見出し画像

季語  「山笑う」

花粉症たけなわ。
昨年は、この時期に軽登山に行って鼻水が止まらなくなりました。
鼻の周りが擦り切れてしまうのではないか…というくらい、山を歩きながら鼻をかみました。

そんなこともあり、ことしは行くまい!   と誓って、山に近づかないようにしていました。
突然の出張。東京から大阪への新幹線の車窓から見えた山は、うすい緑色に。
日差しも燦燦で、まさに「山笑う」な風景です。

故郷やどちらを見ても山笑う
正岡子規

車窓から見える山々をしばし堪能。

新幹線の車窓の日影山笑う
なつこ

悲しいかな😭「花粉症」も春の季語です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1974年うまれ。2017年立夏から俳句をはじめました。安定感なくつくっていますが、少しでもよくなるように読んで、詠んでいきます。2018年7月から始めた剣道も楽しんでいます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。