見出し画像

盤洲干潟クリーン作戦2021

東京湾に唯一残された自然干潟、小櫃川河口に広がる盤洲干潟の雄大な自然を感じながら、干潟に流れ着いた海洋ゴミ拾いに参加してきました。
可燃ごみ用と不燃ごみ用の袋を干潟入口で渡され、漂着したゴミを集め、ゴミ収集車の場所まで運びます。家族連、三日月会の方とボランティアの人が大勢参加されていました。干潟に漂着したゴミはペットボトルから空き瓶、発砲スチロールの破片、大きいものはタイヤや毛布、漁に使う網等様々でした。曇り時々小雨だったので、作業するには天候は良かったです。初めて参加でこんなに海岸でゴミが漂着しているのを改めて知る良い機会となりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます。
2
笑顔にもみえる、柔らかなラインのロゴマーク。 これは菜の花エッグが目指す企業像を表しています。 人の愛情を受け、丁寧に育った鶏のたまごで世の中に笑顔と幸せを運びたい。 そんな思いをこめて 菜の花エッグは商品づくりを行っています。