楽曲「彼女」を振り返る 今回はアルバム

 今回はアルバム「Lesson 3」に収録されている「彼女」という楽曲です。
アルバムの中の1曲です!といった楽曲ですね。

 この楽曲を作る時の事ですが、シンプルな構成でシンプルな言葉たちでそして、バイエルンだっけ?そんな初歩的な奏法というのを目指しました。(僕は習った事がないですがww)

この続きをみるには

この続き: 1,048文字

楽曲「彼女」を振り返る 今回はアルバム

増本直樹

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメント (4)
遠い昔にそんな想いがあったような 笑っ
私は後者だったかも知れません(^^)
メロディはもちろん!まっすんの言葉はとても繊細でシンプル。美しい。ふと物語が浮かびます。
「彼女」聴いた瞬間、切ない中に温かな想いがこみ上げた事を思い出します。
まっすんから届く一曲一曲は、私の宝物です。ありがとう(^^)
悲しい曲だなぁーと思って聴いてました。
造る工程が知れて嬉しいです😊
少し切ない中にも、とても美しいメロディですよね🎵
私は小学生の頃からピアノを習っていたけど、中学生でやめてしまったので、もっとしっかり頑張ったらよかったなと少し後悔しています😓
いろいろな楽器が、出来る増本さんは、尊敬です😊
改めて聴くと本当にいい曲ですよね🎵何回も何回も聴きました。
バイエルかと😁
語りかけるような切ない歌い方だなーって思っておりました。
そう言われてみれば主人公は男女どちらでも考えられますね!ほんと詞は奥深い‼️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。