見出し画像

【第3回ルーのブログ診断】17人目「ジョコボさん」

【ルーのブログ診断】17人目の診断結果です📝


ルーのブログ診断結果「ジョコボ」

画像1

17人目:ジョコボさん(@jyokobo

ブログ名:癌ニモマケズ

URL:https://jyokobo.net/

相談内容:

ブログの具体的な悩みですが、ASP広告の収益がゼロという現状を踏まえ、このままPV数を伸ばせば、収益化が図れるような構成になっているかをとくに見てほしいです。
・広告の選定
・内部リンクの誘導
・セールスライティング
個人的に思いつくのは、この辺が妥当かってことですが、他にも気づいた点などあれば、アドバイスいただきたいです。
ちなみに、購入するか迷ってる人をターゲットに背中を押すという感じではなく、悩みを抱えている人に解決策を提供するという感じなので、成約までの距離が遠い気はしています。

フォロワーさんでもあるジョコボさん。

癌という難しいテーマのブログですが、僕なりのアドバイスをしていきます。

また、2019年9月24日のコアアップデートで変動を喰らってしまっているので、その辺りも解説していきます。


広告の選定

広告の選定のお話をさせてもらいます。

ジョコボさんが選ぶ広告の選定

痩せすぎ、薬の副作用を悩みとした健康食品
入院、自宅療養における暇つぶしサービス
入院中のレンタルWiFi ・癌になったことで家計の見直し⇒FP無料相談
事前に相談してもらった内容です。

選定は悪くありません。成約が取れていないのは、ブログ内の導線、設計、CVが弱いです。

健康食品を売りたいなら、健康食品のキラーページ(成約させる記事)を作ってそこに誘導させる流れがベストです。

キラーページは「健康食品のおすすめランキング」など、その商品に関するランキング記事です。

まずは集客記事でユーザーを集める→内部リンクでブログ内を回遊させ教育→そして最後はキラーページでCVが理想です。

キラーページまでユーザーを流せて来れれば高い確率のCVRになります。

いくつか紹介したい記事がある場合は商標記事も作っておきましょう。一定の商品が気になるユーザーもいるので、キラーページ(ランキング記事)+商標記事を用意しておきましょう。

せっかくユーザーが商品に興味を持っても「気になる部分が書かれていない」となると検索結果に戻り他のサイトにいってしまう恐れがあります。

興味を持ったユーザーを身がさない為にも商標記事は必要です。

キラーページを作る(おすすめ記事、ランキング記事)
商標記事を作る(ユーザーを逃さない、CVR向上)
内部リンクでキラーページに流す(アクセスある記事から)
内部リンクは記事冒頭、記事中盤、記事最後(CTA)の3箇所に置きます。

記事最後のCTAは特にユーザーがアクションを起こしやすい箇所なので、自分のキラーページや読んでほしい記事を置いておきましょう。

CTAに関しては「ぼけちんゆうりさんのブログ診断」の時に詳しく解説してるので、そちらを参考にしてみて下さい。

キラーページまでの動線作りを見る


セールスライティング

成約に近い記事をチェックするとセールスライティングが甘いと感じました。

例えば「入院中は漫画で暇つぶし…ワンコインで電子コミック読み放題のススメ」

本当におすすめの商品であればもっと強くプッシュしても大丈夫です。ただし、押し売りをするのはダメ。

どちらかというと、このページは先ほど説明したキラーページに該当します。なので、もっとセールスライティングを極める事でこの記事でのCVRは向上します。


SEOの意識も必要

タイトルが漠然としてるので、思い切って

「暇つぶしにおすすめの漫画読み放題サービス◯◯選」にしてみても良いです。これはまぁどっちでも良いです。

SEOで狙うキーワードは

暇つぶし 漫画読み放題
暇つぶし おすすめ 漫画
暇つぶし 漫画読み放題サービス
おすすめ 漫画読み放題
記事を書くときにまずはSEOで順位を上げたいキーワードを選定していますか?

ちなみに一般的には「漫画読み放題」と記事をかく人が多いので、あえて「電子コミック」に置き換えて記事を書いた方が「電子コミック」のキーワードで上位を狙いやすい事もあります。

まずは実際に検索してライバルが強いかどうかのチェックもかなり重要です。

あと、集客記事として「入院中におすすめの本」「入院中におすすめの漫画」などで記事を作り、その中で読み放題サービス(商標)を紹介+キラーページ(おすすめの電子コミックサービス◯◯選)でかなり良い形の導線になるでしょう。

「入院中に読む本」ってキーワードはライバルがいないので、記事を書けば確実にアクセスと収益を取れるキーワードですね。

また内部リンクに関する内容は「ふく子さんのブログ診断」の時に詳しく解説したので合わせて読んでみて下さい。


CV周りの訴求を強化しましょう

あとはリード文やCV周りの訴求ももう一声ほしいです。

画像2

もっと具体的に何がどうおすすめなのか、ユーザーにとって何がメリットなのか明確に伝えましょう。さらに、今登録するとお得な事があるのか、など記事にアクセスしてくれているユーザーを逃さない訴求が必要です。

