見出し画像

不自由な世界から抜け出したい!

「あなたには抜け出したいものはありますか?」

こんにちは、世界をアップデートする魔法使い 改め
あなたの世界をガラッと変える天才魔女っ娘アイドル・ナオです!

NAOTwitterアイコン_

5月からオンラインサロン「前田デザイン室」に入り、
その中のプロジェクトのひとつ「ぬけだ荘」プロジェクトに参加しています!

ぬけだ荘は

「現状に不満がある人たちが集まって、みんなでその状況から抜け出そう!そして、その過程を本にしよう!」(意訳)

というプロジェクトです。
経緯とか詳しくはこちら↓


このぬけだ荘プロジェクトに参加したのは、

何かから抜け出したい!参加したい!

そうビビッとくるものがあったんですよね。
経験上こういう直感が働く時は、いつも自分にとって大事なことが待っているんですよね。
ぬけだ荘っていうネーミングも素敵!

・・・とはいうものの、いったい、自分は何から抜け出したいんだろうか??
何かしら不満があるのは確かだけど。

この記事を書くまでの間、ドライブに行ったり、散歩に行ったりしながら、
あーでもない、こーでもない。と頭をひねくりまわしていました。

そして、頭の中からポンッと出てきたのは・・・

不自由な世界から抜け出したい!

でした。

現状のわたしはというと現在、福井で実家暮らし。
一年ぐらい前からうつ病を患い、母親から生活費をもらって生存しています。

他の家庭がどうか知りませんが、うちは比較的自由が許されている家庭だと思います。
ご飯も出る。
車もあるから、自由にドライブにも行ける。
門限も特にない。

はーーー、実家暮らしサイコー!!!

・・・と言いたいところですが、
どこか、言い知れない不自由さを感じているのです。

うつ病で、身体の自由がきかない。ということもありますが、たぶんそれ以外にも何かある。

でも、どうして、こんなに不自由なんだろう。
ひとり暮らししてた時は、そうでもなかったはずなのに。
実家帰ってからもしばらくは、精力的に活動できていたはずなのに。

なんだ。一体なにが足りない。

そう考えた時に出てきたのが、お金です!


もしかしたら正確には、まだ母親から生活費もらって暮らしていることへの罪悪感かもしれません。

いい年して、まだ母親からお金もらってるなんて情けない。
働かないでお金もらうなんて甘い。
働かざるもの食うべからず。

そんな数々の呪いの言葉がわたしを締め付けている気がしてなりません。

働くの面では、4月から就労支援施設で働き始めたものの、まだまだ収入の面では低く、母親からの扶養からは抜け出せていません。
それに、まだうつ病が寛解しているとは言えず、非常に不安定です。

まずは就労支援施設で安定的に働けるようになること
それから、自分でも稼げるような何かをやっていくこと。

すぐには無理でも一年かければ、収入面でも精神面でも
母親の扶養から抜け出して、結果的に自由への道が開かれるはず。

本当の自由はお金を手に入れることから!

さあ、この不自由な世界から抜け出そう!!
そして、一年後に元気にぬけだ荘を抜け出そう!!(←これが言いたかっただけ)













この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
ヽ世界をアップデートしよう/ フリーランスの魔法使いです!【マイノリティに優しい世界をつくる】ため、日々世界を楽しくアップデートしています☆ 気になった事に関することを心の仕組みや自分の体験談を交えながら、楽しく発信していきますヽ(=´▽`=)ノ