誰かを頼ることが苦手な人

以前「自分に厳し過ぎると、どんどん他人にも厳しくなってしまう」的な投稿をしたのだが、今回はそれの補足をする。


私は、誰かを頼ったり、人に何かをお願いすることが苦手な方だと思う。そもそも、誰かにやってもらおうっていう概念があんまりない。

家族や恋人ならとことん甘えてしまうのだけど(申し訳ない)、職場ではあんまり人に頼ったりしない。

流石に大きすぎる業務は誰かの手を借りることもあるけど、大変でも、頑張れば一人でできる業務は、自分一人で片付けることが多い。


……なのだけど、この前、とある繁忙期の出来事を思い出してしまって。


夜中(22時くらい)に、 翌日の打合せの資料を一人で印刷していた。

打合せは定時後だから、当日の日中に印刷しても良かったのだけど、日中は電話に追われるだろうし、資料の枚数も、打合せ参加人数も異常に多いから、万一間に合わなかったら困るし……と思って、夜中に印刷作業を始めたのである。

コピーして、資料を見やすい順番に並べて、全員に同じものを渡すわけじゃないので(おかしい)、人によって資料を足したり抜いたりして、綴じて。

意外とこの作業に時間がかかるので、本当に手間なのだけど、「よし!これだけやって帰るか!」という感じで夜中に済ませた。


その打合せは無事に終了したのだけど、後日、同じチームの人が打合せの資料準備をしている所に遭遇したのだ。

規模的には、先日私が準備していたのと同じくらいの資料が必要だったのだけど、彼女がその準備を始めたのが、なんと打合せの開始30分前だった。

ただコピーするだけなら終わるかもしれないけど、それをセットして、その人用に差し替えたり、綴じたりすることを考えると、30分じゃ間に合わないだろうなぁ~と思って見ていた。彼女もそう思っていたのか、かなりバタバタした様子。


……でも、最終的に、他の人が手伝ってくれて、奇跡的に打ち合わせに間に合った。


それがなんだって話なのだけど、それを見て、やるせない気持ちになっちゃって。

いやいやいや、だって私は。


間に合わせようって思って、わざわざ残業してまで夜中に印刷したのに! いつも私より先に帰ってるじゃん! なのに何で手伝ってもらわないとできないの?! 

っていうか、それなら私もコピーなんかやめて、さっさと帰って後からみんなに手伝ってもらえば良かった。損しちゃった。可哀想な先日深夜の私……。

って思っちゃったんですよね。いや、あの、すみません心狭くて。


確かに残業してまでやることではないのかもしれないし、その人だって最初から手伝ってもらえばいいやという思考ではなかったと思う。

ただ結果として、手を差し伸べてもらわないと終わらない状況になってしまっただけであって。

そりゃあ打合せに資料がないなんて言語道断だし、あんなにバタバタされていたら周りの人も見ていられなかったとは思う。


私は「任せられたことは残業してでも終わらせる」スタンスなのだ。

決して好き好んで残業してるわけじゃなくて、そうした方がいいだろうと思ってやっている。恩着せがましい奴かもしれないけど。


そう、だから。

自分が真面目に課せられたことをきちっとやっているから、だからサボったり楽をしている人が許せないというか、ずるいって思ってしまう。

色々我慢してギリギリの状態でなんとかやりくりしてやっているのに、なぜあなたはやらないの、頑張らないのって思わずには居られないのだ。


自分に厳しい分、他人にもどんどん厳しくなってしまう。私と同じことを他人にも求める。

もちろん、それを周囲に押し付けることが筋違いだっていうこともよくわかっているのだけど。


「自分に厳しくありなさい」なんて言われたわけじゃないのだし、私だって周りの人と同じようにゆるーくやればいい。

でも私にはそれができない。そういう性格なのかもしれない。ルール破ったりとか、そういうの苦手だし。


楽をしたり、サボったりしたら、顔も知らない誰かに責められるような気分になる。実際サボった所で責めてくる人はいないのだけど。でも、私が心の中でそういう人を責めているから。

そういう自分自身に苛まれているのかもしれない。自分に厳しい私が、自分に甘い私を責めてしまう。そして自分に厳しい私の方が強者なのだ。


誰かを頼ったり、甘えたりできる人が羨ましいと思う。そういう人を見てると、私一人で頑張らなくて良かったんだなって心がどんどん冷たくなっていく。

一人で全部背負い込んで馬鹿みたい。

しかも背負ったところで私、出来ちゃうし。そう、出来ちゃうし、出来ちゃうから頼らないのかもしれないけど。ポテンシャルの高さは自分でも自負している(笑)


こんな風に張り詰めて生きていたら、いつか精神病を患うんじゃないかって気がしてくる。少し人に頼ることを覚えるべきなのだと思う。どう覚えるのかはわからないから、誰か教えて欲しい。


……というのを、新入社員の人が掃除をサボっているのを見て思ったので、心情を吐露してみた。

もちろんこれも、新入社員だった頃の私が、朝早く来て掃除をしてたからそう思うだけなのだけど。

それで許されるなら、22時まで残業した次の日も、頑張って早く来て掃除してた私が報われない。来なきゃ良かったなぁ、なんて。今更思う私は、どうしようもなく心が狭い。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteを読んでくださってありがとうございます。 自分の文章がお金に替わる体験がしてみたいので、 ぜひサポートもよろしくお願いします。

Have a nice day!♡
9
考え方ひとつで「生きづらい」を「生きやすく」する文章を書いています/コラム・エッセイ・小説がメイン、たまに音声配信/本業は紙媒体の教育広告。時にコピーを書き、自ら編集もするライターです/「書いて、表現する」がコンセプトのライティングサロン《written》をオープンしました。

コメント5件

appleyokoさん♡
わわーわかって頂いてありがとうございます(´:ω:`)
パニック発作…!やっぱり抱え込み過ぎは良くないですよね。私もちゃんと自分の限界を考えながらやっていきたいと想います。お互い無理せずにがんばりましょう◎ コメントどうもありがとうございます!
Kaoriさん♡
わーー頑張り屋さんなんてそんな!(てれっ)
誰か見てくれてますかね(´:ω:`) もう本当に楽してやろうかと思いましたが、Kaoriさんの言うように、努力が報われることを信じてトライしていきたいと思います(´:ω:`)
コメントどうもありがとうございます!
なんと言ったらいいのか言葉になやみますが、でも気持ちはとってもわかります。お若いのかな、年をとると神経がずぶとくなって、どこかで「いい塩梅」がはかれるようになったり‥するかも、とか。仕事って、自分のためにする。自分で立てた目標に、届くかどうか、って、自分に挑戦するというか。。だから、他人の仕事ぶりと、あんまり気にしなくていいと思います。たとえば10年後、自分がどんな人間になるか、そのひとつひとつの仕事のしかたが、決定付けていくのだと思います。
aYumiさん♡
とても勇気づけられました!
そうですよね、仕事って、他人と共存していかなければならない所もあるけど、自分との戦いっていう部分もありますよね…。私、あんまり今の仕事が好きじゃなくて、だから出来れば大変なことはしたくない、手を抜ける所はみんなと同じように手を抜きたいと思ってしまうのかもしれません。
でも、自分が一生懸命やっていることがいつか自分の糧になると信じてもう少し頑張りたいと思います。
コメントありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。