ゆめ叶日記

164

しんどいときこそ、ありがとうを言葉に出す。

今日は娘を初めて1日保育に預けました。

娘は寂しがりもせず、どっしりと登園。

自由な時間を手に入れた私は、思いのまま過ごして見えることにしたのです。

そうしたら、気づいたことがあったのです。

心の声を本当に聴いてあげることこそ浄化につながる

まずは温泉に行こうと思ったんです。

携帯を持たずに自分と繋がれる場であればどこでもよかったのですが、
お風呂が好きな私は温泉を選びました。

温泉

もっとみる
嬉しくて言葉にできません。
3

究極の愛

ありがとうの魔法という小林正観さんの本を読んでいて、
気になった言葉を書き出してみました。

究極の愛の形は、
ただ、相手のそばにいてあげること
時間的に、距離的に、地理的にそばにいるのはもちろんのこと、たとえ距離が離れていても、精神的にいつもその人のそばにいてあげること

うーーーー(涙)

娘、ありがとう

そう感じちゃいました。

私が辛いときにそばにいてくれたのは娘。

泣きたいとき、叫び

もっとみる
嬉しくて言葉にできません。
3

変わってもいい

変わってもいいんだと思うんです。

人の心も

体型も

仕事も

人間関係も

好きなモノゴトも。

変わることで人生を楽しんでいるのだから。

変化を受け入れるって案外むずかしい。

変化したくない、今までの自分の方がいいと思ってしまうこともある。

だけど、変化した方がいい時もあるし、変化を拒むことで苦しくなる時もある。

昨日、いとこのところへ出産祝いを渡しに遊びに行きました。

いとこは

もっとみる
EP(エンパシーパーソン)を募集しています。
3

今からあなたはプリンセス

昨日は、山崎玲子さんのshine講座を受講しました。
玲子さんから、次回までのアクションとして、

「姫だったらと言う視点で行動してみて」と。
今からプリンセス♡のマインドでいることを教えてもらいました。

姫だったら・・・・・・・

っとイメージしてみたんです。
私のイメージは、

可愛くって、ニコニコしていて、

周りがなんでもしてくれて、

その度に、「ありがとう」を笑顔で言っている。

もっとみる
共感してもらえて嬉しいです。
1

プラスの言葉かけ

人は、1日に何万回も自分自身へ声をかけている。

マイナスな言葉かけをしていることが結構あって、

マイナスな言葉かけに気づいたら、チャンスなんです!

「あ!私、自分責めしてるー」「自分を攻撃してるよ〜」

そう気づいたら、プラスの言葉かけも一緒にすること。

自分を許す。

私が気づいたマイナスな言葉かけは、

「なんで、できないの」

「なんで自分をコントロールできないの」

「もっとできる

もっとみる
共感してもらえて嬉しいです。
4

「自分のことが大好き」に囲まれて暮らす

最近よく聞くのが、

自分の好きなものに囲まれて過ごそう。

と言うフレーズ。

好きなものに囲まれた生活は、幸せで、心地よくって、満足度が高い。

そりゃそうだ、納得はするものの、なぜかふに落ちなかった私。

好きに囲まれた生活も、確かに良い。

だけど、これがベースにあった上でだと思うんです。

それが、

自分のことが大好きだと言うこと。



自分が好きではないと、物質的な好きに囲まれた

もっとみる
嬉しくて言葉にできません。
8

ナルフィン先生の直感リーディング体験会で感動した話

ナルフィン先生と天使ちゃんのファンになった私。

コロナ応援で毎月2〜3回くらい公開体験セッションを無料でされています。

昨日はたまたま夜に開催されていたので、娘を寝かしつけ後に参加しました。

感想は、

うおーーーー〜〜ーー

めっちゃ、私が必要としていたメッセージだ!

です。

もんもんとしていたモノゴトに光がさしたようでした。

私の心が、ほわほわした天使ちゃんからのメッセージをご紹介

もっとみる
嬉しくて言葉にできません。

直感に従うと

直感が一番正しいし、導いてくれる。

主人との未来を考えると、気が重いし話したくないという直感も多分正しいのでしょうね。

そして、主人に対して養育費や婚姻費用を請求するのも疲れる。

主人が言ってきた額以上が欲しいと思っている私。

これまでされてきたことを考えると、その程度の額じゃ足りないし、
娘との将来を考えて、金銭面はちゃんとしたい。

だけれど、考えれば考えるほど、しんどいし、体が重くな

もっとみる
嬉しくて言葉にできません。
5

思考トリートメント

今日は、娘と共に美容院へ。

セミロングからボブへバッサリ切ってもらいました。

イメチェンして、気持ちもより軽くなった気がします。

そして、娘も断髪式。

初めて髪を切りました。

前髪だけ切ってもらいましたが、

なんとも可愛らしくなり、私の気分も上がりました。

乳児から幼児になったと感じ、我が子は可愛いなーと親バカです。

そんな髪をトリートメントした日に、思ったことは、

髪もだけど、

もっとみる
共感してもらえて嬉しいです。
4

最高の未来を書き出してみると

自分の「願い」や「望む方向」をイメージする時間を作ってみました。

娘が寝た午後に、

リラーっクスして、布団に横になって、ゴロゴロしながら

思い浮かんだことを取り留めなく、メモしてみたんです。

こうなっていたらいいな〜っと言う未来。

最高の未来を自分に問うてみた

どんなふうに生きていきたいかな?

どんな魂の仲間と生きていきたいかな?

どんな理想の生活をしていきたいかな?

理想の仕事

もっとみる
嬉しくて言葉にできません。
3