新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

形作ること

お久しぶりです。自動車学校って思ってたよりも楽しい、ナオです。コロナウイルスで、友達とのシンガポール旅行が消えてもポジティブです✌︎ピースピース!

私のnoteは、英語エッセー練習用のマガジン「wake up!」と、自分の主観をメモするためだけの日本語の日記「2020202」から成り立っています。メインはエッセーの方なのですが、前回の2020202のnoteで思いの外いいねを頂いて、こちらの更新を頑張ってみようかなと思いました(^^)

写真は、私の祖父の手です。先日、実家にて祖父から蕎麦の作り方を一から教えて貰いました。

私は物心つく前からずっと定期的に祖父の作った蕎麦を食べています。祖父は蕎麦屋ではなく、ただの趣味で作っているのですが、40年間職人の元に通いながら極めているところはすごいです。何してるんだ。今でも、世界で一番美味しい食べ物は祖父の蕎麦であると信じています。小さい頃、少女ナオは「このお蕎麦より、おじいちゃんの作ったお蕎麦の方が美味しい」とお蕎麦屋さんで大声で叫んで怒られた事があります。(お蕎麦屋さんすみません)

それ程大好きな祖父の蕎麦ですが、祖父はもうすぐ70歳になる為、お蕎麦を作ることが少なくなりました。そこで私は、今後自分で祖父の蕎麦を作れるようになりたいと考えた為、弟子入りしました。

まずは、そば粉を測ってお湯と混ぜて、こねて生地を作ります。

文脈だけだと、ああそうなのね、で終わるのですが、これが最難関です。祖父の生地は艶々で言うことを聞くのですが、同じ分量であるはずの私の生地はヒビ割れて全く言うことを聞きません。

↑祖父の生地

私の生地は、これがヒビヒビになっているバージョンでご想像下さい。
次に、延棒で薄く伸ばして行くのですが、あまり時間をかけすぎると棒にくっ付いてハイ、終了!なので手早くやらなければいけません。

↓祖父の生地

↓私の生地

次に、この生地を折り畳んでカットする作業です。これで麺の細さが決まります。

祖父の蕎麦

私の蕎麦

私の蕎麦は太さが不均一で、すぐ切れちゃって食べにくかったです。つゆの作り方も教わり、それと一緒に食べました。つゆの写真はありませんが。

最後に、何もない所から形作ることは、とても難しいです。頭の中にあるイメージをアウトプットすることが難しい様に、同じ材料・同じ所作でも祖父とは違うものが出来てしまいました。

材料を無駄にしないような人間になりたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
just a normal junior in the university.

こちらでもピックアップされています

2020202
2020202
  • 5本

西暦2020年、20歳(女)、大学2年生の主観的な日記。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。