見出し画像

パン焦がした

吉野なお(Nao)

うちにはトースターが無い。
トースターってあの、食パン焼いたりするやつね。

というのも、うちではレンジとオーブンは別々の個体で存在していて
(よくお菓子作りとかするので、オーブンレンジではなくオーブン単体にした)

キッチンにトースターを置く場所が無かったのと、ガステーブルの魚焼きグリルでパン焼けるじゃんって気付いて。
魚焼くことはほぼ無く、パン焼いてます。

でもこの魚焼きグリルでパンを焼く時に、少しだけ注意しなきゃいけないことがあってですね。

トースターみたいにタイマーセットしてチン!みたいなことは出来ないので

ちゃんと時間測ってないと焦げちゃうんですよ。

試行錯誤の結果、魚焼きグリルで食パン焼くときは最初は2分焼いて、ひっくり返して1分っていうのがちょうど良くて。
何で最初は2分かというとグリル内が温まるのに時間かかるからです、たぶん。

で、他の作業のついでにパン焼いたりするとタイマーかけ忘れて焦がしちゃうことがあるんですね。

いつも私が使うタイマーは、Apple WatchのSiriに「Hey Siri!2分測って」とか言ってSiriにお願いするやつなんですが、今朝はアップデートのために充電させていたので、ちょっと出来心で野生のカンに頼って時間測ってみようと思って。

人間っつっても動物ですからね。
いつの頃からか人類はみんな時計なんて道具に頼るようになっちまったが、使ってないだけで野生のカンはまだまだ俺の感覚に染み込んでるぜとか思って。

最初の2分の片面、成功しました。
だろ?

で、裏っ返してスライスチーズを乗せて、再びグリルへin。

トーストしたあとにひんやり冷えたスライスチーズ乗せるのもいいが、今日は一緒にトーストしてやったんだ。


えーと、

なんかそこから記憶がなくてね、


気づいたら焦げてた。うん。

「あー!しまった!」とか思って。

は!?!!?!
野生のカンとか言ったの誰?!??!!

文明の力なめたらあかん!!!
人生舐めずにコレ舐めて!!(VC3000のど飴)
(うちテレビ無いんでわからないけど天童よしみさんののど飴のCMまだやってる?)


パンは表面の4分の1ぐらいが焦げて黒くなってて。チーズまで焦げてて。

捨てるほどでもないし、仕方なく『身の危険を感じる焦げ』を避けて食べ進めることにしました。

そんなとき、ハッと気づいたんですね。

焦げたチーズのグラデーションが綺麗だな〜って。

食べかけのトースト


わかるかな、この絶妙なグラデーション具合。
こんなん焦がさないと、わからんかったからね。

そこでね、わたし思ったんです。
成功という結果に執着するあまり、失敗が怖くなったり、何も出来なくなったりするんじゃないかと。

◯◯をうまくいかせるには、どうすればいいですか?って最短距離を人に聞くと、教えてくれるかもしれないけど、
うまくいかない方法を自分で体験するのも大事じゃ無いかなーって。
成功はしなくても、気付くことがあるかもしれないし。

「こうやってみたらどうなるだろう?」
「こんなふうになるんだ!」
って実験だと思うと、面白くなるかもね、人生。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉野なお(Nao)

サポートいただくと、かなり喜びます....!!! 今後のクリエイティブの活動費として使わせていただきます!!

吉野なお(Nao)
2013年からプラスサイズモデル(大きいサイズのモデル)をやっています。それはそれとして、日々さまざまな事から得る『気づき』や『ひらめき』などについて綴っていこうと思います。 https://www.naoyoshino.com/