見出し画像

もし、労力を最小限にしたいなら。。。

たまたまYouTubeを見ていたら、以前ちょっとだけお世話になったボディートレーニングの先生がでてました。
僕は生まれたときから運動が苦手で(関節がぐにゃぐにゃで、力が入らない)、ウンチとずっと言われてきました。
僕らの時代はさ〜。「スポーツができる人だけがモテる」って時代だったので、まぁ、そりゃ〜生きていくのに厳しい時代でしたよ。

そんな僕がちょっとだけお世話になったボディートレーニングの先生。
プロはすごいな〜 って感じ。
今までできなかったことが、先生の言うとおりにするとできる!

ほんのちょっとなんだよね。足の置き方とか、お尻の突き出し方とか、力を入れる部位とか。
でも、全然違う。自分では決して見つけられない領域。
僕はウンチだけど、スポーツバリバリにやっていた人でも、教わると効果が全然違うらしい。できる人は自然にやっていることが少しだけずれていて、そこが伸びない原因だったりするから。
だから、自分では決して見つけられない領域。

プロは、どんなレベルの人にとっても、プロなんだよね。

教わることって、とっても大切。
できないことができるようになるし、できることはもっとできるようになる。
僕は占い師時代は教わらないことでオリジナリティが生まれると思っていたけれども、尊敬できる、或いは信頼できる人がいるのなら、教えてもらうのが一番早いね。
労力は少なければ少ない方がいい。だって、どうせ努力するのなら、正解に向けて努力したいからね。
その答え合わせは、自分ではなかなかできないんだよね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
元占い師。