2/15 クイーンカップ 展望

2/15 クイーンカップ 展望

3歳牝馬の東京1600!春のクラシックに向けて、重要な1戦となりそう。

◎ ミヤマザクラ

前走はマイラプソディに目標にされる展開の中、一旦は直線では完全に抜け出した。スピードよりも、スタミナ型で、総合力が求められる東京コースのマイル戦は合っていそう。また、枠順も絶好の1枠1番!Dコースで内枠の先行馬は有利に働くはず。桜花賞よりも、オークスに向けてココは勝ち負けを期待したい。

○ ホウオウピースフル

前走は少頭数ではあったが、東京2000で勝ち切ったのは強気になれる。距離短縮で、レースはしやすそう。

▲ マジックキャッスル

2着続きだが、相手が強かったことを考えれば評価できる。賞金を加算して、桜花賞に向かいたい。母のソーマジックは桜花賞3着馬

★ ルナシオン

未知の魅力はこの馬。デビュー戦の前走は届かない位置から差し切り勝ち!注目したい。

穴 ジャンドフルール

前走逃げる形で2勝目をマーク。今回もマイペースで行ける形なら、かなり粘るのでは。勝ち負けまである。

穴 アミークス

岩田騎手で内枠。成長が見込めるオルフェーヴル産駒。内を差してくるイメージが湧く。

連下では抑えたい。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

競馬をこよなく愛する出版業界で働く営業マン。 週末の中央競馬が中心ですが、地方交流コースなどは積極的に予想&回顧をしています! 夢は競馬の本を出版することです(^-^)// 馬券で儲けるというよりも、競馬を楽しむことを大切にしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。