n

正しさよりまえに思うこと 映像の仕事だけど本ばかり読んでしまう
固定された記事

誰からもなにも問い詰められない世界に移り住みたい

「生きてるだけで価値がある」なんて建前で人を無条件に包み込むようなふりをして、 建前だけはご立派な世間は、今日もわたしを質問攻めにする。 「どうしてこの会社に入...

あけました

あけましておめでとうございます。 2019年の年越しは、大学を辞めて働き出したら途端に居心地が良くなった実家で過ごしました。大晦日の昼は知り合いの開いた蕎麦屋で3人...

平均滞在日数

謎に泣いてしまった情けなさと小っ恥ずかしさを忘れるべく、家に帰るやいなや穴があったら入りたい赤面炒飯を炒めて、青森で買わずに荻窪のサミットで買った南部美人を湯の...

ただの日記 #1

14:56 近所の一番のお気に入りでこれを書いている。 隠れ家みたいに路地裏のマンションの一角にあるんだけど、たぶん近所の人はみんな知っていて、いつもお客さんが絶えな...

来年はかき氷増えますように

素麺を茹ですぎて未だかつてないゆるゆるびよびよになってしまった 夏の終わりの夜は毎年同じ匂い 入学式の日の匂いと、夏が始まった日と終わりの夜の匂いは今年も嗅ぎ分...

学校に通う才能なんか

ただ、こうして生きてみるとわかるのだが、めったにはない、何十年に一回くらいしかないかもしれないが、「生きていてよかった」と思う夜がある。一度でもそういうことがあ...