もし急に殺人犯が入ってきたらどうする?

「もし教室に銃を持った男が入ってきたら」

そんな妄想、みなさんもよくしますよね??自分もよくやります。

そこで今日は自分の場合どうするかをお教えします。

×

場所は学校、相手はよく居る白仮面タイプの男でいきましょう。

今回の敵のスペック
・36歳、175cm、ぽっちゃりボーイ
・上下黒スウェット
・武器:リボルバー
・犯行の目的「受験に失敗し、そこから人生が転落。それを教師のせいにし復讐を目的としている」

場所
・授業中の教室
・生徒35名+教師1名
・自分は窓際真ん中の席

それではいきます。

パターンその①「シンプルに殴る」


昼ごはんを食べ終わっての国語の授業中です。みんなウトウトとしていて船を漕ぐ人、完全に突っ伏している人、ペンでミミズを量産する人・・・先生は呆れているのか注意もしません。
昼休みの騒がしさとは真逆の静けさは少し心地よく、なんだか自分も眠くなってきました。

とそこに

バアァーーーーーーンッ!!!!!お前ら全員ぶち殺してやるぜェ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

きました。謎の男です。
生徒は全員ビクッと意識を覚醒させて目を丸くしています。若い新米美人女教師(以下みよちゃん)も怯えています。
しかも相手の手には拳銃が!?
キィヤァーーーッ!!!!!!と叫ぶギャル。
オイオイオ〜イと余裕ぶって内心めちゃめちゃ動揺しているチャラ男。
クスンクスンと泣き出す女子。
穏やかだった教室内は一変して地獄へと化していました。

あーっと!

みよちゃんが人質になってしまいました!これはいけない!教科書にいるメロスもびっくりです!
髪を引っ張り首元に銃口を突きつけています。
みよちゃんは相手にされるがままです。だがみよちゃんの瞳は何かを訴えるかのようにこちらを見つめている・・・パサリ、とみよちゃんの手から教科書が落ちました。

そこで自分が席を立ちこう言います。

「なぁおっさん。アンタはパンにバターを塗るのは好きか?」と

???となったそこの貴方。ひとつ言っておくと

オタクはこういうやつ好きなんです。

ジョジョの「おまえは今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とか
呪術の「どんな女がタイプだ?」とか
え!この状況でそれ言う!?みたいなやつ。
あれやりたい。

で、聞くんですよ。「アンタはパンにバターを塗るのは好きか?」と
そしたら

「はぁ?俺はパンにはマーガリン派だ」
「そうか・・・殴るには十分な理由だな」

ってなるんですよ!!!なるんです!!!

なるんです!!!!!!!!!

ツカツカと相手に近寄る自分・・・!(この時自分の殺気溢れる目により相手は動けません)
握り拳に力と殺意を込めて相手に右ストレートをぶちかます・・・!!

バキィッ!!!!廊下の壁にめり込む殺人鬼!!!!!

いやぁ決まりましたね。
言ってませんでしたが自分の設定としては「クラスでは陰キャで友達もいないけど実は筋トレとかちゃんとしててめっちゃ強い」設定です。
このパターンだと教室内の幼なじみが(ふふ・・・やるじゃん、アイツ)となって惚れ直します。

パターンその②「力を授かる」


みよちゃんが人質に取られるところまでは一緒ですが何かを訴えるみよちゃんの瞳を見てこう思います。

(俺は・・・なんて無力なんだ!!)

ぎゅっと手を握りしめて歯を食いしばります。その時!自分の中にいる「誰か」が語りかけてくる・・・

「俺の力が欲しいか?」
「・・・! 欲しい!」
「何か代償を取られるとしても?」
「それでもいい・・・だから!俺に力を!!!」「気に入った、好きに使え」

自分の中に何かが生まれた感覚ッ!!!!
スっと立ち上がり手を殺人犯の方に向ける

「あぁ〜〜〜ん??死にたがりが出てきたみてぇだな!!!!」
銃口がこちらに向けられる
「死ね!!!!」
ッパァン!!と発砲されると同時に短い悲鳴とざわめきが起こり皆が目を覆った。その時

「空間絶無(スペース・ゼロ)」

ヒュゥーーーーーー!!カックイィーーーーーーーーーー!!!!!!

手のひらから1cmほどの距離で銃弾がピタリと止まりカランと落ちます。

そう!!!!空間を無力化させることによってどんな攻撃も止められる力を手に入れたのです!!!!!!!
さらに!!!!!!!

「漆黒焔(ジェットブラックフレイム)」

黒い炎の弾が手のひらから打ち出されて相手をぶっ飛ばす!!!!!!!

このパターンは流石にカッコよすぎる。やっぱり能力者は強い。憧れる。
ちなみにこの後は「お前さぁ〜!めっちゃすげぇじゃん!ヘヘッ」(鼻の下こすり)とかいってクラスの性格のいいヤンキーが自分の相棒ポジションになります。多分雷系の能力使えるようになる。夕方に河川敷で殴りあったりするんだろうなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜。

パターンその③「ハッキング」

今回もみよちゃんには捕まっていただきます。
しかし自分は自宅に・・・

そう!今回の主人公は引きこもり設定です!!!

いじめが原因で学校に行けなくなった俺・・・密かに学校に仕掛けた監視カメラから教室を眺めていじめっ子たちに復讐できる日が来るのを待ちわびる毎日・・・

普段と変わらない毎日だと思っていたら銃を持った男が教室に!?
今の自分なら警察に通報ができるし相手のPCとかハッキングしたりなんやかんやして時間を稼いだりできるけど、このまま見殺しにすればいじめっ子たちも先生も死ぬ。

俺のやることは決まってらぁ

プルルル!!プルルル!!「あぁ!?なんだァ??」
殺人犯の携帯が震える

「あーもしもし?アンタのPCに入ってる犯行に関するデータ全部警察にばらまくけど、いい?」

「なんだてめぇ!くだらねぇ事言ってんじゃねぇぞ!!」
「コレ見てもそんなこと言えんの?」

プツッ!
急に教室のテレビがついて俺のPC画面が映し出される。
そこに犯行に関するデータが!!!!!

っていうね!!!!この後は脅して時間を稼ぎつつ警察が来るのを待ちます。(通報済)
警察に取り押さえられた相手はそのまま逮捕されてみよちゃんも無事です。

ちなみにこのパターンだとみよちゃんルートに行きます。
何回も自分の家に来てプリントとかを届けてくれるみよちゃん・・・
「あの時のこと、ちゃんとありがとうって言いたいな」ってドア越しに言ってくれるみよちゃん・・・
「先生ね、ううん、私ね?貴方のこと傍で支えたいの」って電話してくれるみよちゃん・・・
好きだ。

結論「妄想はなろう系から逃れられない」

ここまで読んでくださった方なら分かると思いますが、オタクの妄想は97%なろう系です。
自分で書いてても思いますよ。イテテって。

ただこういう妄想してて思うのは

すごく楽しい!!!!

別に誰かにこれを熱弁したり共有したい訳じゃないし人には絶対言わない趣味、それが「妄想」。

いいじゃないですか。脳内でくらい能力者でいさせてくださいよ。

アニメみたいな青春を一生繰り返していたい!!!!

まぁそんなのもう無理で、仕事とかしなきゃ生きていけない僕達はもう、なんだか青春とは真逆の生活な気がします。
ノスタルジックな気持ちになって来たのでそろそろ終わりにして寝るとしますかね。

もちろん寝付くまで妄想をしながら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
妄想とかを吐くオタク。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。