Renta!の場合、「無料立ち読み」ができるサービスです。ここをもっとプッシュする事でユーザーは興味を持ってリンクをクリックしてくれるでしょう。

あと、アフィリエイトボタンもサービス名だけでなく

Renta!の公式サイトはこちらから
Renta!で漫画を見てみる
Renta!で無料立ち読みする
Renta!で立ち読みする【無料】
など、ユーザーに行動を起こしてもらう努力をしましょう。

ボタン周りのマイクロコピーも忘れずに。

マイクロコピーライティングは本当におすすめです。「マイクロコピー」の本を読んでいないなら一度読んでみて下さい。現状の大きなヒントになるかと思います😄

リンクを置いているだけでクリックされるほど甘い世の中ではありません。


ブログのPVをすぐに増やす事はできないけど、CVをすぐに増やす事は誰でもできます


先ほどのジョコボさんの訴求を僕なりに修正してみました↓

画像3


変動の影響について

2019年9月24日のコアアップデートを受けた様なので、これについても言及しておきます。

もともとジョコボさんのブログは「癌」などYMYLに関する内容が多かったので、どこかのタイミングで変動は喰らうと予想はしていました。


ブログテーマについて

「癌」など病気、病名、身体に関するテーマとなっているブログですが、正直に申し上げると今のgoogle検索結果で順位を上げていくのは至難の業です。

一度「膵臓癌」で検索してみてください。

画像4

1ページ目の検索結果は病院や学会など、権威性のあるサイトしか表示されていません。これがYMYLと呼ばれる検索品質評価ガイドラインの領域です。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。
出典:YMYL(Your Money or Your Life)とは


権威性、専門性はドメインでの評価で見ているので、一般的な個人ブロガーがこのキーワードで上位表示を目指すのは難しいです。

僕の知り合いに本物の医者であるブロガーさんがいましたが、どれだけ専門的に詳しく記事を書いても検索結果に上がってこないと嘆いていました。

勿論、直接的な病名や健康に関するキーワードを入れない「ズラしキーワード」であれば検索結果からのアクセスは見込める事はできます。

変動を受けた記事の対処法

例えばこの記事

「休職中 保育園 継続」で1位だったみたいですが、今見ると市町村や大手企業のサイトばかりになっています。

3〜4ページまで見ても個人ブログが全くないのでかなり厳しいフィルターが入っていますね。こうなると僕たち個人ブロガーはどうする事もできません。

ただ、変動が落ちついたり次の変動で戻ってくる可能性はあります。なので、一旦この記事に関しては何も触らずに放置です。

できる事といえば、SNSでの露出になりますね。

落ちたキーワードでも他のブログやライバルがいるなら戻すチャンスは幾らでもあります。

まずは順位が入れ替わって、上位表示されているブログやサイトをチェックします。

文字数は?
被リンクは?
いつ書かれた記事?
こっちにはない情報がある?
どんなキーワードで記事を書いてる?


上位表示されている記事が今のGoogleで評価されているわけですから、自分の記事と比較して何が足りないかをまずは洗い出しましょう。

記事も定期的にメンテナンスして更新しないと新しい情報が書いている記事に負けていきます。まずは相手に書いてあって、自分の記事に書いてなければ追記していきましょう。そこからさらに自分には書けて相手には書けない一次情報があれば評価は高まります。

相手の記事に被リンクがたくさんついてるなら、こちらも被リンクを増やして評価を高めるしかありません。やはり今でも被リンクは評価基準として重要な存在ですから。

僕はTwitterでも再三言及していますが被リンクは本当に大事です。被リンクを1本、2本増えるだけで大きくブログ全体の評価が変わる時もあるので自分で簡単にできる被リンク対策は絶対にやっておくべきです。

被リンクが欲しいなら「簡単に被リンクが貰えるサービス10選」の記事は見て損はありません(本当は教えたくないですが…)


まとめ

アフィリエイトの収益化に苦しんでいますが、ある程度の土台(記事)はできているので、

集客記事からのキラーコンテンツへの誘導
セールスライティングの強化
この辺りを強化すれば収益化は早いです。

ザッとみた中で一番収益化に結び付くのが早いのは「暇つぶし」クエリなので、ここをもっと磨いて いきましょう。

さらに上手くいけば横展開で収益をさらに伸ばす事も可能です。

「暇つぶし 電子コミック」で成約が取れたなら
「暇つぶし スマホゲーム」でも取れるはずです。

変動が激しい昨今ですが、PVだけでなくCVを高めていく工夫も大事です。あとは、SNSももっと絡ませていく事が「癌」というテーマのブログを大きくさせていく1つの道しるべなのかなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
ブログ開始1年で月500万円を突破㊗️/今は200〜300万前後💰ブログ知識豊富なブログアドバイザー/パソコン元飲食業から自由になりたくてブロガーに転身日々ブログの事を呟いてます🔎得意ジャンル→最近はVODブログはこちら⇒https://nariagariblog.com/

こちらでもピックアップされています

ルーのブログ診断
ルーのブログ診断
  • 17本

これまでルーが行ったブログ診断の内容を公開しています。ブロガー全員に共通する悩みや解決策なのでぜひご覧ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。