見出し画像

一休みや休息は、次に行くために必要なこと

物事が一気に進む時期とそうでない時期がある。

物事がなかなか進まないときって、自分自身が腐ってしまいそうになる。

なんで思い通りにいかないのか・・・

自分は留まり続けているんじゃないか・・・

成長していないんじゃないか・・・

そういうときって、一旦止まることが必要な時期なのだと思う。

音楽では、音があり続けることはなく、楽譜には必ず休符がある。

書道にも、「ため」「止め」という一旦、筆を止めることがある。

1日のサイクルでも必ず休養という睡眠をとる。

こうしたいのに、できない。こうしたいのに進まない。

そんな時は一休み一休み。

この時は、意識的に休むを意識することで、次のステップへのエネルギーになるんです。

次に行くときには、すっごく大きなエネルギーが必要になるので、ためておく必要があるんですね。

満タンにためておくことで、次のステージやステップへの移行がスムーズに進むのです。

ここ数日、物事が一気に進んでいたので、今まったりモードの私。

焦らずに、「時を待つ」ですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お役に立ててありがたいです。
4
ベンチャー起業家妻のパワースポット的生き方|こよなく愛するもの:娘、主人、かりんとう、お酒、一人遊び|生きるパワースポットブログはこちら⇨http://kokoro1111kibounohikari.jp |このブログが誰かの人生を笑顔にするきっかけとなれば嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。