見出し画像

万年金称号のPカップ忘備録

 まずはPカップお疲れ様でした!

画像1

 私の最終順位はこんな感じで、今回も無事金称号を獲ることができました。

 しかし、私はPカップ参加は五回目、それなりに走るようになってからは四回目になるにも関わらず『今回も』Pカップ当日に周回編成を考えるという愚行を犯してしまいました。

 毎回編成のスクショすら撮らないって、お前何考えてんの、、?

 ということで、次回以降はこうならないように忘備録を残そうと思い立った次第です。

 一応、誰の参考にならない記事ということはないでしょうが、既にプラチナや色段を取るような猛者の方々がnote以外でも沢山記事を投稿されているので、これは軽い読み物くらいに思ってくれた方がいいです。

 というか実質、編成メモと走法紹介という名の好きなもの紹介なので、、

 そもそも金称号ってかなり簡単なので、有益な情報ってあんま無いんですよね、、それに趣旨が忘備録だし。
 逆に言えば、金称号ってこの程度で行けるんだって目安にはなるかも?


Pカップ編成

 今回は12~17日がVoVi編成、17~20日がDa極編成を握っていました。が、VoVi編成はそりゃまぁ弱かったのでここでは割愛。
 ファン数が200万すら行かないことが結構あって、、

 ということで作ったのがDa極編成。

画像2

 ≠のカードパワーと最強S-ssrでゴリ押す編成ですね。パワカは正義。
 花めぐると星灯織は完全にオデマス目当てで入ってます。
 持ち物はタルト系2個以上+Da応用知識本

 パネルは自札霧子金バフの流れ。上限は自分のDa+200と道中に取れるやつだけで充分。SPが残ったら適当なとこに注ぎ込めばヨシ。

画像3

 EXはこんな感じ。

 正直上手く行くとは思っておらず、とりあえず試走してみたら普通に安定したので採用しました。

 基本的にDaレッスンかトークイベントに重点的に行く。なので雑誌よりは時速はちょっと下がり気味。ただ、ファン数が200万超えるのが大半でした。時速が400万安定するのは本当強い。ちなみに一周が25分程度ですね。
 そもそも所詮金称号なので、時速とかそこまで気にしないで良いって話ですが。

 シーズン2終了時点のステはDa350、Me190くらいで大丈夫。ただ、SPは400以上は欲しいかなって感じです。
 当然ですが、Daは盛れるなら盛っておいた方が安定感増します。ただし≠構成なので、Meは上げすぎるとちょっと大変。
 気まぐれで削れはしますが、毎回引けるわけでもないので。

 オーディションは脳死で1番ファン数が多いやつ。大丈夫、大体≠と摩美々霧子の金バフが解決してくれる。


ペース配分

 正直かなりテキトーに走ってました。
 序盤は常に大体70位〜110位くらいに居ましたね。そのままグダグダと走っているうちに上がっていくボーダー。

 Pカップは終盤で更にボーダーが上昇するってわかっていたのにこの体たらく。

画像4

 ここなんて私の怠け具合がかなり出ていて、かなりムカつきますね。

 そのせいで最後の二日間にツケを回収することになりました。
 まぁこんなでも金称号は取れるって事です。

 ただ、金称号を確実に、危なげなく取るのであれば、序盤で30位〜50位台に着いておいて、それなりのペースで進むのが吉でしょう。

 実際小糸で金称号とった友人はそうしてました。Pカップ後に『次回は智代子と小糸で金称号を獲る』とかわけのわからない発言を残していましたが。
 流石に金称号とはいえPカップはそれなりに大変ですからね、彼も疲れていたのでしょう。

……ただまぁ10位台の人のファン数とか見ると、プラチナ獲るよりかは楽そうなんですよね、、魔境すぎんか上位勢。


使用機器

 私はPカップガチ勢ってわけでもないので、iPadを持ってるわけでもなく、普通にiPhoneとMacの二台で攻めてました。

 シーズン2までは行き先を決めるのに横移動が多いため、腕が疲れると言う理由でiPhone。
 あとはパネル開け。これがタッチパネルなら楽なんですよねぇ。速いかつストレスフリー。

 シーズン3以降は目押しに慣れてるMac。
 どうもトラックパッドでの目押しに慣れちゃうと、iPhoneのタッチパネルは難しかったり。

 あと、AirPods等のワイヤレスイヤホンを使うのはオススメしません。いちいち充電する手間と時間がかかるので。それなら最初から潔くワイヤードを使った方が良さげ。


走法

 大前提として、私は音楽だと間が持たない、だけども動画だと見入ってしまう人間です。
 なので、裏で流すのであれば、音楽ではないもの、そして、既に何度も見たことがあるような内容のものが好ましいです。
 知っている内容であれば画面が気になる、ということは初めて見るものよりかは発生しにくいですからね。

 記述する順番は使用頻度が多かった順ですね。


エロゲ

画像5

 オススメなのは、途中でそういうシーンが沢山入らないシナリオ重視のやつ。詰まるところ所謂"抜きゲー"と呼ばれるゲームはオススメしませんね。集中が乱れるでしょうし。

 あとは個人的な話ではありますが、R-18の二次創作物が苦手な方なのもあって、シャニマスをしながらそういう気分になると罪悪感が凄かったりします、、なのでそういう人にも抜きゲーはオススメしませんね。

 後は"鬱ゲー"や"泣きゲー"も周回どころじゃなくなっちゃうのでオススメできません。

 ついでに言えば、『選ぶ』という要らん手間がかからないように選択肢は少ない方が良いです。ここ最近のゲームはこういうのが増えてきたイメージなので、比較的新しいゲームが良いかな?

