見出し画像

【うつ】落ち込む原因

- - - 4月18日投稿のYouTube動画より- - -

こんにちは、心理カウンセラーなすです。「うつ症状の改善」に向けて独自の視点で解決策などを発信していきます。ぜひ最後までご覧ください。宜しくお願いいたします。

早速、本日の結論です。

落ち込む原因を知る

物事の結果には必ず原因があります。これを考えず対処することは遠回りなんです。まずは簡単にうつ症状を知りましょう。

うつは周りからどんなに優しくされても

落ち込んでしまう状態


つまりどんな正論をならべられてもできないものはできない(できないことをわかってくれー!と心で叫んでいる状態)っと、こんな感じです。

よくありがちな「規則正しい生活をしましょう」とか「運動をしましょう」などはそもそもそれができない状態なので、言われても困ってしまう、つまり的外れなんです。

あと「薬」です。うつと言うと心療内科→薬という流れが出来上がってますが、これを疑ったことがありますでしょうか?

人のカラダは食べ物だけでできています。もともと薬で治るものではないんです。ちなみに薬は急性時には効果的ですが、慢性時には効きにくかったり悪影響が出たりするんです。これからはこういうことも覚えておくと役に立ちます。

それでは落ち込んでしまう、うつ症状に対し何をすればいいのでしょうか?

落ち込む原因を考える


世の中は実はシンプルにできています。つらいと思うとつらいことが起き、楽しいと思うと楽しいことが起きます。そうは言っても

そもそも楽しいことを考えようとする気が起こらないから毎日嫌なことが起こるんだよ

と思いますよね。

その通り!つらい時は楽しいことってなかなかすぐには考えられないんですよね。そんな時、例えば人から「楽しいこと考えな!」とか「笑顔で明るくしな!」とか言われて正直イラっとしたことありませんか?楽しいことを考えられないと言う今の自分を「否定」されているような感覚になるからです。

とにかくやることはこれです。そのように楽しいことを考えられず落ち込む原因を考えることです。これを深く深く一緒に考えていくこと!難しくないので大丈夫ですよ。

まず覚えておきたいこと。

「対症療法」と「根本治療」


です。うつと言えば「規則正しく」とか「運動」とか「薬」とか、これ全部「対症療法」です。この理解が大切です!ここで話すのは「根本治療」です。「根本治療」とは

規則正しくなくても、運動しなくても、薬を飲まなくても

うつ症状の出ない状態になると言うことです。

このチャンネルに辿り着いた賢いあなたは前々からこう感じていることと思います。「表面上の何かを変えて症状が改善されている」っておかしくない?これは治療と言えるの?

そうです、対症療法では

治りにくい


ということです。今は情報があふれている時代です。「人は似たような情報をつかみに行く」傾向があります。選ぶ情報を間違えるとうつは長引きます。

対症療法の特徴です。急性時に素晴らしい効果を発揮、視野は広くない、効果は大きくない、時間は即効性がない、科学的、将来の体への影響あり。

一方、根本治療の特徴です。視野は広い、効果は大きい、時間は即効性がある、物理的、元のあなたに戻ることができる、いつも健康体でいられる、自然の法則に従っている。

ここまでしっかり流れを確認できましたか?

ではいったい根本治療では何をすればいいのでしょうか。

ここからは分りやすくするために例を出しますね。25歳の女性でいきましょう。普通に毎日会社に通勤、住む場所あり、お金あり、彼氏あり!一見幸せそうですよね。でもこの女性には1つ大きな悩みがありました。それは

気がつくと気分が悪くなり落ち込む


ことです。例えば、同僚の女性が会社で活躍していたとしましょう。周りの男性にもチヤホヤされ始め楽しそうにしています。そんな他人の幸せを見たとき「よかったね」と思うことができず逆に「うらやましい」とか「なんであの人だけ」といつも気分が悪くなり落ち込みます。

初めに感じるこの悔しい感情は当然誰にでもあり大切な感情のひとつです。しかしその後もずっと引きずって毎日イライラしたり怒りに満ちているって何かおかしいですよね?人ってそんな感情で生きていく動物だったかなって思いますよね。

ここで少しだけ責任のお話です。そもそもこのように落ち込む考え方をするのはこの女性の責任でしょうか。実はそうでありそうでありそうでないのです。まず、この女性はこういった考え方を仕方なくせざるを得ない生き方を強いられてきたんです。とは言え女性に全く責任がないという考え方では

