア)
⑩アビオニクス(基礎検討エンジニア)
⑪GNCエンジニア
⑫メカトロニクスエンジニア
⑬品質保証エンジニア
⑭機械加工技術者
⑮経理部門
⑯新規事業開拓・Biz Dev
⑰購買担当者

※各職種の詳細はコーポレートサイトを参照してください。

■タイムスケジュール:
19:00-19:30 会社説明
19:30-20:15 クロストーク
20:15-20:30 質疑応答

※途中入室、途中退室も可能です


■申し込み方法:

①Peatixよりエントリーをお願いします。

【エントリー締め切り:2020年7月23日(木)23:59】

②エントリーいただいた方には、当日参加するためのzoomのURLをお送りいたします。

ぜひ皆様のお申し込みお待ちしています!

既に多くの方にお申し込みいただいておりますが、まだまだ人数に余裕はございます。

「ちょっと気になるな」という方も無料オンラインイベントなのでぜひご参加ください!

採用ページはこちらから↓



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!一緒に宇宙を目指しましょう!
8
インターステラテクノロジズ株式会社は、北海道大樹町に拠点を置くロケット開発企業です。「誰もが行ける宇宙の実現」を目指して、世界一低価格で便利なロケットを作っています。2019年5月、観測ロケット「宇宙品質にシフト MOMO3号機」を打上げ、国内の民間企業で初めて宇宙空間に到達。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。