きゅうじ

小さな福祉施設で、重たい障害をもった方々の支援をしてます。障害をもった人も、障害をもった人の家族も、介護の仕事をする人も、そして何より自分も、みんなみんな幸せになれる方法をぐるぐる考える毎日の備忘録。https://twitter.com/qjistarving
    • ひとりごと
      ひとりごと
      • 0本
    • 海外障がい福祉視察レポート!
      海外障がい福祉視察レポート!
      • 4本

      フィンランドとニューヨークで見た障害福祉の様子や、個人的に感じたことをまとめています

    • 障害児ぱぱまま白書
      障害児ぱぱまま白書
      • 15本

      障害を持った子どもを育てる家族のリアルな声を、医療や福祉の専門的な視点からお伝えするマガジンです。

当事者家族じゃないわたし

わたしの周りには、「家族に障がい者がいる」という原体験を元に福祉で働いている人が多くて、その人たちの熱量と自分の熱量の差をはっきり感じて悩んでしまうことがある …

放課後等デイサービスの登場人物と定義

今回は放課後等デイサービスの人員基準について勉強しました 障害福祉サービスの基本的なお金の回り方はわかったので、本当は加算減算を勉強したかったんです。が、加算の…

障がい福祉事業のお金の流れ方

今日は、事業所が放課後等デイサービスや生活介護、居宅介護などの「障がい福祉サービス」を提供したときに、どこからどうやっていくらのお金が動くのかを勉強してみました…

福祉施設で利用者さんも自分も大切にする方法を考える

重症心身障害児者(重度の知的障害と身体障害をあわせもっている人のこと、以下重心って言いますね)向けの福祉サービスを提供している事業所で働き始めて、4か月 就職す…

「多様性の国」アメリカの障害児者支援事情

こんにちは!10月はアメリカのニューヨーク市で障害を持った人たちへの支援を勉強してきましたので改めてまとめたいと思います(`・ω・´) 9月に訪れたフィンランドとも…

海外に来てよかったーと思う超個人的なはなし

今日は特に有意義な情報じゃないけど、 個人的に海外来てよかったなあーとしみじみ思うことがあるのでつらつら書きます。本当につらつら。 学部3年のころ、理学療法学生と…