 私は今回、purple softwareさんで走りました。上の方の画像が今回のラインナップですね。
 アオイトリとアマツツミのシナリオの精緻さや対比構造に改めて唸り、ハピメアの夢の世界に溺れる日々、、
 とは言っても全ルート見ましたのはアオイトリだけで、それ以外は一部飛ばし飛ばしでしたが。


Youtube
 操作する手間がかなり省けるので、事前にプレイリストを作っておくことをおすすめします。
 それが面倒だったら長めの配信アーカイブとか。

 あとは純粋に自分のPCがスペック不足なのかもですが、同じ端末でYoutubeを流すのはお勧めしません。

 というのも、オーディションとYoutube君の相性がすこぶる悪い。
 裏で流しながらオーディションをやると結構カクツク。特に次の動画に切り替わるタイミング。
 これがかなりの問題で、針パフェは普段から難しいですが、その一つ前の段階からパーフェクトが安定しなくなるんですよね。

 流すものに関しては、学生時代の部活動練習を思い出して没頭できるので、これがかなりオススメです。一緒にノスタルジックに心を穿たれようぜ。

 あとはエロゲで抜き、泣き、鬱は良くないって話をしましたが、逆にテンションアガる系はモチベも上がるので推奨です。個人的にはMCバトルとか結構オススメですね。

 最近のやつだと、

 この二つが特に好きですね。つまりは94-95チームが好きって話です。そうでなくともどっちもベストバウトなんですが。
 他には今回のPカップでGOMESS vs CHEHONも好きになりました。

 SAM vs MU-TONもそうだけどフロー重視のラッパーが対話型になったり、対話型のラッパーが気持ちいい乗り方するのって超アガるよね。

 後はJUMBO MAATCHのバトルも好きなんですが、公式がYoutubeに上げてるバトルが一つしか見つかんないんですよね。
 凱旋アリーナはJUMBOさん結構勝ち上がってたから、他にも沢山上げてほしいなぁ、、ってなんの話だっけコレ。


ドラマCD
 曲だけだと落ち着かないけど、会話があるなら大丈夫ってことでドラマCDで周回。

画像6

幸せの日~ベッドの上の物語~

 CC組はこれしかドラマCD無いから本当に貴重、、というか、ドラマCDのかずさと雪菜の占有率高くないです?
 なんだかんだでWA2はCC組が大好きなので、もっと音声作品欲しいです。
 バランス調整ということで新作出してくれても良いんですよ???

 というか、ピロートークCDってどう考えても最強ですよね。甘くてでも少し気怠げな、ゆったりとしたあの独特な空気感。みんなツボでしょ?

画像7

 ちょっと違うけど、いるっしょ!の『冬のおはなし』みたいな感覚。

 他には『Curtain Call ~LET US DRIVE TOGETHER~』や『遠坂凛の聖杯戦争、その後』、『Facing “Bust Upper”』、エロゲのエロくないドラマCDなんかを聴いてましたね。

 そういやシャニマスのドラマCD聴かなかったな、、


OPENREC
 これはYoutubeとほぼ同じです。
 見れてなかった配信を裏で流そうとして、途中から見る方に没頭しちゃったので辞めました。

 ザムさんは良いぞ。スルメな感じだけど。

 DBDが好きな方は是非。最近はOPENRECのランキング上位に常にいてくれるのがとても嬉しい。フルザムしょこの絡みは最強。

 ついでにYoutubeの方もペタリ。


ソロコレ

画像8

 ちょうどPカップ中に届いたので早速聴きました。
 感想とか諸々書きたいけど長くなるので一言だけ。

 五ツ座面白過ぎでは?


通話
 正直今の時期にこの手段って取りにくいんですよね、、就職一年目な人が友人に多いので、大変であろう時に長電は気が引ける。なので今回は一回だけでした。

 そもそも通話するほどの友人が少ないって話もありますが。


最後に

 な〜んて色々書きましたが、多分次回Pカップでも似たような事になるんだろうなって思ってます。
 そもそもがギリギリ体質なので、忘備録があって、過去の編成が見れても試走とかそんなにしないだろうし、毎回100位前後で走っているので。


 ここまで読んでいただきありがとうございました。みなさんゆっくり体を休めてくださいね。
 それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます! I LOVE U!
4
趣味の話がしたいけど同じ趣味の友人が少ない、SNSで知らない人と繋がる勇気もない、そんな悲しい生き物。シャニマスやエロゲとか。 文章量を少なくしたい。 (※エロゲの記事は諸事情により一時的に非公開中です)