新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

想定外への備えを考える

こんにちは、TCS認定コーチの亀田です。

コロナウイルスの影響が各所に出ていますね、、


普段、経営者の方とお話させてもらう機会も

増えてきたのですが、

今回のような「想定外」のことは、

経営者だからこそ考えておかねばならないな…

とある方がおっしゃっていました。


本当にその通りだと思います。


とはいえ、なにもこれは、

経営者やリーダーに限った話ではないと思うんです。

実は、誰もが持っておきたい視点だったりするんですよね。


そうでなければ、

町からトイレットペーパーが消えるなんてことは、

本来ないはずですから…

今回のコロナに端を発する一連の騒動を考えてみると、

ある種の「制約」が自分にかかると、

人は行動に及ぶのだろう、

ということが言えそうです。


それが、不安からなのか、希望からなのか…

という「原点」の違いはあるにせよ、です。


でも、このことを逆手に取ると、

「想定外への備え」をするためには、

「もし●●だったら」という制約を考えてみるとよいのかもしれないと思うのです。


例えば、

「もし、インターネットが使えなくなったら」
「もし、1日2時間しか仕事ができないとしたら」

などです。


そうすると、ネットが使えない状況で、

今の事業を継続するには何が必要だろう?

2時間しかなかったら、何をやることを選択し、何を止めることを決断するだろう?


といった問いが、次に浮かんでくると思うのです。


もちろん、これらは「仮」の話ではあります。

でも、あえて制約を設けてみることで、自分のやるべきこと、備えておくべきことがある程度見えてきたりします。


いつ何時、何があるかわからない世の中です。

おそらく、今後もコロナ以外の問題は起こるでしょう。


その時に、あなたは事態の終息をただ待つだけになるのか、

それとも能動的に何らかの行動をとっていくのかは、

こうした普段からの備えによるのかもしれないです。


ぜひ、この機会に考えてみてはどうでしょうか。


■ オンラインで資格取得!
━━━━━━━━━━━━

さて、これからの「備え」の一環としてご提案です。


私が所属しているトラストコーチングスクールは、

「ベーシック」」「アドバンス」の一般講座を受講した方であれば、

コーチトレーニングは対面の場のみ参加が可能でした。


しかし、昨今の状況を受けまして、

一旦、3月に限ってオンラインでの開催が決定しました。

▼詳しくはこちら(公式サイト)
https://trustcoachingschool.com/

▼一般講座のご紹介です
https://note.com/naotokameda/n/n1e9b471f6152


もし、これまでコーチングには興味あったけれど、

遠方だったら諦めていた…という方がいましたら、

ぜひ前向きにご検討ください。


なお、前述しました通り、

コーチトレーニングを受けるには、

一般講座の受講が必須です。


今からの受講であれば、

十分に間に合いますので、

ぜひ興味あるかたはお問合せください!


昨今、「資格」は何かと悪く言われがちです。

資格はあくまで手段ですし、

それ自体が目的ではありません。


目的にしてしまうと、

やっぱり何かが違うというのはわかります。


ですが、このメルマガをここまで読んでくださったということは、

あなたには何らかの想いを持った目標や夢があると思うのです。

もしかしたら、それこそ「備え」かもしれない。


そのためにコーチングが必要なら、

TCSは自信をもってお勧めできます。


繰り返しますが、資格は手段です。


でも、目的を達成するためには、

何らかの手段が絶対に必要です。


その手段としてTCSはきっと最良のものになるはずです。


 ▼亀田のトラストコーチングはこちらから
  ※「トラストコーチング」でお申込みください


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!!
5
♦あなただけの『人生のコンパス』を見つけるコーチングを提供 ♦ TCS認定コーチ ( コーチ歴6年) ♦「努力迷子」に苦しむビジネスマンにコーチを | ♦筋トレとスポーツを愛する2児(8歳・5歳)の父 ♦メディア ▶ https://linktr.ee/naotokameda
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。