「自分以外が悪い」「世間が悪い」


という考え方になってしまい人のせいにする生き方につながります。これではいつまでたっても「不満でいっぱいの人生」となってしまいますので不幸の連続となってしまいます。ですので、最終的に考え方を

「自分の責任」


に持っていくと他人のせいにする人生ではなくなるということになります。この解決方法は後半でお話ししていきたいと思います。

まずはこの女性の気分を改善する方法です。皆さんご自身に当てはめてみてください。例えばこの女性、他人の幸せを願えない自分に対し本当はこんな同意が欲しいんです。

「他人の幸せって共感できないよね」

「それすごいわかるよ」

「それでも必死で生きてきたもんね」 


実はこうすると落ち込み改善に効果的だという明確な理由があるんです。うつの根本は恐怖や不安です。それはなぜそのように考えるようになったかといいますと、恐怖や不安を記憶に植え付けられたからです。犯人は誰?そうです、

生んだ人そして関わり育てた人


です。

両親、祖父母


などに人格までも否定されるような言葉・表情・態度により物事を否定的にとらえる癖を植え付けられてきたんです。ですので、この女性は今から育てた人がやってきたことと反対のこと、

肯定の言葉


だけを意識し思いに上書きすればいいんです。

先ほど人から話しかけられる例を出しましたが、自分が自分に話しかけるようにするといいです。

私今まで私なりに頑張ってきた

本当は素直に人の幸せを喜べるワタシなんだよね

今からでも私は変われるってことか

急には難しいかもしれないけど1ミリくらいなら進めるかもしれない


などです。人生が肯定されるとどうなるか、考え方を変えようとする「意思」が芽生えるんです。この意思は気やエネルギーといってもいいでしょう。そうすることでこの女性は今まで気づかなかった新たな情報に気づくようになり目の前に映し出される光景を「自ら」大きく変えられるんです。それはつまり「運動」など何か表面的な行動で「その場しのぎ」をするのではなく考え方を変えることで目の前に起こる現象が自然に変わるということです。

この女性は過去の怖かった記憶で目の前の光景を映し出していました。肯定的な言葉を記憶に植え付けることで落ち込む気質から

前向きな気質


に自然と変わるということです。

人の幸せを素直に喜べるようになる

職場の仲間に感謝できる

小さな幸せを連続して見つけられるようになる


さらにおまけ付きです。実はこの時今ま気づかなかった「自分」に気づいています。この女性が今どこに位置しているか、人生のどのステージにいるか、イメージでは

地図でポジションが確認できる


というような状態です。

今まで気づかなかった自分のポジションを知ることで、自分を客観的に見ることができ進むべき方向が自然とわかるようになります。これがほんとの

自分探し

です。人生はどれくらい出世したか、どれくらい上位にいるかではなく

今まで自分を成長させるために

どのくらい努力を経験しその結果人に優しくなれたか


を問われているものです。もちろん出世して優しいひとは最も尊敬に値しますよね!このようにうつの根本治療ではいくつかの考え方を瞬時に思い出せるように「知識として」として意識的に備えておくことが効果的です。

そうやって繰り返しているうちに無意識で行動できるようになります。

だからあなたは大丈夫!


今までいろいろと真剣に考え一生懸命生きてきているそれだけで価値のある存在です。周りが言ってくれなくても大丈夫、見ず知らずの「私」ですがどこからかちゃんと見てます。(笑)

最後に途中でお話しした「責任」です。今うつ症状でつらい思いをしているあなた、実は

この現実を選んできたんです

(このような考え方もあるということだけ覚えておいてください) 

つまり親を選んでこの現実を体験し人として成長している、今学んでいると考えると考えると今の人生に意義を見いだせます。今あなたは、すべて自分の責任でこの現実世界を楽しめるようになっている、

どこまでも幸せなれる

ということです。

今後もいろいろな角度から動画にて配信していきます

本日はありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいて生きる勇気を小冊子で提供したいな。

嬉しすぎます!
13
うつ専門カウンセラーです。大手企業に22年間勤務→脱サラ→移住しネット起業家として再スタート。特技はライブ配信で話すこと⭐ 📺Youtube▶️https://www.youtube.com/channel/UCQ3_Duv4NP5y9Kpm8Hr-UiQ