TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%

瀟洒なペンギンです😊 <★2022年10月の目標★> (A)歴史の本を3冊読み記事を書きます (B)Mondlyで毎日14言語を学習します (C)自由な作風で音楽や絵画や小説を創ります (D)ヒーリング音楽を編纂して紹介します (E)noteに書くことで自分のアイデアを整理します

TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%

瀟洒なペンギンです😊 <★2022年10月の目標★> (A)歴史の本を3冊読み記事を書きます (B)Mondlyで毎日14言語を学習します (C)自由な作風で音楽や絵画や小説を創ります (D)ヒーリング音楽を編纂して紹介します (E)noteに書くことで自分のアイデアを整理します

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    ★自己紹介

    私の名前はたつきです。コロナまん延の軌道に乗り バシバシ自分のやりたい事をしようと決めました。 それからバシバシ自分のやりたい事をしまくっています。 今自分がやりたい事はこういうことです😊 (A)料理を作りレパートリーを増やす事 (B)スペイン語・アラビア語を中心に語学の学習をする事 (C)全般的な宗教の知識や知恵に触れる事 (D)世界音楽に触れて様々な言語や身体表現に触れる事 noteを活用して上記の(A)-(D)の アウトプットの場として活用していく次第です。 よろ

    スキ
    228
      • 【歴史5】トルコ史をまとめますⅢ

        河出書房新社の『1冊でわかるトルコ史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 前回はイスラーム教とマムルークとトルキスタンの話をしました。 今回はカリフスルターンとファーティマ朝とセルジューク朝の話をします。 ガズナ朝建国と同時期にイランとイラクではイラン系のブワイフ朝が強大化していました。建国者はイラン系のダイラム人です。彼らは勇敢さを買われ奴隷兵士として重宝されていました。 ウマイヤ朝に代わって8世紀半ばからイスラーム世界の中心と

        スキ
        5
        • 【お絵描き89】ブラザーズ

          スキ
          6
          • 今日の料理(74)豚の生姜焼きⅡ

            2022.9.21(水)に作った豚の生姜焼きⅡを紹介します。 豚の生姜焼きは今日の料理冒頭で作ったので2回目です。

            スキ
            3
            有料
            100

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ヒストリーペンギン
            TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%
          • アートペンギン
            TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%
          • クッキングペンギン
            TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%
          • コンポペンギン
            TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%
          • ミュージックペンギン
            TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%
          • アイデアペンギン
            TATSUKI(真のペンギン)@フォロバ100%

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【歴史4】ドイツ史をまとめますⅩ

            河出書房新社の『1冊でわかるドイツ史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 気軽にコメントをお書きください(^^♪ 前回はフランス革命の衝撃と神聖ローマ帝国消滅の話をしました。 今回はプロイセンの近代改革とナポレオンの最期の話をします。 ナポレオンに惨敗したプロイセンはその反省から国を改革しました。 国王専制政治を改め政治体制を転換します。 都市では、市民が自由に商売できるようにしました。 農村では農民たちに移動の自由を保障しました

            スキ
            1

            【歴史2】スペイン史をまとめますXIII

            河出書房新社の『1冊でわかるスペイン史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 前回はネーデルラントとの戦い・南蛮貿易の話しをしました。 今回は無敵艦隊敗北・寵臣制の話をします。 ネーデルラント北部の7州がスペインによる支配を否定すると イングランドのエリザベス1世はこれらを支援します。 更に民間船に私掠免許を与えてスペイン船やスペインの領土への略奪を行わせたためスペインはイギリスに抵抗する必要がありました。 そこでフェリーペ2世は

            スキ
            1

            【歴史3】アメリカ史をまとめますⅫ

            河出書房新社の『1冊でわかるアメリカ史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 気軽にコメントをお書きください(^^♪ 前回は奴隷問題と自由州・奴隷州の話しをしました。 今回は奴隷反乱とゴールドラッシュの話しをします。 不自由な生活を強いられた黒人たちは抵抗しました。 一般的なものはサボタージュ(職務放棄)です。 他にも盗み、逃亡などがありましたが暴力は少なかったと言えます。 暴力抵抗は社会に大きな影響を与えました。 黒人奴隷による暴

            【歴史2】スペイン史をまとめますⅫ

            河出書房新社の『1冊でわかるスペイン史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 前回はフェリーペ2世即位・レパントの海戦の話をしました。 今回はネーデルラントとの戦い・南蛮貿易の話しをします。 現在のオランダ、ベルギーを中心とするネーデルラントは17州で構成され、スペイン・ハプスブルク家の領土でした。しかしアウクスブルクの和議の影響でカトリック統一が困難になっていました。 フェリーペ2世は新教徒であるカルヴァン派を迫害しました。人々に

            スキ
            4

            日本史で16世紀頃イエズス会が日本に上陸してカトリック伝道をするのはご存じだと思います。この頃宗教改革(1517年)が起こってアウクスブルクの和議(1555年)の影響が顕著にでているので、西欧諸国に戻っても、外国の宣教を進めても争いは避けられない状態だったと推測されます。

            スキ
            4

            非リバタリアンに自由を見出す事こそ自由の根源確立に繋がるものだと思っている。リバタリアンを大量に量産する社会においてはいくら多くの選択肢があっても人々が幸福になる事はできないのではないだろうか。

            スキ
            2

            【作曲33】CONFLICT

            葛藤の曲

            スキ
            3

            読書数より読んだ本のエッセンスをまとめる事の方が大事だと思い始めている。「1年で100冊読みました」「〇〇シリーズ全巻持っています」はどうも本質的な読書からはズレていると思うのだ。雑多な情報よりアウトプットから得る明白なストックこそ読書の意義ではないだろうか?

            スキ
            11
            再生

            【ヒーリング28】結婚式

            結婚式の曲

            スキ
            3

            今日の料理(73)なすのターメリック炒め

            今回は初のベンガル料理です(^^♪ 2022.9.21(水)に作ったなすのターメリック炒めを紹介します

            スキ
            8
            有料
            100

            【歴史5】トルコ史をまとめますⅡ

            河出書房新社の『1冊でわかるトルコ史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 前回は突厥とウイグルの話をしました。 今回はイスラーム教とマムルークとトルキスタンの話をします。 7世紀の初頭にムハンマドがイスラーム教を始めます。 ムハンマドはメッカの商人でアラブ人でした。 イスラーム教はイラン人にもトルコ人にも受け入れられます。 アッラー(他とは比較できない唯一の神)だけを信仰する ムスリムによるウンマ(イスラーム共同体)を建設する事が

            スキ
            1

            【歴史4】ドイツ史をまとめますⅨ

            河出書房新社の『1冊でわかるドイツ史』を借りて読んでいます。 あまり長くならないように少しずつまとめていきます。 気軽にコメントをお書きください(^^♪ 前回は啓蒙専制君主と文化豊穣の話をしました。 今回はフランス革命の衝撃と神聖ローマ帝国消滅の話をします。 1789年7月14日にパリ市民がバスティーユ監獄を襲撃し フランス革命が始まりました。 政権の課税政策に不満が募った市民が立ち上がりました。 革命の最中オーストリアとプロイセンは「王政打倒はヨーロッパの国王への挑戦

            スキ
            4