58.【発見・映画②】『きっとうまくいく』を観て気付いたことがある〜インド映画の固定概念が吹っ飛ぶ名作〜
記事に「#ネタバレ」タグがついています
記事の中で映画、ゲーム、漫画などのネタバレが含まれているかもしれません。気になるかたは注意してお読みください。
見出し画像

58.【発見・映画②】『きっとうまくいく』を観て気付いたことがある〜インド映画の固定概念が吹っ飛ぶ名作〜

宇佐美直人(Usami Naoto)
▼目次
1.今回も書き始めた経緯を話したい
2.映画を見るメリット
3.『きっとうまくいく』概要
4.気付きと学び
・「うまーーーくいく!」自分に対する言葉で自らを鼓舞する
・物やお金だけでなく人柄や本質を見る重要性
・大事なのは、試験でも勉強でもなく家族の命
5.おわりに…

【1.今回も書き始めた経緯を話したい】

どうも、こんにちわ。宇佐美です。

今回は、amazon primeを登録したこともあり、
映画を見始めました。

最近インドが何かとアツいと聞いているので、
今回は、その中でも気になっていたのが、
このインド映画『きっとうまくいく』でした。

画像引用:https://www.amazon.co.jp/きっと、うまくいく-DVD-アーミル・カーン/dp/B00EID1SII


インド映画の印象は、あまり正直なくて、
代表作も思い浮かばなかったです。
あまり映画という印象がなかったのです。

「あーインド映画。なるほどー。」
みたいなそんな感じの印象。

でもこの作品は、将来について考えさせられる、
そんな一本をご紹介。

(実は関西の友人がこれをアイコンにしていたり
 女性経営者になった友人がオススメしていた
 こともあり、なにか必ず学びになるはずだと
 思い観始めた次第です。はい。)

あ、ちなみに、僕が映画を見るメリットを
まとめました。

(ここでなぜ映画を見るのかを書いておく
 ことにより、目的に立ちも戻れます。
 大事なんでね。)

【2.映画を見るメリット】

①芸術の感性を磨ける
②映画でのセリフやそこで得た学びを何かに生かせれる
③音楽(芸術作品)などにも組み込める
④観た映画を誰かに紹介し貢献できる
⑤アウトプットネタを作れる。

…ということをね、まとめたかったんで書いちゃいました。


せっかくなので、気付きや学びをアウトプット
していこうかと思います!

【3.『きっとうまくいく』概要】

⚠️ネタバレ注意です⚠️

インドの未来を担うエリート軍団が通う
超難関理系大学生徒でエンジニアを目指し生きる
一人の型破りな自由人、主人公のランチョー。
機械よりも動物が好きなファルハーン。
インドの神に祈りを捧げ続ける、
信仰性の強い学生ラジュー。

この“突き抜けたトリオ3人が、気難しく
型にはまっている学長とその娘であり、
医者の娘と様々な珍事件を、
巻き起こすことになります。
そして行方不明のランチョーを10年越しに
探し出します。
謎に包まれるランチョーの“10年後”を
追いかけながら真実を解き明かす、
インドの学園ストーリーです。


【「うまーーーくいく!」自分に対する言葉で自らを鼓舞する】

『自分の言葉で自分を騙すんだ』

『うまーーくいく!うまーーくいく!※』

この言葉、タイトルにもある通り、
非常に印象的でした。

主人公ランチョーが話す時に、
笑顔で、これ※を言うシーンがあるんですが、
聞いてる本人からしたら、
「確かになんかうまく行く気がする」

そんな感覚になるんですよね。
これ、本当に不思議です。

以前、言霊実験という内容で記事を
上げさせていただきました。
まさに、この映画を見て、『言霊』というのは
生命に対して大きな影響があるように思えますね。

言葉の力って凄まじいです。

自分に対する言葉のアウトプットも、
相手に対する言葉もより大事にしていきます。

自分が言った言葉は、必ず自分に帰ってきます。

今は「言葉の"ブーメラン」という"言葉が
自分に戻ってくる"という流行りの言葉通り
自分の発した言葉は必ず戻ってきます。
「天に向かって唾を吐いたら自分に返ってくる」
と全く一緒ですね。

(ちなみにラッパーの"呂布カルマ"と"R-指定"
 のMCバトルで、ブーメラン🪃ネタが、
 使われてから、この言い回しが流行ったんでは
 ないかと推測します。)

そうです。良い言葉を自分に言うと、
人生も必ず好転するはず。
(アフォメーションと一緒です) 

「きっとうまくいく!」と唱えること!


【物やお金だけでなく人柄や本質を見る重要性】

 ⚠️ネタバレ注意です⚠️

結婚パーティに、タダメシを目当てで
忍びこむシーンがあるのですが。
まさかの大学の学長の娘の結婚式でした。
その学長の娘さんは医者ではあるものの、
大金持ちと結婚しようとしますが、
それをランチョーが阻止するという
シーンがあります。

この展開は映画好きとしては最高です。
なかなか面白い展開。個人的に凄く好みです。

ただ、ここでもランチョーの頓知(とんち)の、
機転が効くシーン。
相手の内面が垣間見えるシーンです。
(ここは、ぜひ映画でご覧ください!)

Be Do Have』という考え方を、
僕は意識することが、社会人になってから
多くなりました。

とても大事になる価値観だと思います。


ただ、社会人で意識をするようになったのは、
ご縁がきっかけでした。
こういったことを、知ることができた僕は
運が良かったです。

こちら、皆さんご存知の方は多かったり
するんでですかね。

Be→人柄、あり方、価値観、考え方
Do→行動、〜をしている
Have→持参、所属、肩書き、〜を持っている

この考えを意識していると、相手を褒める上で
感じ方、捉え方が全然違う!と学びました。

また、これでどこを大事にしていくのかを
考えていると将来にもしっかり生きてくると
感じます。

ここでいうと、学長の娘に結婚を迫る男は、
キャリアやお金で優位に立とうとする。

つまり、Haveを強く見ているような気がします!
Haveではなく、人柄のBeをしっかり見える人と
人生共にいれるといれる方が最高の人生になると
感じでおります!

【大事なのは、試験でも勉強でもなく家族の命】

『試験は何回も受けれるけど父親は1人だろ』

…というランチョーが言い放つ、
印象的なシーンがあります。

僕はこれを、学びました笑

今まで頑張ってきたものも、
大事だけど、家族愛や最優先にすること
命にかかることを最優先にして動いていきます。

ただ、家族ももちろん大事ですが、
家族の言いなり…だったり、理想の息子に
なるのは、僕は違うと思います。
自分の人生なんで、自分がこうなりたいと
思うことに、正直にまっすぐ生きていけるのが、
自分の人生のためには、いいんじゃないかなと
この映画を観て率直に感じました。

世間体は気にせず、好きなことをやるために、
努力をして動いていけばいいです。

その中で、自分の人生に必要なことを、
まず優先して動いていくことです。

※あくまで持論です。

僕も自分の人生をよくしていくために、
日々動いていきます!

「きっとうまくいく!」

ではまた👋

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!ありがとう😂✨
宇佐美直人(Usami Naoto)
音楽業界を稼げる業界にする為のプラットフォームを作る / 独立に向けて修行中 / 営業マンとRapper 二足の草鞋 / 『音楽』×『経営』×『気付き学び』×『不思議体験』 / 流砕-Ryusai-🎙Free Data 1st Album📁『願望に正直』