見出し画像

自己紹介

はじめまして、井東敬子と申します。ご覧いただき、ありがとうございます。

偏愛しているもの・こと

現場、新しいこと、機能的な道具や服、混沌、研修会、行動変容の瞬間に立ち会うこと、お風呂で本を読む、スイミング、山歩き、朝、ブナ、富士山、納豆、スターウォーズ、Dr.ストーン、原田マハ(楽園のカンバス、キネマの神様)、恩田陸(蜜蜂と遠雷)、ユーミン、蜜蜂の羽音、小川のせせらぎ、雨の音


弱点

腰、登山、カエル、数学、理系全般、長距離走、自由じゃない状況、変化がないこと、窓がない部屋、添加物たっぷりの食べ物


好きなことば

自分の可能性を自分でつぶさない
無いものはつくる


仕事歴

20才でJTBに入社。チケットの販売から営業や添乗員、企画など多岐にわたる業務を担当させていただきました。社会人としての基礎を作ってくださった会社で、今も深く感謝しています。

あることきっかけで、28歳で退社。ふるさと山形に戻ります。
アルバイトを探していてたまたま見つかったのが、国際協力NGO。
その頃、市民活動・ボランティアには全く興味がありませんでした。ところが、国際結婚で来県した外国人女性やフィリピン、カンボジアの支援に取り組む人々に出会い、世界にはどんなに頑張っても負のスパイラルから抜けられない人々がいることに気づきました。


国際協力はやりがいがありましたが、「どうしても自然の中で仕事がしたい!」と思い、32歳で富士山麓にあるホールアース自然学校に転職。

自然学校とは、「校舎が自然。先生は自然」という考え方です。
わたしの職場は富士山麓の大自然。4月〜10月は、修学旅行生(中学生)を青木ヶ原樹海と火山洞窟探検に案内。冬季は、ネイチャーガイドの育成事業を担当していました。2000年に立ち上げた環境省 田貫湖ふれあい自然塾のエントランスから見える富士山が、目を閉じるとくっきり見えます。

画像1

田貫湖から見える富士山


2005年は、愛知万博『森の自然学校・里の自然学校』パビリオンで、約100名のスタッフと54万人の来場者に、森の楽しさをお伝えしました。国家プロジェクトに参画する機会をいただきましたが、緊張の毎日でした。
 マネージャーといえばカッコいいですが、主な仕事は、スズメバチ退治と酔っ払い対応。

2006年、万博の同僚とリードクライム株式会社設立。

2011年、田舎で子育てしたいとの思いから、東京から山形県鶴岡市に移住。
2012年から3年間、鶴岡食文化産業創造センターでアドバイザーに着任。
鶴岡の素晴らしい食文化を学ぶ機会をいただきました。
(鶴岡市は、2014年12月、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」に認定)

画像2

焼き畑カブの圃場で、生産者に話を聞く。鶴岡ふうどガイド養成講座


2015年に鶴岡ナリワイプロジェクトを設立。『月3万円ビジネス』(藤村靖幸著)の考えを大事にした起業講座です。2020年4月現在、8期65名の方が卒業され、各地で活躍されています。

「仕事なし、知り合いなし」からのスタートでしたが、ご縁に恵まれ、現在に至っています。


**現在の仕事/複業中**

鶴岡ナリワイプロジェクト 代表
わたしごとJAPAN 共同代表
リードクライム株式会社 取締役
株式会社めぐるん 旅行業アドバイザー


お手伝いできるテーマ

移住定住・関係人口
ナリワイづくり・小さな起業
アウトドア・自然
体験活動や体験教育
防災・減災
地域づくり(小さな拠点、小規模多機能自治)

スキル

*ファシリテート
*コーディネート
*企画
*イベント運営
*プレゼンテーション指導
*野外のリスクマネジメント


資格

自然体験活動総括指導者(NEALコーディネーター)
一般旅行業務取扱主任者(現:総合旅行業務取扱管理者)
産業カウンセラー


画像3


この記事が参加している募集

自己紹介

うれしいです。励みになります。ありがとうございます。
39
持続可能な地域社会づくりに貢献する人を、企画から実践までサポート。女性・移住者・地域のしごとづくり応援します。https://itokeikocheerleader.wixsite.com/itokeiko 鶴岡ナリワイプロジェクト代表、わたしごとJAPAN 共同代表
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。