見出し画像

ネットショップを始める時の心構え/誰に売るつもり?

ありがたいことに、最近スキ!&フォロワーさんも増えてきて嬉しいです!
今はこのネットショップの記事書くのが楽しくて、ガンガン書いてますが、お店のこと、クッキーのことをいろんな視点で記事も書いていきますのでお楽しみに^^

さて、ネットショップを始める時の心構え第4弾です。

ここまでの記事↓

さてさて、今日のテーマは「誰に売るつもり?」です。
今回のテーマは、かなり主観的かもしれません・・・^^;
一つの考え方として、参考にしていただけたらと思います!

私がネットショップをオープンしてから、ずっと意識していたことがあります。
それは、

「友人、知人に商売しない」
ということです。

・・・これだけだと誤解されそうですが、決して友人、知人からお金をもらわないということではありません。しっかりいただきます〜。笑
これは実店舗がある方には、常連さんも当てはまると思います。

ネットショップを最初オープンした時は、おそらくお客様のほとんどが、友人や実店舗のお客さまだと思います。もちろん、めちゃくちゃ嬉しいです!笑
それを私は「ご祝儀」と思って、ありがたくいただくことにしています。

ただ、友人や知人、常連さんのご注文でもし、満足するくらいの売り上げがあったとしても、そこでストップしてしまうのはすごく勿体無いことだと思います。

もちろん、友人や常連さんがまた新しいお客様を連れて来てくれて、そこから広がるご縁ってすごく重要です。友人であろうと、目の前のお客様を精一杯喜ばせることが大切なのは変わりません。結果的に新たなお客様との出会いにつながるとも思います。それを狙う訳ではありませんが...笑

同時に、どこで知ってくれたのかな?と思う方向からポン、とご注文をいただけるようになって初めて、実店舗とネットショップの両輪を回す醍醐味が出てくると私は思うのです。

・友人や常連さんが連れて来てくれる新たなご縁
・コツコツと自分たちで工夫した結果産まれるご縁

この二つを常に意識して、ネットショップを運営する。どこかしらのルートを辿って、お店のことを知ってくれたのです。どちらかだけでは物足りなくて、両方がめちゃくちゃ大切。

この、「コツコツと自分たちで工夫した結果産まれるご縁」も、頑張りどころを間違えてしまうと、自分のお店に合わないお客様で溢れてしまい、対応することにほとんどの時間を取られてしまい、辛くなってしまうこともあります。
例えば、規模に見合わない広告を出すとか、チラシを何万部も撒くとか。(それが効果的なお店もあると思いますが。)

具体的にどうやって工夫していくか、ですが
個人店で、今までお店を知らない方にネットショップを知ってもらうには、現在ならSNSの活用は必須です。
(note読んでくれるくらいの方達に偉そうに言うのは気がひけるな〜笑)

この辺の話は、私よりもプロがたくさんいるので、いろいろなやり方を参考にすると良いと思いますが、せっかくなので次回は、

「クルのSNS考」をテーマに書きたいと思います!

ではでは〜!


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よかったらサポートお願いします。 記事更新のパワーにしますー!

THANKS!
11
埼玉県北本市「クッキー クル」店主。 http://cle-cookie.com 独学で焼き菓子を作り続け、2010年にクッキー屋「クル」をオープン。レシピ本「さくっほろっしゅわわな ゆかいなおやつ」(新星出版社)発売中。夫ともうすぐ3歳になる娘と3人暮らし。月、水、金更新。

こちらでもピックアップされています

つながりを感じるネットショップの作り方
つながりを感じるネットショップの作り方
  • 8本

商品とお金のやりとりで終わってしまうのではなく、お客様とのつながりをしっかり感じ、あたたかいネットショップの運営のヒントをまとめています。現在連載中!

コメント (1)
おっしゃるとおり、ターゲットがぶれると、なんの店?ってなってしまいますもんね^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。